FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

04/17のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は船橋で交流重賞・マリーンC。それにしても8頭立てて!◎リエノテソーロ。昨年のスパーキングレディーCのように牝馬限定ダート1600の地方交流がベスト条件。合致したときだけは走るのでアイアンテーラーをマークしながら直線で交わす競馬なら。
04-17 12:30

スポンサーサイト

04/15のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ますざぶで初の行司ご贔屓賞。そう言えば須田さんネタは久しぶりな気がする。三賞に選べない辺りはやはり腹パンを恐れて…?
04-15 20:51

04/14のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

高知・西川騎手3000勝記念式典をやっているが【■000勝】の使い回し感が凄い。さて、次に金字塔を建てられる騎手が出るかしら。
04-14 16:41

今日のボックス(皐月賞&アンタレスS編)

地方競馬にも新人騎手


高知競馬の出馬表を見ていたら★なんて珍しい減量表記。
女性騎手が新人だと▲じゃなく★の4キロ減量か。
中央でも藤田騎手が勝ち鞍を伸ばしているし、濱騎手にも他の新人に負けない成績を挙げてもらいたいものです。


皐月賞
◎サートゥルナーリア
引っ掛かるものは確かに色々とあるのだが、既に中山2000で実績を残している上に1600から1ハロンずつ距離を延ばしていって対応する器用さ。相手筆頭のアドマイヤマーズが内枠なのでそれを見ながら競馬ができるなど好材料は多い。
どうしても気になるのは必ず3コーナーで仕掛けが一瞬遅れること。今までは少頭数だったり相手がショボかったなどで何とかなったが、ここではそれが命取りにならないか。
○ヴェロックス
ジャスタウェイ産駒も当初は距離の壁が高くて1600までの馬が多かったが、この馬は2000もこなしていて母父モンズンの影響が濃いのかも。ここまで大敗が東京1800なのでコーナー4つのコースなら誤魔化しが利くとも言えるだろうか。
あとはトニービン系からこのレースを好走した馬が少なく、似たような傾向のハーツクライ産駒も勝てていないだけに血統の殻を破れるか。
▲アドマイヤマーズ
前走だけで随分と人気を落としたなぁ。
1600で連勝を飾って初めての1800で2着に敗れたので更に1ハロン延長される2000で疑問視されるのは仕方ないか。
ただ、過去にロゴタイプやイスラボニータを同じ理由で切り捨てて痛い目に遭っているので無印にできない心の弱さよ。
△ブレイキングドーン
個人的にこのレースでは2着にマイラーが来て3着にステイヤーが来ると言うイメージ。小回り適性のある馬が先に抜け出して勝負を決め、終わった頃にエンジンが掛かった馬が飛んでくる。
血統だけならサトノルークスやランスオブプラーナも対象に入るのだが、脚質的に先行するだろうから差し馬で該当しそうなこの馬で。


アンタレスS
◎テーオーエナジー
前走は1番人気に推されたが佐賀記念と同じく先行からズルズル後退して10着に惨敗。昨年末から遠征が続いていたし、疲れが溜まっていたのかも。
今回は久々の地元戦になり1戦1勝の阪神ダ1800なら巻き返す余地はあるはず。
○ヴェスタールンド
昨夏にダート路線に転向すると3連勝でシリウスSとチャンピオンズCで2着。負けたのが東京ダ1600と言うあたり最初からダートで走らせていたらかなり強かったのでは?と思わせる。
休み明けなのと午後から天気が下り坂気配なので追い込み脚が鈍らないかだが、先行馬は多いのでここも後方から追い込んできてどこまで。
▲アナザートゥルース
3歳にしてキ○タマを抜かれる問題馬のようだが、名前の意味が「もう一つの真実」だけに実はホm…いや、何でもありません。
前走は交流重賞ながら3着に健闘してOPクラスにも目処が立ったし、更にメンバー強化されるが勢いでここでも好走なるか。
△ピオネロ
ネオユニヴァース産駒も古馬になってからダートに替わって重賞級になる馬が多いが、この馬もシリウスS2着など芝でモタモタしていたのが嘘のように走り出した。距離的にはダイオライト記念とか使いたかっただろうけど。
1800は少し短い気もするが人気馬が軒並み先行馬なので消耗戦が予想されるし、前崩れの展開ならスタミナが活きるのでは。


中山GJまでの成績【1/49 ―112020円】トリガミ1


いきなり多田羅騎手が勝ったか>胴長熊猫

今日のボックス(中山GJ&アーリントンC編)

ヤード


ゴルフのマスターズを見ていたら「この選手はドライバーの飛距離が物凄く、一駅分も飛ばすことができる」と紹介され
『そんな距離に駅が要るのか…?』と言う方向に気になる次第。


中山GJ
◎タイセイドリーム
かなり無理があるのは承知だが、百歩譲って大逆転があると考えるならステイゴールドに勝てるのはディープインパクトだけかと。
前走のように早めに仕掛けて差されたら仕方ないの競馬で行かないと、正攻法では捩じ伏せられるのがオチだ。
○オジュウチョウサン
昨日のツイートまでは何とか消せないかと思案していたが、やっぱり無印は無謀かな。
3枠に入ればカープ=オジュウチョウサン説で前年までの独走王者がOP戦1位・前走1着からの4連覇逃しと言うフラグが立てられたが、5枠なのが口惜しい。
▲ミヤジタイガ
この馬も中山大障害では力の差を見せ付けられた馬だが、アップトゥデイトがいたために強気の競馬を出来なかったのが敗因か。イルミネーションJでは大逃げで5馬身差の圧勝を果たしたし、ここは一か八かの作戦が考えられる。
もちろん同じ考えの陣営が他にもいるかもしれないが、絶対王者を打ち負かすには今までにない展開を作り出すことも必要。
△ルペールノエル
若い頃は先行からの能力勝負もできた馬だったが、最近は専ら後方からの追い込みばかりになって歳相応のズブさが見えるようになった。あまり障害では有効な脚質ではないが、落馬の危険性が減るのは安定に繋がるだろうか。
オジュウチョウサンが前を捕まえに行く展開ならペースが一気に速くなる可能性もあるだろうし、体勢が決した頃にコッソリ突っ込んで来ないだろうか。


アーリントンC
◎ミッキーブリランテ
シンザン記念は馬場を味方に付けて追い込み3着に好走したが、前走はしっかり人気に応えて快勝。後方一辺倒の追い込みだけでなく中団好位からでも上がり最速で纏められる辺りは実力が違ったか。
再び重賞になるが8枠からなら作戦は同じだろうし、フルゲートならシンザン記念よりは流れも速くなるだろうから今度は連対まで。
○ニシノカツナリ
未勝利を勝ち上がってすぐの重賞挑戦になったスプリングSはインコース後方に構えていたが、勝負所で動くことができず一旦は最後方。そこから追い上げたがさすがに重賞レベルでは画面に映ることも叶わなかった。
今回は武藤に手綱を戻して広い阪神コースに替わるなど好材料も増えたし、関西遠征をこなせれば改めて見直し。
▲ヴァルディゼール
新馬戦を勝ち上がってすぐのシンザン記念では中団で折り合って直線でも仕掛けられると素早い反応から抜け出して押し切り。最後は詰められたがタイミング良く脚を使えたのが勝因だろう。
既にNHKマイルCへの賞金は足りているので無理な仕上げはしていないだろうが、グランアレグリアにアドマイヤマーズが参戦予定だけに8分仕上げでも勝ち負けできないと本番も苦しい。
△ジャミールフエルテ
苦戦の続く3歳世代オルフェーヴル産駒だが、この馬も首尾よく新馬戦を勝ち上がったが萩Sはサートゥルナーリア・アルメリア賞はランスオブプラーナと厳しい相手に苦杯を舐めさせられた。逆に強い相手に食い下がったとも言えるが、爆発力では劣るだろう。
前走は先行して後退しただけにこの枠なら後ろから構えるだろうから、新馬戦での差し脚を再現できるか。


桜花賞までの成績【1/47 ―107220円】トリガミ1


八丁堀東・西みたいなもんか?>胴長熊猫

04/12のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

カープ4連覇が無理そうなのをキーにオジュウチョウサン中山GJ4連覇を消した馬券で勝負を考えたが、そうなると何から入るべきかわからず。Aクラス入りも怪しいまで含めれば2・3着すらないかも…と皮算用しつつ3着まで外すとか落馬以外に考えられないが、飛越は上手いからなさそうだしなぁ。
04-12 12:27

04/11のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は園田で兵庫クラシック第1戦・菊水賞。中央転入馬が出てくると力関係を計りにくいのが難点ですね◎オオエフォーチュン。前走が芝のせいで人気を落としていますが笠松ゴールドジュニアでは新緑賞圧勝のサウスグラストップを差しきった馬。ここも前が速くなりそうだし最後にドカンを警戒。
04-11 12:31

04/10のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は大井で交流重賞・東京スプリント。昨日まではパサパサ前有利馬場で「コパノキッキングお疲れ(笑)」とかほくそ笑んでいたのにこの雨。夜までにどんな馬場になるかわからないが◎アクティブミノル。転入初戦は重かったが絞れた前走は番手から2着を確保。馬場慣れした今回は更に前進。
04-10 12:31

04/09のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は大井でブリリアントC。現状の南関東中距離戦線のトップグループが顔を揃えた感じのメンバー構成で、人気以上の難解さを醸していますが◎クリスタルシルバー。前々勝負で4着に粘ったジャパンダートダービー以来の的場文騎手騎乗で先手を取りそうだし、人気2頭が後ろで牽制し合えば。
04-09 12:33

今日のボックス(桜花賞編)

クルーガー4着か


すっかり忘れてたドンカスターマイル。
GIで買えるけど予想を忘れていたし20頭立てで人気は割れまくってたしで見るだけでいいやと見ていたが、あれだけ頭数が多くなるとどの馬がどこを走ってるか探すだけで大変だ。
海外には直線で1600のGIまであるけど、30頭立てとかになったら実況も馬名を読み上げる前に終わりそうだ。


桜花賞
◎エールヴォア
理由?POG馬だから。
POGりん指名馬から漏れた馬たちで日刊競馬POGに参加したら、この馬だけでブーストされ気分は第三野球部かクロスゲーム。
逃げ宣言をしてるけど、キョウエイマーチやダイワスカーレットほどの器ではなさそうだしな…。
ま、愛だよ、愛。
○クロノジェネシス
普段なら阪神1600と聞けば真っ先に切りそうなタイプのバゴ産駒。だが、ディープインパクト産駒を差し置いて上がり最速でブッ込んで来たここ2走を見る限り、この馬はバゴ産駒ではなくブラッシンググルーム系と括ったほうが良さそう。
惨敗を喫するとすぐに心が折れてスランプに陥るが、イケイケの状態なら馬場も距離も不問にする系統だけに父の地味さで敬遠されたならむしろ美味しい単勝オッズ。
▲シェーングランツ
藤沢和厩舎にしては珍しく阪神JF→チューリップ賞 →桜花賞と遠征を3つ挟む王道ながら関東馬には厳しい輸送ローテで臨んできた。今まで馬の精神状態優先で、なるべく負担をかけないように阪神JFやクイーンCから直行だったのに比べれば意外な使い方。
その2戦でダノンファンタジーに完敗を喫しているので人気も落ちているが、桜花賞で武豊がインコースに潜り込みと言えばシャダイカグラを思い出すし同厩舎2頭出しなら人気のないほうから。
△ダノンファンタジー
1番人気を連下とか我ながら思い切ったな。いや、単に印が4つしかないから漏れただけです。
阪神JFを勝って年明けからもチューリップ賞を不利を跳ね返して差しきりなど文句の付けようがない成績。普通なら3着以内は堅そうなイメージなのですが昨日のラッキーライラックが頭にこびりついて…。


ニュージーランドTまでの成績【1/46 ―104820円】トリガミ1


サンキョウセッツ事件どころじゃないね>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク