パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(札幌2歳S編)

付けたり消したり


朝晩が涼しくなってクーラー様の出番も徐々に減りつつありますが完全に消すと暑いので設定温度を上げてみたりドライにしてみたり布団をかぶって部屋を冷やしてみたり…。


札幌2歳S
◎マイネルフロスト
今年はやけに牝馬の参戦が目立つ気がする。まぁ牝馬限定戦が10月からだからだろうけど。
東京と函館の1800という適性のかなり違うカテゴリで連勝できたのは完成度の高さの現れ。ブラックタイドもディープインパクトの全兄だから血統的にも気にする必要はなさそう。
○バウンスシャッセ
新馬戦は向正面からマクリ合戦になる出入りの激しい競馬になったが、慌てず進出して差し切り。ラスト3ハロンに11秒台が続くロングスパートに耐えた。
今回もおそらく早めに人気馬が前を潰しに行く消耗戦になりそうなので再度展開が向けば。
▲ピオネロ
評判馬が揃った阪神1800の新馬戦を後方からねじ伏せた脚は見事。わざわざ蛯名騎手が関西に出向いてまで乗っただけはある。
少し間が空くのと洋芝適性がやや不安だがネオユニヴァース産駒でこなせないとは思えないしあまり後ろすぎない位置から競馬ができれば。
△オールステイ
新馬戦はありがちなスローの行った行っただがラップを見ると中盤から自分で仕掛けて上がり最速にまとめる競馬をしていて数字だけだと騙されそう。
前に行けなくもないが無理に押していくこともないだろうから自然と番手あたりに落ち着くだろうし、後はペースアップに対応できれば。


キーンランドCまでの成績
【5/89 ‐171790円】


問題は湿度>胴長熊猫
スポンサーサイト

今日のボックス(新潟2歳S&キーンランドC編)

久々に雨


中止~
稲刈り中止~
ウインズ行こ~


新潟2歳S
◎マイネグラティア
ダリア賞はほとんど最後方からいい脚で飛び込んできたがわずかに届かず。ただ内容は勝ちに等しかったと言えそう。
ネオユニ牝馬はあまり活躍馬がいないし母系がブロードブラッシュなのが少し気になるが。
○イスラボニータ
調教のような新馬戦を我慢して折り合ったのはこの時期の牡馬にしては上出来。少し間隔が空いたが今後も増えそうな東京新馬戦組を来年以降どう扱うかの物差しになりそう。
▲ウインフェニックス
スズカフェニックス×アグネスデジタルなのに1600の新馬戦2着から福島1800の未勝利に転戦して勝ち上がり。その未勝利もテンに置いていかれながらマクリをカマしてくるという破天荒なもの。
切れ味では分が悪いので先行勢がチンタラしてたら一マクリで乱戦になってくれれば。
△マーブルカテドラル
新馬戦は牝馬限定の1400ながら中だるみしたペースだったがうまく逃げ馬の後ろから抜け出す正攻法。母のヘルスウォールも早い時期から結果を出していたし子供も繋げるか。


キーンランドC
◎ストレイトガール
函館1200ばかりを使い続けて4連勝。その前の2着も大外枠が響いただけで具合はかなり良さそう。
いよいよ重賞戦線なのでいきなりどこまで通用するかだがこういう夏に急上昇した牝馬には逆らわないほうがいいので。
○フォーエバーマーク
アイビスSDはハクサンムーンにサッと抜け出されて後塵を拝したが時計の速い新潟で波に乗れたのは収穫。
再び函館に戻って条件は好転したしいい枠にも入れたのでうまく先手を取れれば。
▲レオンビスティー
昨年も北海道シリーズに参戦したが重賞ではいいところなく敗退。一年越しの北海道だがやっぱり時計の掛かる洋芝が合うのかも。
格好をつけた競馬だと伸びきれないので強引にでもポジションを取りにいって楽な競馬をしたいが。
△ストークアンドレイ
新旧函館2歳S勝ち馬対決がここで実現!
しかしあそこで4着だったロゴタイプがあんなに強くなるなんて誰が予想しただろう。それを含めて先着した意地を見せてほしい。


エルムSまでの成績
【5/87 ‐166990円】


おみやげ整理してない>胴長熊猫

今日のボックス(エルムS編)

ますオフ帰り


余韻や観光をするまもなく帰路に。
行きはテンション上がりっぱなしだったから良かったが帰りはもう眠たさが。


エルムS
◎ブライトライン
芝からダートに替わってガラリ一変。脚質も追い込みから逃げになって距離も前走で克服した。
実績のある馬は多いがいずれも峠を過ぎた感じで新味に乏しいし圧倒的1番人気だがやむなし。
○エーシンモアオバー
もともと詰めの甘い逃げ馬だけに休み明けで馬体重も増えていた前走は最後に息切れするのも納得。
一つ叩いたくらいでどれだけ変わるかは疑問だが順調に来ていれば短い直線を利して逃げ残りも。
▲フリートストリート
1000万・1600万を連勝してきたがヒヤシンスS勝ちがあるように昇級は形だけ。ようやく復調してきたと見るべき。
再度OPクラスで通用するかだが重賞でも活躍している馬たちと戦ってきたしこの路線での足場固めをしたいところ。
△ツクバコガネオー
OPに上がってからはまだ見せ場らしいところはないが、昨年の札幌開催で活躍したように夏場に強いタイプかもしれないしキンカメ×エーピーインディなら多少、馬場が渋っても問題なさそう。


札幌記念までの成績
【4/86 ‐180330円】


明日は稲刈り>胴長熊猫

今日のボックス(札幌記念&北九州記念編)

風邪


お盆の間、ずっとクーラーの効いた実家に入り浸っていたためか、仕事が再開したら簡単にフラフラ。
寝てます。


札幌記念
◎トウケイヘイロー
前走はポンと出てスイスイ逃げる展開に持ち込むとそのまま楽勝。初コースも難なく乗り切った。
今年は函館開催のまま行われるので断然有利だし母父ミルジョージで道悪がダメとは思えないからあとはネコパンチの出方次第。
○タッチミーノット
中山金杯からいい競馬は続いているがなかなか馬券圏内まで入ってこない。今回は鞍上に四位を迎えたが横山典からだとプラスなんだかマイナスなんだか。
Cコース1週目で最内枠に入ったし、スルスル捌いてきたら。
▲エアソミュール
函館記念は見事に1番人気で飛んだが、過去にもプリンシパルSや金鯱賞などここぞという場面でやらかしてるのである意味いつも通りかも。
人気も落ちてヤネも松田だしかなり気楽に走れる立場なので大胆に乗ってくれたら。
△アンコイルド
前走はそれまでの差し脚質から一転して番手に付けてなだれ込む戦法で2着。馬場状態を考えれば正しい判断だった。
2回続けて同じ作戦を取るかだがコース替わりしているなら思い切って先行しても。


北九州記念
◎キョウワマグナム
実に1年以上ぶりになったここ2走前は仕方ないがそれを考えたら前走でかなり復調していると言えるし、2年前、3年前とこの開催で連勝している小倉巧者だけに叩き3戦目でドカンの可能性も。
○バーバラ
札幌記念に騎手を取られたせいか人気馬の騎手がなんかしょっぱい…。
佐世保Sは勝ち時計が破格の1分6秒9。開催後半にも関わらず速い時計が出るこのレースなら持ち時計が速いに越したことはないのであとは8枠を乗りこなせるか。
▲サドンストーム
もう、お前は出てきたら何かしらの印は打つ。
これは愛だから。
△ハノハノ
バーデンバーデンCは最後の最後にマイネルエテルネルにやられたが函館SSも含めてOPクラスに目処が立ったのではないか。
時計も中山で1分7秒4があるしテンに置いていかれなければ抵抗できるだけの脚はあるはず。


新潟ジャンプSまでの成績
【4/84 ‐175530円】


頭痛い>胴長熊猫

今日のボックス(新潟ジャンプS編)

脳内CD再び


過去に散髪中ずっと林檎殺人事件を流されて頭から離すのに難儀した床屋に行ってみたら、今度はきゃりーぱみゅぱみゅのにんじゃりばんばんを延々と流されてもう消えない。
悔しいから替え歌を作ったがどこで歌っても恥ずかしい替え歌なので頃合いを見て忘れ去りたい。


新潟ジャンプS
◎アサティスボーイ
平地時代は2着が多いタイプだったが障害は2戦目で勝ち上がり、しばらく平地に戻ってから再び障害で連続連対。現状では平地の脚なら上位という感じ。
今どきアサティスなんて素敵やん?
○ルールプロスパー
父親譲りの詰めの甘さと走り時のわからなさは受け継ぎすぎ。GIに手が届きそうで届かずに終わらないよう頑張れ。
あまり障害らしいコースよりも平地の脚比べができるようなコースが良さそうなので活きるような展開なら。
▲ハードダダンダン
京都ジャンプSは逃げ馬を追い掛け切れず3着までだったが、前走は強気に出て勝ちをもぎ取った。
高校野球でも森くんが活躍しているし、競馬の森くんもここらで初重賞制覇を狙ってほしい。
△スナークスペイン
東京ジャンプSはうまく逃げたと思ったが最後に交わされて2着。重賞でも戦える力はあるのだがイマイチ突き抜けられない。
今回は同型が多くなりそうで前走のような形に持っていけるかだが能力は上位なのでうまくスローに落としたい。


関屋記念までの成績
【4/83 ‐173130円】


リンリンリン>胴長熊猫

今日のボックス(関屋記念編)

ばんえい


前までは重賞のない土曜日になると福山・高知競馬の連携ナイターで一日を過ごしていたのですが、福山競馬がなくなってからは盛岡や金沢が入ってきてなかなか力関係を把握しづらく、馬券の成績も芳しくないので控えていたのです。
ところが昨日、久しぶりにパルス藍住に行ったら2場開催。「どこを売ってんだ?」と見たら帯広ばんえい競馬。血統に漢字がバンバンあるよ!


関屋記念
◎ジャスタウェイ
エプソムC以来になりますが馬に合わせたというより福永に合わせたようなローテーション。普通なら中京記念を使うか毎日王冠まで待ちそうなのに。
オルフェーヴルが今年も凱旋門賞でゴールドシップが京都大賞典→JCなら天皇賞秋・マイルCS路線は大混雑が予想されるので多めに賞金は欲しいところ。
○ミッキードリーム
OPなら先行するのに重賞になると中団からスマートな競馬をしてしまう謎の馬。
前走はようやく番手から抜け出すいつもの形に持ち込めたように重賞だからと言って着飾るようなことはしなくていい。あとは連チャンが効くかどうか。
▲シルクアーネスト
まさにグラスワンダー産駒らしい気分屋さんで前走も福島らしいブン回して追い込み一発。
とにかくスイッチが入れば東京1600でルルーシュを差し切るだけの切れ味すらあるわけだからうまく折り合えば。
△ランリョウオー
前走はいきなり重賞で1番人気に推されたこともあって大事に乗りすぎたのかチグハグな競馬に。前からでも後ろからでも競馬ができる器用さが仇になった。
それもあって人気が急落したので今回は割と気楽に攻められるだろうから割り切った作戦で飛び込んでこれるか。


アイビスSDまでの成績
【4/82 ‐170730円】


万馬券も意外と出る>胴長熊猫

お休み

今週の「今日のボックス」は葬儀のバタバタで予想する暇がなかったのでお休みさせていただきます。
だって内々だけの家族葬って予定だったのに聞き付けた親族や思いがけない来賓がわらわらと…。


また来週!>胴長熊猫

8月1日1時17分


親父、逝去。
最期は眠るように息を引き取りやがって。
ガン発見から一年余。よく頑張った。
大して息子らしいというか自分のほうが怪しい状態ながら闘病中に心配されるような奴ですまんな。
65歳。大往生じゃないだろうが、立派すぎる父親だったよ。


あばよ!>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク