パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

スマホに乗り替えて頑張って記事を書いていたのに2時間かかってさぁ、アップしようとしたらどこかを押してすべて消えたので死ねばいいよ


ガラケーを返せ>胴長熊猫
スポンサーサイト

曖昧ミーマイン

POG選定会


自宅にネット環境が無いため漫画喫茶に籠もって血統のお勉強。
最近はドイツや南米出身の牝馬が多いので血統表を遡っても知らない単語がビッシリ。あぁ、エクリプス系ね。
ノーザンダンサーもサドラーズウェルズなのかデインヒルなのかダンチヒなのかストームキャットなのかで印象はガラッと変わるし、アメリカンな血統でもシアトルスルーなのかミスタープロスペクターなのかは見てみないとわからない。
あと、僕は必ずドクターデヴィアスをロドリゴデトリアーノと間違える。アカテナンゴとアルファベットスープとアンブライドルドが何系なのかすぐ忘れる。


もう母父キンカメのディープ産駒もいるんだねぇ>胴長熊猫

明日のために・その5

蝉の声


生乾きのパンツを嫌な顔しながらはいていた長雨が終わった途端、この仕打ち。夏なんてクソじゃよー!(扇風機を「強」にしながら)。


シンボリクリスエス編
・同馬の父クリスエスがもともとGⅢメーカーの中堅種牡馬だったように、安定感で勝負するため人気なら信頼し穴人気なら消す。
・芝、ダート、得意距離というより常に真面目に走るので実力が通用するクラスで勝ち負けを繰り返す。
・初芝、初ダートを買い、ダメだったら2戦目以降も切り続ける。
・今後として、GIではフジキセキと並んで一発に乏しいと睨んでいる。


エアコン欲しい>胴長熊猫

明日のために・その4

今週こそ


先週、オグリ馬券を狙おうと頑張り福島12Rでコーヒーゼリーの複勝を購入して撃沈。
しかし、追悼競争の組まれた今日ならば!阪神メイン・ジュライC。8番ギンゲイ、母父オグリキャップ、芦毛!今のところ1番人気!
だよねー。(棒読み)


キングカメハメハ編
・一握りの重賞級と大多数の500万レベルにわかれており、キングカメハメハが特別だっただけで産駒はキングマンボ系特有のバラツキが激しい。
・活躍する馬は2勝目が早く、1つ勝ったあとにコケた馬は割合コケ続ける。
・重賞級の馬が色々な条件で走るため調教師も過信して弱い馬を様々なカテゴリで使いたがるが、基本はジェイドロバリーのように芝はローカル、ダート短距離と芝2400以上。
・小回りを捌くより広いコースを好むので同じ2000でも小倉より新潟。


他に何かないかな…>胴長熊猫

明日のために・その3

身離れの良さ


日本代表が負けたらW杯の話題が急速になくなった職場は、にわかどころではないくらいファンと呼べない人種の集まりのようです。昨日の話題の中心なんてスカ〇ロ。


クロフネ編
・芝もダートもマイルまでで、芝1800とダート1700以上をこなすのは一部な上に人気以上に走らない。
・この系統らしく徐々に力を付けながら勝ち上がるタイプで、それゆえに2~3着で煮え切らない競馬が続くことも多い。
・穴で買いたいのは初芝の方。中央、ローカルを問わず1000~1600なら人気がないときに押さえたい。
・クラス負けする程でもないので勢いを持って重賞に出てきたら馬券圏内の可能性も。


昼飯前にする話題じゃないよホント>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク