パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

ドラフト遅報

今年も掛からなかったな(笑)


カープは予想通り亜大の岩本外野手を1位指名でした。他球団も指名の可能性があっただけに単独だったのは助かりましたね。
来年の新球場の目玉になるような地元選手が欲しかっただけに、広島商業出身というのも人気を後押ししそうです。
2位も地元・広陵から中田投手。
将来性抜群、打者としても能力の高そうなスター型選手。みっちり鍛えてローテに食い込んでほしい。
3位は逆に即戦力期待の法大の小松投手。カープはベテランか高卒ルーキーかという陣容だけに、間の人材だけでも貴重。
まずは無事に開幕1軍を狙ってほしい。
4位には申内野手。
甲子園に憧れ韓国から単身日本に来たというだけでもアツいが、右方向にも一発が狙える大型遊撃手。
二遊間は競争が激しいが、みんな俊足巧打タイプだけにパワーをアピールするのも悪くないかも。
最後は育成枠で指名の松田投手。
制球力に課題はありますが三振を取れるタイプの左腕で、フォームに安定感が出れば楽しみなまさに育成次第の逸材です。


左投げ・左打ちの一塁手ですがいかがです?>胴長熊猫
スポンサーサイト

人生2週目

26日で24歳です。


この一年、徳島に転勤したり一人暮らしで家事に奮闘したり会社を一度は解雇されてみたり車で家に突っ込んでみたり…
とても人様に誇れるような社会人ではありませんが、よくぞまぁ堪え性のない自分がここまで我慢しながらでも続いたな…と、柄にもなく感傷に浸っております。
36歳の誕生日には、もう少し立派といえる人間になってるかなぁ?

菊花賞
馬単
メイショウクオリア

ノットアローン 1点


人生も胴回りも太く長く>胴長熊猫

淀に花咲け乙女達

GIの中でも名前の好きなレース


例年以上に上がり馬が見当たらない今年の秋華賞ですが、こういうときは春の現有勢力の中に穴馬がいたりするもの。
終わったあとで見返して「買えたな」と呟かないよう、手広く買うのも一つの手かもしれませんね。

秋華賞
3連単
レッドアゲート

ピサノジュバン

エフティマイア、オディール 2点


祝・ジェルミナル(POG馬)勝ち上がり>胴長熊猫

ますざる

もう、いっそのこと復活すればいいのに


いやー今月も載りはしましたが、あんなゴミ絵を載せられるとは思っても見ませんでした。
相変わらず落書きです。
ついでに県名が広島に戻ってましたが徳島です。単なる近藤さんの思い込みです。


サラブレに足りないのはアホさ加減だって>胴長熊猫

今日も重賞はあるのだよ

盛岡競馬だがね


昨日の草野球は1回戦を勝つと、そのまま2試合目の勝者と2回戦もという組み合わせだったのですが、1試合目を勝った後、キャプテンが助っ人を家まで送っていた間に2試合目がコールドで終了。
8人しかその場にいなかったため不戦敗という何とも悲しい幕切れでした。
ヤケクソでウインズに行ったらアドマイヤジュピタは最近でも最低馬体重、アルナスラインは最高馬体重と「ナメてんのか!?」というコンディションだったので、昨日の予想をすべて破棄して買ったものの3連単の組み合わせを持ってないというミラクルっぷり。
帰りの車では高速道路運転中に太もも裏をつるという危険な事態に陥るなど何やら散々な日曜でした。


マイルCS南部杯
3連単
ブルーコンコルド

メイショウバトラー

ソーユアフロスト・トーホウライデン・キングスゾーン 3点


今月は大人しくしていよう>胴長熊猫

GI馬、始動

今夜は広島からこんばんわ


草野球も今シーズン最終戦ということで再び広島に帰ってまいりました。
カープは残念ながら4位ということでCS進出はなりませんでしたが、新井・黒田と投打の中心が抜けながらよく踏ん張ったと思います。
来期の心配はルイスの年俸だけです。(梅津と林にはもう少し出してあげてください)


ディープスカイが秋の天皇賞に回ることが濃厚になったおかげで、今週のGⅡ次第では更なる混迷の様相を呈するであろう中距離路線。
特に毎日王冠はメンバーも揃ってあれこれ買いたくなりますがグッと我慢。
こういうレースこそ「これが来たら仕方ない」と腹を括るのが勝負師というものですよ!(?)


毎日王冠
3連単
サンライズマックス

キャプテンベガ

サクラメガワンダー・カンパニー への2点


京都大賞典
3連単
アドマイヤジュピタ

アルナスライン

トーホウアラン・アイポッパー への2点


ブラックシェルの離脱は残念です>胴長熊猫

電撃の6ハロン

今週からGIウィーク


17連発の時に◎をキンシャサノキセキにした手前、買わないわけには行きませんが、こういうときは得てして来ないんだよなぁ…。
比較的、堅く収まりやすいレースですが、何の脈絡もなく穴馬が突っ込んでくるので油断なりませぬ。


スプリンターズS
3連単
キンシャサノキセキ

ジョリーダンス

ファイングレイン・カノヤザクラ・スズカフェニックス
計3点


ビシッと絞るよ!>胴長熊猫

遥か遠くフランスへ飛んで

GIの前に海外GI


凱旋門賞に挑戦するメイショウサムソン
まぁ普通に考えたら今年国内で未勝利・超長距離輸送・休み明けで勝とうというのは少々、虫が良すぎる気がします。
ただ、それじゃあ夢がないので勝機を見いだすとすれば、3歳牝馬は20年近く勝ってない・当日、雨なら回避してBCクラシックに行くかもしれない・未だにリードポニーを付けないとまともに本馬場入場できない・毎回、いい脚で追い込むけど届かない古豪。
これらが相手。


あら不思議、勝てる気がしてきませんか?
唯一、難癖が付けられないのは雨が降ったアイルランドダービーで圧勝経験があるあいつだけですよ!


名誉のため、実名は出さない>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク