パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス

連休はいらない


土曜日に休みがほしい。
8月は盆休みのせいで、9月は5連休のせいで土曜日に休みがない。
日曜日に競馬に行って、負けて心身共に疲れた状態で迎える月曜日の気持ち。
新潟記念
◎スノークラッシャー
同じ左回りの2000ということで勝ち馬は「秋天へ」と言うだけで終わりそうな馬が勝つ。
○サンライズベガ
この馬主さんの馬には嫌になるほど騙されてるのだが、懲りずに。
▲メイショウレガーロ
土曜日の芝レース勝ち馬はサンデーかミスプロ。対象が多いので比較的好調な奴を。
△デストラメンテ
父がアドマイヤコジーンで嫌われているなら、母父フレンチグローリーに託してみる。


そうだ、選挙行こう>胴長熊猫
スポンサーサイト

お前もか

ロジユニヴァース菊花賞回避


へー(棒読み)
JC→有馬の予定らしいけども、タナボタ馬場で勝てたダービーを考えると
素直に菊花賞で同世代を完膚なきまでに叩きのめせたら古馬と勝負する。のほうが賢明かと。
有馬ならいざ知らず、JCでウォッカの相手になるか?タップダンスシチー並では馬体も併せられないと思うぞ?
と言うかアンライバルドも父がタニノギムレットだし秋天に行くとか無謀なこと言いだすんじゃなかろうな?


3歳牡馬のレベルにかなり懐疑的>胴長熊猫

運命が加速する

ブエナビスタ凱旋門賞回避


てっきり叩き台としか思っていなかったので「まぁ、2着なら妥当かな」と言っていたらアッサリ回避。やぁいビビリビビリィ。
しかし、このままだと以前に唱えたブエナビスタ=ベガ説が真実みを帯びてきたような…


2冠達成→フランスに行くぜ→なんだかんだで頓挫→3冠最終戦で春の現有戦力に完敗→古馬になって駄馬化


ヤバイ…
まだまだヤバイ臭いはフガフガしてまっせ!


炎天下に稲刈りで体中が痛い痒い>胴長熊猫

行くもの去るもの

ディープスカイ引退


未勝利を脱出するのにも苦労していた馬が、あれよの快進撃でGI2勝。しかしお姉さま方の前に苦杯を嘗め、復帰後も惜敗が続きとうとう先輩世代から勝利を奪う事無く引退。
もう一度ウォッカ相手に秋天やJCと思ったのでしょうが対戦の場へすら辿り着けなかったのは残念無念。
替わって今週はブエナビスタが札幌記念に。凱旋門賞を目指す馬がこんなところで負けていたら話にならないと思う一方、小回り平坦・直線ゴチャゴチャのレースを経験させる意味がどこにあるのか小一時間問い詰めたい。おまえ、とりあえず本番前に一つ叩けば何とかなると思ってるんちゃうかと。
JCに出てくる外国馬が『高速馬場にも対応できる』とかいう理由だけで3ヵ月ぶりの実戦だったら鼻で笑うだろ?謙虚に実地でトライアルを使えよ、ヨーロッパの芝が合わないとわかればBCターフでも狙いを変えればいいだろ?『参加しました→惨敗でしたがいい経験をしました』なんてコメントはいらねぇんだよ。ホクトベガを悲劇と思うなら競馬人なんかやめてしまえ。


日本競馬の本気を見せてくれ>胴長熊猫

今日のボックス

何も足さない、何も引かない


色々と出かける予定だったのですが、雨とか地震とかにスッカリやる気を削がれて休みは競馬とゲームとスタホに費やしそうです。
北九州記念
◎メリッサ
去年の勝ち馬が特別だっただけで、それ以外の馬券圏内は夏限りのお付き合い。そんなタイプ。
○サンダルフォン
それは騎手も同じ。夏の小倉だけ輝く中堅騎手がいる。太宰くんは世間にバレてるから。
▲ウイントリガー
前走を勝って人気になるものもいれば、勝っても人気にならない奴もいる。こういう場合、来るのは得てして後者。
△ヘイローフジ
土曜日の小倉は父ダート兼用のノーザンダンサー系かミスタープロスペクター系。母父も含めて兼備していて人気薄。


冬休みは出かけたい>胴長熊猫

会社閉鎖

工場冠水中


朝からの豪雨により会社が休みに!小学校の頃から憧れていた学級閉鎖が社会人になってから経験できるなんて!
でも、玄関を越えて侵入してくるこの雨水、どうしよう!?


昔から台風とかだとハイテンション>胴長熊猫

今日のボックス

雨は降る


「洗濯物が乾かない」とか言ってたら完全な主婦扱い。年収が一桁以上違うお姉さま方いかがですか?
関屋記念
◎ライブコンサート
マイラーズCで見せた脚があるなら、意外と速い上がりのほうが競馬できるかも。
○マイネルレーニア
同型次第のタイプだが、遮二無二からんでくる馬もいないだろうし。
▲ヒカルオオゾラ
ようやく出番が回ってきた感じ。まぁ、それを飛ばすのが武豊クオリティ。
△マイネルスケルツィ
毎回、あと少しというレースぶり。今回もそのセコさで3着。


着る服がないや>胴長熊猫

きみといた夏、甲子園

明日より開幕します


NHKの受信料は甲子園のためだけに払っているといっても過言ではない。
◎PL学園
センバツでは打線が見殺しにしてしまい敗退しましたが、もともと打撃が得意なお土地柄。大阪府予選を見るかぎり貧打は解消した。
○智辯和歌山
まずブロックそのものに恵まれた。個人的な予想なら古豪・熊本工と埼玉・聖望学園の勝者が相手だが、どちらでも問題なさそう。
▲常総学院
いきなり消える可能性があるものの、ここを突破するようなら名将・木内監督の采配が冴えだす気がする。
△日本文理
甲子園で波乱を起こすのは昔は南、今は北。
県内のレベル云々は置いといてキッチリ春夏連続出場。安定感は買えるし相手も初出場の寒川にお隣の秋田経法…明桜か日本航空石川なら。


花巻東は打線が足を引っ張ると見た>胴長熊猫

広島県民として

黙祷>胴長熊猫

船底に穴が

POG馬、見事な沈没ぶり


ダイワバーバリアンは新馬戦の内容から「勝ち上がりには時間が掛かるな…。」と思っていたら案の定5着。
あれを単勝1番人気にするなんて消去法だったんだろうなぁ。俺なら買わない。次も4着。


ギャラクシー?いたかな、そんな馬?>胴長熊猫

今日のボックス

今週も広島


ようやく梅雨明けした模様ですが、まだまだ雲は厚いみたいでスッキリしないなぁ。
小倉記念
◎マイネレーツェル
福永がダイシンプランに乗らずこちらなら、勝機じゃなかろうか?
○ダイシングロウ
昨年の小倉記念以降なかなか圏内に入れないレースが続きましたが、それ以来なのが不気味。
▲ダンスアジョイ
毎度いい脚を使いながら届かない馬なので、今回もペース次第。
△コスモプラチナ
逆にスローなら。前走をフロックと思われていればチャンス。


だが、熱い。>胴長熊猫

POG出発

うん。


POGりんの2位指名馬・ギャラクシーでスタートかと思ってたら、何やら別のレースにも…


未勝利戦・ダイワバーバリアン


……。


忘れてた>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク