パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(KEIRINグランプリ番外編)

人によるらしい


有馬記念では僕一人でエキサイトしながら忘年会の席を独擅場にしてきたのですが、僕の「有馬記念の穴は中山競馬場で重賞勝ちがある奴」を鵜呑みにした競馬競輪競艇パチスロロト6特殊浴場狂いの40後半独身貴族M先輩はオルフェーヴル流しでトゥザグローリーを買いながらエイシンフラッシュを抜かし「胴長ちゃん、やっちまった!京成杯勝ってるのに!」とどうでもいいくらい古い成績を持ち出して悔しがっておりました。
東京大賞典も外し(アレ和田が差してたよねぇ?)これでギャンブル納めだなと思ったら「まぁだグランプリっしょ!」とKEIRINは終わらないとばかりにサテライトへ走っていきました。


KEIRINグランプリ
◎伏見
「今年は北日本だ!」だそうです。
○村上
「アニキ2着は堅いね」だそうです。
▲深谷
「実力は認めるが展開が…」だそうです。
△ヤマコー
略さないでください(胴長)「穴はこのオッサンよぉ!」


知らんがな>胴長熊猫
スポンサーサイト

今日のボック…流し?(東京大賞典編)

足掻け!2011


徳島に来てからというもの中央競馬以上に地方競馬に触れる機会が多くなり、以前なら交流重賞くらいしか買わなかったのが福山→高知連携ナイターにまで手を出す始末。ますます底のない泥沼に浸かりそうで楽しいな。


東京大賞典
◎スマートファルコン
ハンデで板尾が乗ってちょうどいい。


△シビルウォー・ワンダーアキュート・ヤマニンキングリー・テスタマッタ
どれが2着でどれが3着になるかが問題。まともに買うとトリガミなのでできれば絞りたい。
ワイドボックスも考えたが前売り段階で見事にトリガミ。考える事は同じか。


スマートファルコンを2…うーん…>胴長熊猫

今日のボックス(有馬記念編)

あなたの夢は


毎年のように有馬記念と言えば世相を反映した馬券が来ると囁かれていましたが、普通に考えるとビッグニュースの東日本大震災馬券3→11を言う人がいないのはやっぱり自重しているのだろうか。


有馬記念
◎ヴィクトワールピサ
凱旋門賞を回避したときにはこのまま引退とも言われていたのに、ジャパンCが締まらない結果に終わるとここにまで照準を合わせてきた。
もちろん無事に凱旋門賞を使って出て来てくれたら最高だったが、出てくるだけでも個人的には賞賛したい。ヨーロッパみたいに種牡馬ビジネスに走るから客が入らないんだ。
○ブエナビスタ
自分にとっての世相馬券は何かな?と思ったら、中国からパンダが来たのもトピックスに入っていた。胴長熊猫というPNであることだし僕の馬券は1‐2の白黒馬券、これで行くか。
▲アーネストリー
持論としては「東西のグランプリが初GIになった馬はそれが最後のGI勝利になる」というのがあって、不可抗力ながらサイレンススズカですら当てはまる。ただ、前走の負け方を見たらジャパンCを回避したのは正解な気がするし父グラスワンダーというのも有馬記念では不気味。
△トーセンジョーダン
ジャパンCではまさかの先行から最後まで粘っていて、やっぱり本格化したという印象は正しかった。秋は4戦目で上がり目がどこまであるかが心配ですがジャングルポケット産駒にしては中山が割と得意なのでもう一歩。


何が来てもそれが有馬記念>胴長熊猫

今日のボックス(中山大障害&ラジオNIKKEI杯2歳S編)

例年、人気になる時期


競馬をやらない人でも名前くらいは知っているレース有馬記念。忘年会シーズンともなれば新聞を片手に僕のところへ来て「どれが来るの?」と聞かれることもしばしば。
どれが来るのかわかるのなら逆に教えてほしいし、儲けたいなら有馬記念よりは東京大賞典でスマートファルコンから買うほうが堅いような気がするけども、それでは意味が無いので毎年当たり障りのない予想をしています。


中山大障害
◎ディアマジェスティ
休み明け2戦はまだまだ仕上がり途上で道中の行きっぷりも今一つだったのが叩き3戦目で一変。使われながら良くなるブライアンズタイム産駒だしメンバーも手ごろなここは連勝もある。
○マジェスティバイオ
春からコンスタントに使われつつ掲示板を外さない安定感は見事。オペラハウス産駒だけに使いべりしないのはさすがだが、こういうタイプは大一番で頭を期待しにくいのが難点。
▲マイネルネオス
急遽、日程が変更になった中山GJで初GI制覇。中山コースを得意にしているし、前走を叩いて上昇が見込めるので一発まで。
△ジャストルーラー
障害入りしてからテレンコに来ていて順番から言えば今回は来るタイミング。とうとう障害にまで進出してきたキングカメハメハがどこまでできるか。


ラジオNIKKEI杯2歳S
◎グランデッツア
札幌2歳S以来になりますが3着に負かした相手がマイネルロブストで久々にこの路線からクラシックに乗りそうな馬が出てきた。春に外人や武豊に強奪されないためにも秋山は1戦必勝態勢を敷きたい。
○ゴールドシップ
このところ躍進著しい須貝厩舎。
前走も後ろから行く競馬でしっかり結果を残した。安藤勝も乗鞍を絞って乗っているだけに来年へ向けて手応えをつかんだ状態にしたいところ。
▲エーシングングン
新馬戦は逃げて勝ち、前走は最後方から追い込んで2着。2歳にして両極端な戦法で結果を残しており、今回がどちらの作戦をとるのか気になりますがその日の馬場状態に合わせて変えられるのはプラスかも。
△アダムスピーク
話題にたくさん上がっても案外なディープインパクト産駒が多く、2戦目以降に人気を裏切ることが目立つので切り続けたほうが儲かると思うけども大物が見たいのも事実。いや、ディープブリランテがいるから別にいいかな?


下手に当たると困る>胴長熊猫

今日のボックス(朝日杯FS&愛知杯編)

夢or趣味


宝くじか馬券か。
買わなきゃ当たらないのはどちらも同じで万が一の場合、人生丸ごと変わるのは宝くじだが楽しいのは馬券で予算の都合上どちらも買うわけにはいかないのでうーむ。


朝日杯FS
◎ダローネガ
佐藤哲はお祓いにでも行ったほうがいいのでは…。
中山マイルで大外枠はハンデにも程があるが、前売りを見ているとあまりにもデータに流されすぎているきらいがあるし佐藤哲はJCDで藤田にやられた斜行スレスレ逃げをやり返してほしい。
○アルフレード
1番人気は枠も加味されてのものだろうが、今年のきんもくせい特別は新潟1600で新馬戦もこの舞台。条件は揃っているので後は俺の中でG3メーカー・シンボリクリスエスが頭まで来るかどうか。
▲クラレント
前走をどう評価するかで印も変わってきそうだが、GIの舞台に興奮して再び放馬や枠入り不良を起こす可能性も否定できない。ただデイリー杯の脚はいいものを見せていたし実力ならこのメンバーでは最上位のはず。
△ローレルブレット
デビューからテレンコ気味で2歳馬ながら早くもここが7戦目。サムライハート産駒が早くも結果を出しているのも面白いし、母父テンビーの逃げ馬なら割としぶといので。


愛知杯
◎フミノイマージン
エリザベス女王杯はいつも通りの競馬とはいえ後ろ過ぎたか。今回もこの枠なら後方からになるだろうが、小倉2000なら3コーナー前からマクリ合戦になると考えたら父マンハッタンカフェもプラスになる。
○コスモネモシン
ハンデはやや見込まれた印象ですが最近の充実ぶりを見れば仕方ないか。北海道での2戦は自分から動いていったものだし、前走も牡馬相手に前からの競馬で渡り合えたので輸送が問題なければここでも。
▲レーヴディソール
このハンデで出るくらいなら京都記念くらいから復帰したほうが…。
能力の高さは疑う余地が無いものの、やっぱり昨日の鞍上のクソ騎乗を見ると人気馬を安易に本命にできないのだよ。
△バウンシーチューン
曲がりなりにもオークス出走馬でフローラS勝ち馬なのに52キロは恵まれた気がする。休み明けは馬場も厳しかったから度外視してもいいし、右回りや関西遠征は初めてでもステイゴールド×トニービンなら小倉2000は向くはず。


いや、馬券が当たれば両方(ドツボ)>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク