パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(中山記念&阪急杯編)

動けない


うっかり来てしまったスキー場。ウェアに着替えて一面の銀世界に降り立ったまではよかったもののそこからが地獄。
片足にボードを付けたまま歩くこともままならず、リフトから降りるのさえ何度もこけて後ろから来る椅子に追突されかけ、立ち上がるだけでもデカイ腹が邪魔してヒーヒー言う始末。
それでも何とか上から下まで自力で滑れる程度まで上達したが、後ろ向きに滑るのだけは絶対無理。漏らす自信がある。


中山記念
◎ネオサクセス
中山金杯は重賞初挑戦ながら上がり最速を計時、位置取りが後ろすぎた。追い込み脚質なので展開任せになるが今回はシルポートがいて折りからの悪天候で不良馬場なら無欲の一発も。
○トゥザグローリー
ようやくこの馬らしい実力を見せることができた前走。メンバーも当初より楽になって競馬もしやすいはず。
中山に勝ち鞍がないと言っても3着2回は有馬記念だし、2500みたいな半端な距離をこなせるなら1800でも。
▲フィフスペトル
あまり人気にならない馬ですが実は一昨年のマイルCS以降は6着以下に負けたことが無くかなり安定感を増してきた印象。スプリンターというイメージも昨年に中山1800を勝っていて距離も意外に持つし、ダービー卿CTあたりで人気になる前に買っておきたい感じ。
△フェデラリスト
中央に再転入してからは充実一途、3連勝で重賞を制して母の面目も保った。母の印象からか長距離を使われがちだったがアンブライドルドのエンパイアメーカーならマイル前後も守備範囲だろうし大ゴケするまでは押さえてみたい。


阪急杯
◎サンカルロ
関東馬ながらなぜか関西のほうが走るイメージがあって阪神Cも勝利。今回は大外枠なので道中の位置取りが重要になるもののどうせ安田記念の頃には見向きもしていないだろうから得意条件で。
○オーセロワ
芝に替わってようやく勝てたと思ったら返す刀で準オープンも突破。メモリアルイヤーとの兼ね合いがカギになりますが1400を逃げ切った分だけこちらが有利と見る。
▲ガルボ
長いトンネルを抜け出して久々の重賞勝利となりましたが昨年もこの時期に良かったのでやっぱり季節的なものか?
持ち時計に不安があるので少し渋るほうがいいかもしれないので早めの押し切りで。
△ドリームカトラス
徐々に距離を短縮して最近はずっとマイルを使われて今回さらに1ハロン短縮。父デュランダルだし別に距離は気にならないし、勢いがある間に重賞でも結果を出すタイプかも知れないのでお楽しみに。


アーリントンCまでの成績
【3/21 +244140円】


全身筋肉痛>胴長熊猫
スポンサーサイト

明日のボックス(アーリントンC編)

白銀は招くよ


今さらこの時期になってこの歳になって初めてスノボーに挑戦することに。
タダ券につられて安請け合いしたものの、マジで骨折の可能性がなきにしもあらず。かつてスケボーもインラインスケートもモノにならなかったセンスの無さを克服できるか。


アーリントンC
◎ローレルブレット
朝日杯FS組のレベルを量るのが難しいところですが、きさらぎ賞ではワールドエースが強かっただけで3着以下は接戦。その中で掲示板を死守した粘りは活きるはず。
○チャンピオンヤマト
父こそメイショウボーラーながら母父はワカオライデン。渋い。
ここまでダートでしか連対はありませんが、芝のくるみ賞でも逃げて4着があるし藤田を鞍上に選んだのも逃げる意思表示だろう。
▲ジャスタウェイ
重賞でのここ2戦はもどかしい競馬になりましたが決して悪い競馬をしたわけではないし、久々にデビュー戦の福永に戻るのはプラスになるはず。後は開幕週の大外枠。
△ダローネガ
佐藤哲が戻らないので岩田にスイッチということで、あまり変な癖を付けたくないだろうから中団からの競馬をするだろうし着を拾いにくるのでは。


フェブラリーSまでの成績
【3/20 +246540円】


ということで行ってきます>胴長熊猫

今日のボックス(フェブラリーS編)

野球の時間だ


オープン戦が始まるといよいよ春が近づいてきたと心踊るこの頃。我らがカープには今年こそ優勝、いやAクラス、いや5位じゃなければ…。


フェブラリーS
◎トランセンド
昨秋はドバイから帰ってきて押せ押せのローテだったがオール連対。JCダートも強さを見せ付けた。
フェブラリーSを連覇した馬がいないというのは確かに気になる材料だし、また外枠なので行きたがらなければいいが普通に走れば後ろの馬に出番はない。
○ワンダーアキュート
JCダート→東京大賞典と悔しい競馬が続いてソロソロGIに手が届くところまで来た感じ。東京ダート1600も武蔵野Sを勝って不得手な条件ではないだろうから今度こそ。
▲シルクフォーチュン
はっきり言うとGIでこういう馬を買うのはセンスの無さを曝け出すようで情けないが、強い馬を倒すには叩き合うより並ぶ間もなく交わす戦法しかないだろうから大金星かド惨敗か。
△セイクリムズン
人気が落ちるの早いね。ダノンカモンとどっこいの競馬だったのに。昨年から○×○×のリズムで順番で言えば今回は走る番。
ただ1400までにしか勝ち鞍が無く、ダートでのOPクラスで1600以上はヒヤシンスSの1戦だけ。それでも母系はミルリーフにムーティエなら1800まではこなせそうなので。


ダイヤモンドSまでの成績
【3/19 +248940円】


最下位でなければ…>胴長熊猫

今日のボックス(ダイヤモンドS編)

ラッシュ


来週から中山・阪神開催が始まるためか駆け込みで登録する馬が多く51頭も除外が生まれるレースもある模様。
ダービーやオークスに出したいと思ったら少なくとも開催4日目までに初勝利を挙げないと厳しいから期待の新馬がいる厩舎は祈るような出馬投票だろうな。


ダイヤモンドS
◎ギュスターヴクライ
何かと人気が先行する名牝の産駒。ようやくファビラスラフィンから目立った子が出た。
もともとが勝ち身に遅いところがあるので格上げ挑戦でいきなり重賞を突き抜ける力があるか疑問ながら、先々はGIでもという馬が勝つレースでもないのでここいらがお似合いか。
○ビートブラック
前走は馬体重がプラス10キロと増えていたが粘り通して4着。昨年も日経新春杯が馬体重プラスで惨敗、絞れたダイヤモンドSが4着だったから同じローテになる。
昨年よりは見れる状態で出て来ているのでできれば馬券圏内まで。
▲マイネルキッツ
ステイヤーズSは三浦君のファインプレーもあったが完勝。GI馬の貫禄を見せた感じか。
有馬記念は残念でしたが58.5を背負ってでも京都記念ではなくこちらへ出るのはハッキリ天皇賞春を見越してか。だいぶズブくなっているのは仕方ないので早めに動いて押し切る競馬で。
△リッカロイヤル
ウッドマン×ダンチヒで万葉Sに出るとなると、将来は障害を走りそうだな。血統だけ見たら小倉1200が合いそう。
それを含めて勝ち鞍がローカルに偏っているが東京3400なんてただの我慢比べだからしぶとい父の血が出れば。


京都記念までの成績
【3/18 +251340円】


POG馬3頭も除外に>胴長熊猫

始まったな

馬4コマ漫画だと


とうとうますざぶから名作を輩出すべくプロ・アマ問わずの漫画を募集する企画が。
おそらくイラスト得意の仙波さんや最近帰ってきた永遠プさんあたりのガチ漫画が読めそうで楽しみ。いや、下手すりゃプロもOKなんだからよしだ画伯まで参戦することも…!
あと、個人的に思うのは、万が一ここからヒットして某海賊マンガ級の売れっ子になった場合、ますざぶでのアホネタの数々や殿堂入りなどは肥やしになったと言うのか、はたまた黒歴史になるのか。


101匹一休さんが単行本になったら泣くかも>胴長熊猫

今日のボックス(共同通信杯&京都記念編)

インパクト


以前ますざぶで「肉を肉で挟む画期的なハンバーガーを須田さんが開発」なるネタがあったが、まさかそれをケンタッキーがやるとは思わなかった。チキンとチキンで具を挟む。
畜生、買ったよ。


共同通信杯
◎ディープブリランテ
配当としては面白くもなんともないが、クラシックは儲けるよりも強い馬の激突を見たいもの。できれば無敗のまま行って皐月賞でアルフレードと対戦してほしい。
しかし、ハブルバブルの下なのになぁ。1位で指名していればなぁ。
○エネアド
休み明けから3戦は、不良馬場・下がる展開・前残りとなかなか思うような競馬ができませんでしたが、新馬戦は32秒9の上がりを発揮したように広いコースの良馬場でのびのび走らせれば違う面もあるはず。
▲ゴールドシップ
うーん…トリガミは避けたいのだが…。仕方ないじゃない、みんな回避するんだから。
小回り洋芝から坂のあるコースをこなし、今回は左回り。一つずつ階段をクリアしてどこまで登っていけるか。
△アーカイブ
だいぶ無理やり穴を探した結果。だってここをジャングルクルーズやスピルバーグにするとガチでトリガミだもの。
ジュニアCのレベルに疑問符がつくけど東京で勝ち上がってる点を評価する。しかない。


京都記念
◎ウインバリアシオン
なんか福永を切ったら涼しい顔して突き抜けそうな気がする…。
GI馬は脅威ながらこちらも3冠馬に真っ向から勝負した身。世代の上位として力を見せてほしい。
○ヒルノダムール
有馬記念は海外遠征帰りが心配されましたが思った以上に走っていて一安心。もともと京都が得意のタイプで善戦マンだったのだから相手なりに合わせて調子関係なく伸びてくるはず。
▲ゲシュタルト
昨年の秋以降、馬っぷりも良くなって競馬が安定してきた。詰めの甘さは解消し切れていないがまだまだ上で走る気力はありそう。
使いながら来ているので馬体重は注意しておきたいが作戦が難しいタイプなので頭か掲示板外で。
△ロードオブザリング
この馬がデビューしたときには「なんでホワイトマズル産駒ごときに…」とシックスセンスやディープインパクトを引き合いに名前負け馬と認識していた。
昨年の京都記念も5着に来ているが全4勝中3勝が京都2200という巧者なのでベタベタながらも穴はこれで。


クイーンCまでの成績
【3/16 +256140円】


食べにくさ意外は最高>胴長熊猫

今日のボックス(クイーンC編)

うーん、この


相変わらず競馬予想しか更新しないダメブログです。いや、日常のカテゴリを期待している人は間違いなくこのブログは読んでいない、ハズ。
2月に入り2週目にあるイベントに何やら色めき立つ時期。普段は見かけない高級チョコを買っては幸せに浸ってます。


クイーンC
◎イチオクノホシ
名前がアレなのとオッズもどちらかというと消去法で押し出された感が否めませんが、阪神JFで同じような位置から競馬をして負けたトーセンベニザクラが重賞を勝ったし、アベレージの高いレースだったのでは。
○モエレフルール
この馬、血統を考えたらサンデー×シーキングザゴールドの父にドクターデヴィアス×マガロ(タヤスツヨシの母)の母というなかなか豪華な配合。モエレの冠に騙される。
東京で勝ち上がり→中山で惜敗→また東京でドカンはありがちなパターンなのでここも勝ち負けまで。
▲オメガハートランド
フェアリーSは4着に破れたものの誰が勝ってもおかしくない大接戦だったし悲観する内容でもなかった。420キロ前後の馬体で外枠の中山も堪えただろうから捌きやすいコースはプラスかも。
母がエルコンドルパサー×トニービンだし左回りで見直したいが、唯一の不安点は騎手。
△エクセラントカーヴ
なんでダイワミストレスが除外になるかなー?単勝100倍台のクソ駄馬は条件戦に廻れ。おっと私情が。
ダイワメジャー産駒は東京で斬れる脚を使うというより中山で傾れ込むタイプだと思っているが、この馬が来たらダイワミストレスは是非ともNHKマイルまでに間に合わせてほしい。



きさらぎ賞までの成績
【3/15 +258540円】


周囲の目?知らん!>胴長熊猫

今日のボックス(東京新聞杯&きさらぎ賞編)

はて


何気なくレースの名前を口にしていながら案外と気になっていたのか「きさらぎ賞」はなぜ「如月賞」ではないのか。確か地方競馬では知っている限り「如月賞」だったはず。
皐月賞が「さつき賞」と表記されるのは「皐」が新聞社の表記になかったからと聞いたことはあるが。
そう言えば今は開催されていないけど「葉月S」も「はづきS」でひらがなだったなぁ。


東京新聞杯
◎ダノンシャーク
京都金杯ではやや無茶な位置から追い上げて2着に突っ込み重賞でのメドを立てた。今回は内田博に乗り替わり、おそらく必要以上にインを突いて出られなかったらごめんなさいの競馬をするだろうからまさに一か八か。
○コスモセンサー
セコイ競馬でうっかりアーリントンCを勝ってしまいクラスの壁で完全に頭打ちになったと思ったらオープンを2連勝。ようやくクラスに体が追い付いてきたか。
3歳春に活躍~低迷~復活の流れはマイル路線でよく見かけるので本格化か単純に枠と相手が弱かっただけか。
▲フレールジャック
ディープインパクト産駒マイラー説がはびこるから余り安易に距離短縮してほしくないがね。
福永は東京や新潟で内が伸びてもゴチャつくなら平気で外をブン回す悪い意味で大胆さを持っているので当日の展開次第。
△ガルボ
夏に体調を崩したのか体重の乱高下を繰り返し、前走もプラス18キロながら好走した。要は外的要因に敏感なのかも。
それを考えれば輸送のない関東がベターだろうし勝ち鞍のある東京ならもう一丁あっても。


きさらぎ賞
◎ワールドエース
若駒Sはちょっと大事に乗りすぎてもったいない競馬。それでもサンデー系にありがちな新馬戦大将ではなく最後まで伸びるタイプではないかと。
小牧に乗り替わりというのは前走に火に油で余計に遅仕掛けをカマしそうな気がするけど。
○ヒストリカル
新馬戦を勝ったあとは人気で煮え切らない競馬を続けましたが、この馬なりに前進は続けていて継続騎乗になる安藤勝も脚の使いどころは心得ているだろうから気持ち前で勝負してくれると考えて。
▲スノードン
京成杯は出遅れて後方から脚を使うも5着まで。逃げて未勝利を脱出しましたが最近は出遅れが目立つのが気になるところ。
今回は頭数も減るし実績のある京都コースに替わるので一発があるか否か。
△プレミアムブルー
毎年のようにいる最強の1勝馬の称号を手にするのではと睨んでいる1頭。こういう重賞で好走しているのに人気が上がらないタイプは当たれば儲け物、外してもケガは少ないのでトライアルまでの賞味期限をフルに活かしたい。


小倉大賞典までの成績
【3/13 +263340円】


教えてエロい人>胴長熊猫

今日のボックス(小倉大賞典編)

不覚


7時15分に起きて「朝ごはん買ってねぇや」とコンビニに行こうとしたら会社から電話。
上司「今日は休みじゃないよ?」
胴長「知ってますよ?」
上司「8時過ぎてるよ?」
胴長「あり…?」


小倉大賞典
◎エクスペディション
休み明けの中日新聞杯は狙いすぎた感があり、中山金杯は坂のあるコースが堪えたか。こういうタイプはグズグズと人気で掲示板の下をウロウロする馬が多いが何とか圏内まで。
○ダノンスパシーバ
前走は何を思ったか先手を奪いに行き結果、自滅。馬場を考慮しても今までの競馬は何だったのかという感じ。
今回はこの枠だから控えるだろうし、先週の重賞勝ちで調子に乗ったデムーロ弟の騎乗に警戒。
▲スマートギア
1年に及ぶ休養から復帰してからは以前の脚を見せていませんが、休み明けの1・2走に最多馬体重だった前走は度外視。勝ち鞍はないが小倉では2000で2着があるし外差しが効けば。
△ヤマニンウィスカー
この馬、どこかで獲った記憶が…あぁ虹ノ松原S。
それも含めて小倉は得意の条件だし、前走で地方騎手に気合いを注入されたと考えたらもっと走っていいはず。彼だって菊花賞に出てたんだよ。


京都牝馬Sまでの成績
【3/12 +265740円】


タ、タイムスリップ!>胴長熊猫

やってて良かった

なんとか式


この大寒波襲来の折にまさかのコタツ様が逝ってしまわれる大事件が発生。
ウンともスンとも言わないコタツ様に「お前無しでは生きていけない」と会社からテスターと工具一式を拝借。結果、電気コードを朝、会社に行く前に引っ込抜いた際に中の線が切れた模様。
即座に絶縁ビニールを剥がして切断された箇所を圧着。カバーを付け替えて補修完了。直った!


必要は発明の母>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク