パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

ふぅ

先月、出所できてりゃあ


::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::
    ::::::::::::
   Λ_Λ :::::::
  /彡ミヘ )ー、 ::::
  /:ノ:丶 \::| :::
 /:|:: \ 丶| :::
 ̄L_ノ ̄ ̄ ̄\ノ ̄ ̄


ここにいたのでは買えないんだよ…。>胴長熊猫
スポンサーサイト

今日のボックス(小倉記念編)

呆けてきた


暑さ厳しいこの頃ですが皆様、体調など崩されぬようご留意していただきたくゲロの話していい?
昨日は珍しくレクリエーションでバーベキューとなり牛肉なぞ贅沢なもの食べていたら、5ヵ月も肉なんて食べなかったせいか消化能力が格段に落ちていたらしく未消化のままゴロゴロと。


小倉記念


◎キタサンアミーゴ
2400以上のレースを多く使われており比較が難しいところですが、条件時代から上がりの競馬よりも前々から押し切るほうがいいタイプなので新潟よりは小倉にむいている。弥生賞でもロジユニヴァースと勝負していたしG3なら。
○イタリアンレッド
今回は人気になっていますが夏場と小倉の相性の良さは折り紙付き。55キロは仕方ないとはいえ好調時にまとめて稼ぐネオユニヴァースだけにもう一丁。
▲ドモナラズ
重賞ウィナーで前走も接戦の5着だったのにハンデ53キロ。ハンデキャッパーの中にオダギラーが一枚噛んでるとしか思えない(笑)。ここも後方からだろうが見せ場があるかそのままか。
△リクエストソング
ここのところはマイルでいい競馬をしていましたが、やっぱりシンボリクリスエス産駒だけに1800以上が守備範囲か。故障から帰ってきて脚の心配もなくなった感じの競馬が続いているのでソロソロ。


気分は悪くないのに出るわ出るわ>胴長熊猫

今日のボックス(小倉サマージャンプ編)

出所間近


暑さにやられつつアンニョンアンニョン呻いていたらようやく7月も終わり。来月には待望の自由の身ポキよ。
8月一杯はリハビリ期間が待っているけれどもようやくこのリゾート地からの脱出。夏休みが長すぎるぜアイゴ。


小倉サマージャンプ


◎エーシンディーエス
今回は1年以上の超長期休養明けになりますが他のメンバーが未勝利を勝ち上がったばかりの馬だらけという陣容だけにまともに仕上がっていれば久々でも問題ないか。
○ヒカリアライブ
前走はいつも通り中団からマクっていく作戦をとったものの不発に終わって不完全燃焼。今回はだいぶ相手も楽になるし外枠からなら挟まれる心配もないので。
▲エムエスワールド
昨秋には平地のOPで3着に入る力を見せていただけに飛越がうまくいけば使える脚はトップクラス。前回が大事に行きすぎた感じだったので熊沢も今回は自信を持って勝負に行くはず。
△マンノレーシング
長期休養明けから2つ叩いて久しぶりの障害戦となった前走も変わらず後方待機策から終いしっかりのレースぶり。この歳にしてまだまだ動けそうな気配だし、2年前のように一変があっても。


あとは請求額が…>胴長熊猫

今日のボックス(函館記念編)

台風、すごかった?


何せ窓がない部屋にいると音は聞こえないし雨音も感じないしで、いや味気ない味気ない。


函館記念


◎ダンスインザモア
福島記念以降イマイチな成績が続いていましたが、ダービー卿CTでは上がり2位・五稜郭Sでも上がり最速タイと力は出せている。今回も一番後ろからになるだろうからコース的に不安な面はありますが、うまく差しが決まるペースになれば。
○マイネルスターリー
昨年の勝ち馬で今年も前走をしっかり制して上り調子というのはわかりますが、いかんせん58キロは見込まれた感じを受けますし大外枠も競馬をさせてもらえずに終わる危険性も孕んでいるので。
▲メイショウクオリア
逃げ・先行なぶん目標にされるのは致し方ないけれど今回も逃げたい馬を見ながら番手になりそう。仕掛けるタイミングがカギになりそうで、内枠を利用してスルスルの競馬ができれば。
△マヤノライジン
最低人気でも平気で好走、要は実力ではなくて気分良く走ればまだまだ上位争いをすることはできるということか。ここがラストランだし、最後にアッと言わせてほしい。


あ、TVが見れなかったか>胴長熊猫

今日のボックス(アイビスSD編)

一投一打一球入魂


甲子園の県予選たけなわ。
わが母校もコッソリ2回戦進出して今日が3回戦。テレビではベスト8以上じゃないと放映しないのね。僕の頃は1回戦から映してくれたのに。
あと徳島大会は映すのは良いけど実況も解説もなくて、環境ビデオになっているので改善を願います。


アイビスSD


◎ヘッドライナー
適当に牝馬を買えばいいんじゃね?というのがミエミエの前売りオッズ。みんながそう考えた頃に例外はやってくる。
58キロでも2走前には59キロで勝ち鞍があるし、父サクラバクシンオーならとりあえず連軸視。
○エーブダッチマン
条件時代は1400でも勝負ができていましたが、やはりアフリート産駒の兼用タイプらしく時計のかかる1200が主戦場になりつつある模様。開幕週の時計が気になりますが好発から粘り込めれば。
▲シャウトライン
ここ2戦が3着→3着で2走前が今回人気のエーシンヴァーゴウとコンマ2秒差。その時の斤量差が3キロだったことを考えたらこちらのほうが頑張っていたと見たい。
△アイアムマリリン
とはいえ牝馬をまったく無視するのも何なので1頭選ぶならコレ。マンハッタンカフェにありがちな中距離タイプと見せ掛けて気性で走るスプリンター。
エンジンの掛かりが遅そうなのが気掛かりですが、加速がついたら減速することなく突き抜けられそうなので。


和歌山大会を見習っていただきたい>胴長熊猫

今日のボックス(ジャパンダートダービー編)

景気が良いなぁ


最近は不況の煽りで値段も低調だったセレクトセールも今年はディープ産駒を筆頭に億単位の取引が活発に続いていて、サンデーサイレンスバブル時代に負けない盛況ぶり。
走るか走らないかは別にして、こういうニュースが続かないと馬産地も大変だからね。ただ、個人牧場にも目を向けてもらいたいなとも思うテスト。


ジャパンダートダービー


◎クラーベセクレタ
昨年のエーデルワイス賞こそ不覚をとりましたが、南関に移籍してから距離を延ばすごとに安定感を増し、前走もそれまでの逃げ一辺倒から好位差しで押し切る内容。中央勢に強力な逃げ馬が見当たらない今回は3冠もあると思います。
少し気になるとすれば、やはりワイルドラッシュ×タイキシャトルで、早めのスパート合戦になったときに最後まで息が持つか。
○グレープブランデー
ここまで連対率100%の成績は見事ですが、逆を返せば少し詰めが甘いとも言える成績。母父ジャッジアンジェルーチだけに直線勝負よりも逃げ馬を早く捕まえてリードしたまま直線を迎えたいところ。
▲キスミープリンス
羽田盃は柴山だった、東京ダービーはスムーズさを欠いた、と敗因がはっきりしており、的場文も2戦目で特徴を掴んでいるはずなので一発狙ってほしい。GIもレベルは疑問ながら全日本2歳優駿で3着があり、そう力負けするメンバーでもないはず。
△ボレアス
スタートの悪さから思うような競馬ができていない中で着は拾っており、折り合いさえつけば連を争ってもおかしくない。ヤネの武豊も悪い意味でこういうときの汚い乗り方は心得ているはずなので惨敗かレースが終わった頃に追い込んできて2着か。


僕の理想はオペラオー的な活躍馬で>胴長熊猫

後日談

昨日は寝落ち


ハイキングに参加して1時に帰ってきたあと昼寝したら8時過ぎてたという。
えー、結果から言うとダメでした。 アレね。特注品なんだから塗料だって特注に決まってるじゃないですか。もちろんこっちはその塗料がある前提で説明するじゃないですか。それなのに朝になって


営業「そのA液(主剤)って倉庫にないよ?」ですよ


おどりゃあ何年この会社で仕事しとるんじゃ!と叫びたくなりましたが場所が場所なので静かに受話器を置いてハイキングに出かけました。
備品担当の総務のお爺ちゃんが「特注品の塗料?知らんな」でトドメ。
金曜に発注を受けたけど前回が2日で3ロットできたから半日あれば1ロットはできる計算だったらしいけど、元がないのでは…僕も魔法使いではないので。


怖いよね、営業って>胴長熊猫

今日のボックス(七夕賞&プロキオンS編)

さて、どうなったかしら


昨日の件、こちらから連絡するわけにも行かないのでアレですが、まったく同じものができたのかはハツキリ言って難しかっただろうな・・・小さな工場の利点としては「こういうの作って」と言われたら『はいよ』で作れるけど、それを別の人間がそっくりそのまま作れない=マニュアルが作れない、のでどうかなぁ?毎日同じものを作っていた自分でさえ微妙な色の違いでアニャモニャ文句を言われるくらいだから昨日の説明だけで理解していただけただろうか。
いや、自作の商品別塗装用ノート、僕は理解できるんですよ、僕は。


七夕賞
◎タッチミーノット
行った行ったで終わりそうな馬場が続いているのでおそらく前に行きたい馬は我先にハナを奪いに行くでしょうし、後ろの馬もチンタラ直線勝負に賭けていたら見せ場もなく沈むのは明白なので昨日のメインのように向こう正面から一斉に仕掛けていく天皇賞・春のような展開になると予想。それならばロングスパートの利きそうなダンスインザダーク産駒で。
○ダンツホウテイ
前走はちょっと行き過ぎて目標にされる苦しい展開を自ら作り出してしまっていたし、ヤネもそのことはわかっているだろうから今回は逃げ馬を見る形に持っていくはず。2000mの出走自体が少ない馬ですが父はマンハッタンカフェで母父ヌレイエフならしぶとく先行してから脚を使えそう。
▲コスモファントム
フェブラリーS参戦とちょっと色気を出すとこれだよ・・・の見本のような惨敗振りでしたが、中山金杯・AJCCのレース振りからも別に衰えたとかではなく単に久々のダートが合わなかっただけと思いたい。過去の休み明けも天皇賞・秋を除けば重賞でも差のない競馬ができているし、外枠を気にしなければ。
△オペラブラーボ
夏至Sでは完全に前残りの中、1頭だけ差してきていたし重賞でもそれなりに戦える力はついてきたのでそろそろこのクラスの常連になりたい。後藤と蛯名に蹴られて大野ですが、こういう人気のない場合のほうが危ない騎手なので回ってきたチャンスなら何かしら形を残したい。


また電話がかかってきたのでお昼ごろにはプロキオンSも>胴長熊猫

とある胴長の禁書目録

ついさっきまでのこと


このバカンス地は外界との接触が禁じられているのですが、会社のほうからどうしてもというお願いがあり電話に出ることに。『あぁ、いよいよ解雇の決断かしら』と気を揉んでいたら「前に作った特注品の作り方を教えてくれ」と営業の方。
どうやら特注にもかかわらず追加発注を受けてしまい、かつ納期が明日の昼までで、僕の代わりの塗装担当の方はそのとき検品を受け持っていたため僕の書いた塗料配合ノートの意味がちんぷんかんぷんの模様。
消灯時刻まで15分を切っていたので手短に。


胴長『1回目はA液:B液:C液=16:1.5:9で、1枚あたり95gになるように手動で塗布量のレバーを調整して、塗布後は3時間以上を目安に乾かしますがこのとき扇風機などを使って急激に乾かすと剥離の原因になりますので絶対にしないでください。2回目はA液:B液:C液=16:1.5:18で1枚あたり90gです。あ、1回目と2回目の間に必ず塗装機をシンナー洗浄して中に入っていた1回目の塗料は残量を計って2回目の比率になるようにC液を追加してください。1枚あたりの塗布量が0.5g違っていても問題はありませんが1回目と2回目の塗布量が0.5gずつ違えば全体で1gの差が出てしまうので前回のロットと色合いが違ってくるかもしれません。注意してください。2回目も乾かす際には直射日光を避けて急激な乾燥をしないように倉庫の中ででも6時間ほど乾かせば大方いけると思います。納期の時間に間に合わないようなら早めに畳んでもいいですが、乾燥不良の場合ブロッキング(梱包で商品を重ねたときに上と下がくっつくこと)する恐れがあるので1枚ごとに和紙を挟むことをおすすめします。何か質問はありませんか?』
営業「早く帰ってきて」
といったところでお時間となってしまいました。ピンセットでつままれてポイだよ、アイゴ!


明日が楽しみでならない>胴長熊猫

笹の葉の日

いわゆる七夕


織姫と彦星がズッコンtoバッコンするのに願いを託すなんて子宝以外に考えられないんじゃ…という意見が出てきた僕はもうダメですかそうですか。
祈ったところで瓦礫の一つも撤去できるわけではないので、東北の一日も早い復興をなどと偽善者ぶるのはやめて多少は現実味のあり、かつ自分以外の誰かに幸がある願いでもしたいと思います。


『今週のWIN5は、せめて10万以上の配当になりますように』>胴長熊猫

今日のボックス(ラジオNIKKEI賞&函館SS編)

ドヤ顔、継続中


春のGIを最後の最後で的中させるなんて、やっぱり僕は何か持ってるなァ(主に病)。
いい加減、馬券が買いたいポキー!とベッドの下で叫んでいても始まらないので再び即PATの検討を始めたものの、おぢちゃんの腐れ脳ミソでは理解できなかったのでふて寝。JRAも僕の横に発券機を置いてくれないかなぁ。


ラジオNIKKEI賞
◎ミヤビファルネーゼ
東京で500万を卒業していますが今年の1月には中山で2戦していずれも4着ながらテイエムオオタカ・ターゲットマシン相手に先行して僅差の競馬をしており、人気ほど上位との力差はないはず。
○アバウト
ちょっと無理をしてでも前に行くほうがいいタイプで、そこはさすがにサドラーズウェルズ系のムーンバラッド産駒か。
芹沢騎手ならいつもの内埒一杯をスルスル逃げるパターンに持ち込むだろうし、最後の坂まで抵抗できればしぶといはず。
▲ヒラボクインパクト
クラシック路線では体調管理がうまくいかずトライアルを叩くだけで終わりましたが、昨年の新馬勝ちを見ても福島1800を器用に捌いて出てくる小脚を使えるので東京より中山のほうが向くかも。
△マイネルラクリマ
昨年の朝日杯FSにも出ていたようにNHKマイルCは久々すぎて無茶だったが、前走は少頭数とはいえしっかりと勝利して実力はしめせた。56キロを背負うのと脚質がハッキリしないので脚を余さないかが心配。
フレールジャックは前走で福永くん浮気したじゃない。手戻しして1番人気に乗るのはどうかね?
プランスデトワールは距離適性を計りあぐねてる中で重賞を使うのは…新潟の1400に出てきたら買いたいけど。
カフナは人気になりすぎたなぁ。5番人気以下なら本命にするけど中山1800で柴田善が大事に乗ると突き抜けられないことが多いんだよね。


函館SS
◎アンシェルブルー
函館1200に勝ち鞍があって父マンハッタンカフェなら例年1分8秒台半ばの勝ち時計になるこのレースならチャンスか。
○カレンチャン
3歳春までは突き抜けられないスプリンターというイメージでしたが、前走も坂を苦にせずグイグイ伸びてきたので。ヴィクトリアマイルや安田記念をパスしてここへのローテも好感。
▲パドトロワ
逃げ馬にあまり有利なレースではありませんが、内枠に先行タイプが揃ったのでそれらを見る形で4~5番手あたりから進出しそう。外を回すと届かないのでややマクリ気味に直線先頭の競馬になれば。
△ナイアード
何がキッカケになるのかわかりませんが、好走が固まりやすく気が向かなければ平気で最下位。父ワイルドラッシュだし、多少時計のかかる馬場のほうがいいだろうから。
ヘニーハウンドはファルコンSがけたぐりで勝ったようなものだし、NHKマイルでも特に能力を感じるところがなかったので。
藤田さんがマジカルポケットなのが不気味だけど、函館2歳S以後の成績を見るとねぇ。古馬に混じると厳しいかな。
誰か秋山の正しい買い方を教えてください。


油断大敵>胴長熊猫
続きを読む

今日のボックス(中山GJ編)

一つくらい当たらないか


帝王賞が鼻から息が出るほどつまんねぇ配当だったので、やっぱり買い目に入れなくて正解だったなぁと少し安堵。これで3着がボンネビルレコードだったら悔しかった。
さて、頑張って先月中の出所を目論んでいましたが『早くお馬さんとやんごとなき戯れをしたいポキー!』とか叫んだら白い人の目がいい感じにソレだゾ?


中山GJ
◎メルシーエイタイム
必ずGI前は平地で調整をするので状態を把握しづらいのですが、大障害も勝ちに行って後ろから交わされただけなのでまだまだ衰えたとは決め付けない。
○テイエムトッパズレ
脚質の都合上なかなか気分良く逃がしてもらえない形が続きますが、今回は人気どころにマクリ差し型が多いので自分から動いて後ろを慌てさせれば。
▲マイネルネオス
昨年の大障害ではあわやの3着。その後も負けた相手はランヘランバで、前走は貫禄勝ち。
今年はステイゴールド産駒に風が吹いているし、このところ調子が上向きの柴田大だけに人気でも。
△タカラボス
前走だけを見ればやや落ちる印象がありますが、その前には中山で掲示板外でもバシケーンとコンマ2秒差の競馬をしていて力関係一つで逆転も。
オープンガーデンは人気で消して無印で買うリズムなので今回は消し。安定感のあるタイプでもない。
エーシンダードマンは西谷人気かね?未勝利を勝ってすぐの馬に大竹柵を飛ばすのはリスクが高い。


あれなら俺でも取れたな(ドヤ>胴長熊猫

つぃったーぽく

やらないけど


即PATに入会してやろうかと企むも、すでにバカンス代で借金寸前なので思いとどまる。
女子サッカーW杯中継は男子と違って試合前の邪魔くさい1時間にわたる前振りがないのがよい。
100%系フルーツジュースは飽きた。炭酸が飲みたい。


熱帯夜なう>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク