パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(スプリンターズS編)

久っさ々


シリウスSの予想で本当に今年はじめてまともな配当にありつけたというのに土曜日が仕事で馬券が買えなかったとかどういうことだよ。なんか前にもあったな、ダート中距離重賞で当たったのに仕事で買えなかった事例。
倒産スレスレの会社なんだからもっと不真面目に行こうぜ、頑張りすぎない程度に頑張ろうぜ。


スプリンターズS
◎ロードカナロア
昨年は2番人気だったがさすがに今年は堂々の1番人気。前走を負けても何ら信頼は揺るがず。
とはいえ短距離路線は一発勝負の色合いが強いしまさかの一撃が決まっても不思議はないが、安田記念を見ても分かる通り岩田はここ一番だとエグい乗り方を平然とやるから恐ろしい。
○マジンプロスパー
CBC賞を勝ってからの参戦は去年と同じだが、間にセントウルSを挟まなかったのは良いイメージを壊さずに本番に臨みたかったからか。
春の時点でやや水を空けられた感は否めないが外差しが利くなら先行しながら外を回してなだれ込んでいけばあるいは。
▲フォーエバーマーク
サマースプリントシリーズではハクサンムーンに完敗でしたがハナを叩かれる展開だと相手が一枚上だとわかったのは収穫。村田が逃げ宣言をしたのもハイペースになって潰れたくない人気馬を牽制したもの。
あとはスンナリとハナを奪えるかだがハクサンムーンが気にせず絡んできたら玉砕も。
△サクラゴスペル
前走は58キロを背負って2着と勝ちきれなかったものの常に力を出し切れる状態が持続できている。GIレベルでも継続できるかが課題だが久々に横山典の2着付けが炸裂しないかなぁなんて。


シリウスSまでの成績
【6/100 ‐121070円】


典型的ダメ社員>胴長熊猫
スポンサーサイト

今日のボックス(シリウスS編)

早かったか


我が家には冷凍庫も鍋が入るだけの冷蔵庫もないので夏場は買い置きのラーメン、涼しくなったらカレーを量産して節約することにしていて、最近ようやくいい感じに涼しいので「いっちょ作るか」とカレーを作ったものの日中はまだまだ暖かいせいか3日目にして早くも危険な香りが…。


シリウスS
◎グラッツィア
ダートのオープンクラスはどんどん新興勢力が台頭してきて、重賞に出るためにも賞金が必要になってきた。1月には川崎記念で僅差の3着があり、前走は人気薄だったがやや不当だったかも。
中央での重賞はまだ結果が出てないが、勢いのある今なら。
○ケイアイレオーネ
レパードSは勝ち馬を捕まえに行ったが前残りに泣いてまた3着。距離に関係なく走っていてヘニーヒューズ産駒のイメージがわからんなぁ…。
右回りと重いダート古馬相手と課題は多いが軽ハンデを活かせれば。
▲ナイスミーチュー
昨年の勝ち馬だが追い込みタイプだけに展開待ちのところは仕方ない。地方交流競争だと逃げ馬に有利な条件が多いので数少ない中距離ダート重賞でうまく前崩れになることを期待したい。
△グランドシチー
マーチSを勝ったが休み明けから地方交流重賞にホッコータルマエ相手で小回り短直線と合わない条件が重なっていて度外視していい。再び差しが利きやすい中央での重賞だけにナイスミーチュー同様、展開の助けは必要だがハマれば終いの脚は確かなので。


オールカマーまでの成績
【5/99‐195790円】


あるぇ~?>胴長熊猫

うわーい!

広島カープCS進出!


16年ぶりAクラス
    。
    〉
   ○ノ イヤッホォォ!
  <ヽ|
 ∥ /ィ| 川 ガタン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


勝率?知らん!>胴長熊猫

今日のボックス(オールカマー&神戸新聞杯編)

ゴワゴワ


7月に散髪をしてから2ヶ月ほどほったらかしにしたせいで前髪が目にかかるようになってしまい非常に邪魔。
ただ皮膚の薬を使っているので迂闊に短髪にすると頭皮のカサカサしたやつがフケみたいにパラパラ落ちて部屋が汚くなるのであまり床屋には行きたくない。


オールカマー
◎ダノンバラード
宝塚記念では思い切った戦法で粘ったが2着。良馬場といっても重さが残る馬場でよく走った。
一息入れて叩き台だがAJCC勝ちもあるし作戦の幅が広がったので戦いやすいはず。
○オーシャンブルー
有馬記念までは勢いに乗っていい競馬が続いていたが休ませてイマイチだったように、使って強くなる馬を休ませると緩んでしまうありがちなパターン。
今回はどれくらい仕上げてきたかだが、GI戦線に安心して出るには賞金が危ういので少しでも加算したいところ。
▲サトノアポロ
前走は人気を裏切る形になったが、あまり1番人気でホイホイ買うような馬ではないのでちょっとやられた感じ。
改めて今回だが、いい感じに人気も下がったのでこういうリズムに合わせて買いと切りを決めたい。
△ダイワファルコン
この馬もやたら押さえてる気がする。
最近ちょっと使うレースの距離や競馬場を選ぶのに迷っている感じだったがジャングルポケットなんだし堂々と中長距離路線のど真ん中を行けばいい。


神戸新聞杯
◎エピファネイア
キズナがフランスで同世代の筆頭として頑張っているが、夏競馬の3歳を見るとやや例年の爆発力に欠けるレースが散見されるので春の勢力図が変わる雰囲気はない。
まぁ本番では買わないけどトライアルなら福永でもなんとかなるでしょ。
○タマモベストプレイ
春のクラシックはNHKマイルC辺りが適正じゃないかと思ってたがダービーにも出てきてコンマ4秒差。意外に距離をこなした。
フジキセキ産駒と言うのもありスタミナを不安視されがちですがクロフネ産駒のブラックシェルも好走したことがあるし、むしろ嫌われているなら買いたい。
▲ラストインパクト
青葉賞が2着までの優先出走権になってからこの僅かの差が大きくなった。3着だと条件戦に回らないといけないのも大変。
詰めが甘くペースアップでの反応が鈍いところがあるので自分から動いて権利を勝ち取りたい。
△テイエムイナズマ
クラシック2冠はいずれも後方から脚を伸ばしてきたが勝ち負けには至らず。
脚質転換はうまくいったが個人的にはデイリー杯2歳Sのような破天荒競馬をもう一度見てみたいが。


セントライト記念までの成績
【5/97 ‐190990円】


パーマを当てたらあるいは?>胴長熊猫

今日のボックス(セントライト記念編)

何という偶然


本来、火曜日に競馬を開催されても見に行けないが、なんと親父の49日のお陰で休みを取っているのでお経が始まる前に買いに行けるというミラクル。
これは買っとけというお告げか?


セントライト記念
◎ケイアイチョウサン
うーん…。
セントライトも呆れるようなショボいメンバー構成で、GⅡじゃなくて500万特別に変更すべき。こんなので3着までが菊花賞の優先出走権なんてカープが借金持ちのままCS出るようなもの。
○ヒラボクディープ
ケイアイもヒラボクもあまり相性のいい馬主じゃないけど勢いのある上がり馬もいないし、春の実績馬がそのまま力を出せば上位に来るような…。
▲マイネルマエストロ
近走は不振が続いているがエリカ賞を勝って京成杯でも2番人気に推されていた。控える競馬を目指してイマイチなので、2歳時のように強気に出していく競馬で活路を見いだしたい。
△ビックバンドジャズ
外枠に入ると行きたがる面が出てしまうのか折り合いに不安な馬。それだけに前に馬を置いて進められそうな真ん中辺りの枠は良さそう。
馬群で怯むような感じはないので我慢が効けば。


ローズSまでの成績
【5/96 ‐188590円】


いや、普通に偶然か>胴長熊猫

今日のボックス(ローズS編)

すんげぇ雨


台風が来るけど関東方面だから大丈夫だろとタカを括っていたらまぁバカみたいな大雨。
ダム的には嬉しいだろうけどサンダルで出かけるべきではなかった。


ローズS
◎エバーブロッサム
この世代の最強1勝馬は彼女か。
こういうなかなか勝てない馬は勝てない代わりに崩れないし枠順も内寄りのいいところに入れたのでそろそろ2つめを手に入れたい。いや、1勝馬のままでもネタ的にはいいが。
○シャトーブランシュ
ダートで勝ち上がった後に頭打ちになり、園田に遠征して惨敗して帰ってきてから芝の中距離で連続連対。園田で何があった?
まだ500万を勝ったばかりで重賞挑戦は敷居が高そうだが人気馬だけじゃつまんないし。
▲メイショウマンボ
オークスは驚きの末脚で1着。スズカマンボ産駒だからマイルよりは長距離のほうがいいとは思うけど。
距離短縮になるがフィリーズレビュー勝ちもあるし阪神1800みたいな半端な距離でも対応はできるはず。あとは大外枠。
△リメインサイレント
はぁ?とか言われそう(笑)。
だってオークス組以外に買える要素が見当たらないけど買ってたら寒い配当ばかりで…。
八甲田山特別でダノンフェニックスに勝ったんだから何か見せろや(私怨)。


阪神ジャンプSまでの成績
【5/95 ‐186190円】


また洗濯物が臭いそう…>胴長熊猫

今日のボックス(阪神ジャンプS編)

ふと


場内実況の声が聞き慣れないアナウンサーのような気がする。秋になって入ってきた新人さんが配属されてきたのか、単に自分の聞き間違いか。


阪神ジャンプS
◎テイエムハリアー
このところ1着か落馬のどちらかを繰り返していて、何と言うか真面目に本命を打つのは気が引ける。
とりあえず休み明けでも息が保つタイプなので同型が多くても粘れるとは思うが。
○オースミムーン
平地時代はパッとしなかったが障害に転入して素質開花。まさかアドマイヤムーンから障害重賞馬が出るとはなぁ。
休み明けが多いので順調に使えている強みを活かして逃げ潰れた馬を交わして上位まで。
▲ドングラシアス
およそ1年ぶりに帰ってきてからいきなり重賞で3着に入りGIでも好走がある地力を見せた。このレースは2年連続で馬券圏内に絡むなど得意コースだし、ペースが速くなれば差し込む余地も。
△ユウターチェイサー
先日、急逝したトウカイテイオーの残り少ない産駒。後継種牡馬に恵まれていないだけに何とか重賞を勝って血を繋いでほしい。
今のところOPでも目立つ脚はないが、春にこのコースで2着があるし西の障害穴騎手黒岩がハメたら。


セントウルSまでの成績
【5/94 ‐183790円】


息継ぎが独特>胴長熊猫

今日のボックス(京成杯AH&セントウルS編)

オニュー車


いや、古いけど。
単に先月、亡くなった親父の車を引き継いだだけ。曲がりなりにも3ナンバーということで加速は素晴らしいのだが普通車に慣れ切った分、ぶつけないか心配。あとスピード違反も。


京成杯AH
◎レオアクティブ
今年はまだ勝ち鞍こそないが常に掲示板に入る脚を見せていて充実期になったのかも。
それで57キロはやや見込まれた印象だが昨年同様、内枠に入ったし同じような内埒スルスルで抜け出せたら。
○エクセラントカーヴ
中京開催の頃は立て直しに時間が掛かりそうなレースぶりだったが東京・新潟でアッサリ連勝。輸送に問題があるだけか?
アネモネSでは案外だったが新馬勝ちはこのコースだし軽量で一発。
▲マルカボルト
関西馬ながら中山での好走が多く、ヴィクトワールピサの4着に入った中山記念も含まれる。休み明けを叩いて予定通りここを使っているようなローテーションだしマイルの流れに戸惑わなければ。
△ゴットフリート
NHKマイルCは最後方から追い込む展開だったがゲームでもないかぎり無茶な位置取り。高速馬場の春開催では致命傷だった。
もともと前からでも競馬はできるし新馬戦でも手綱を取った田辺なら外人じゃなくてもなんとかしてくれそう。


セントウルS
◎ロードカナロア
てっきりジュライCとかムーランドロンシャン賞あたりに行くと思ったら国内路線。ちょっと物足りない気分。
昨年は取りこぼしたが今年も休み明けでどうなるか。個人的にはここを楽勝して本番でアグネスワールドしちゃったらおいしいけど(ゲス顔)。
○ハクサンムーン
こういう馬に乗る酒井を見ると渡辺や長谷川がちょっとお手馬のレベルが下がったくらいでポンポン引退するのは根性ねぇなぁと思ってしまう。我慢してたらいいことあるって。
前走は逃げると言って逃げて勝つレースぶり。ロードカナロアが遊んでくれるなら頭まで、捕まえに来てからどうなるか見たい。
▲マイネルエテルネル
なかなか乗り難しい馬なのかいきなり逃げたり後ろから行ったりしてペースと逆の作戦になりがち。その意味では乗り慣れた和田に手が戻って短距離古馬トップ相手にぶつかっていけるか。
△サドンストーム
いいから。
好きに回っておいで。


新潟記念までの成績
【5/92 ‐178990円】


維持費ェ…>胴長熊猫

今日のボックス(新潟記念&小倉2歳S編)




停電だけはしませんように。


新潟記念
◎ファタモルガーナ
休み明けの前走は後方から追い上げたが見せ場を作るまでには至らず。
ディープインパクト産駒ながら2200以上をズブズブのスタミナ比べに持ち込みたいタイプで普段の切れ味勝負になる新潟なら危険だが渋った芝なら出番があるかも。
○トレイルブレイザー
海外帰りの影響を懸念されていた七夕賞で好走。周囲の心配を一蹴した。
引き続き58キロだが前走で克服できたし、この馬は気管支に問題があるなら湿度の高い天気のほうが良さそうなので。
▲カルドブレッサ
早くから素質は認められていたが結果には結び付かずいかにもジャングルポケットらしいムラっぽさがあった。
日本海Sはペースの落ち着かない変わったレースだったが無事にOP入り。とはいえ日経新春杯4着があるので極端に格負けはしないだろうから気分よく進めれば。
△ニシノメイゲツ
OPに上がるまでは先行していたが追い込み脚質に変更して出世した。ただ重賞ともなると馬鹿正直に後方待機するばかりでは出番は回ってこないので江田照には一工夫ほしいが。


小倉2歳S
◎ウインスプラッシュ
中京2歳Sは逃げ切ったと思ったところで強襲にあい2着。人気はなかったが新馬・未勝利とそれなりのメンバーが相手だったから頷ける。
父はマツリダゴッホでも母系はフォーティナイナーにシアトルスルーならこの馬場でも苦にしないはず。
○ホウライアキコ
初年度はパッとしなかったヨハネスブルグ産駒だがなぜか最近はよく勝ち上がってる気がする。ミスタープロスペクターの直仔種牡馬なんて今の時代にいらねーよって言ってたが見直しが必要か?
逃げて最速上がりでまとめた新馬戦からどれだけ成長したか、重賞でもやれるかが焦点。
▲ウメ
完全に名前オチの馬だと思ってたら好スタートからスンナリ抜け出して快勝。サンデー×リアルシャダイみたいな血統を芝1200で使うなんてダビスタみたい。
メンバー強化は致し方ないがポンと出られればしぶとく粘りそう。
△ダンツブロード
新馬勝ちの割に人気はないがこのレースに相性の良いマイネルラヴ産駒で、勝ち時計が平凡でもどうせ今の馬場じゃあ1分8秒台では決まらないだろうから気にする必要もなし。
だったら藤懸に期待したほうが面白い。


札幌2歳Sまでの成績
【5/90 ‐174190円】


さっきまで寝てて…>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク