FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

12/05のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

無料でやってたゲームセンターCX、渋谷に訊けでファイナルファイトのハガー市長の名前が判るか質問していたが、それよりも「ファイナルファイトの主人公である~」に違和感。あれ、コーディーじゃねぇの?主人公。
12-05 17:36

今日のボックス(チャンピオンズC編)

景気のバロメーター


師走です。
やはりこの時期の週末と言えば忘年会。
今年は最後の土日がクリスマスに重なるため、みなさん早めの開催を予定されているらしく、アルコール厳禁で格好の運転手になる私は引っ張りだこ。
ただ、どこも流石に手ぶらで送迎をさせるわけには行かないからと晩飯はもちろんプラスしてお小遣いやお風呂代を出していただけたりする。
2~3年前はめっきり電話が掛かってこなかったのに、今年はすでに毎週末に予定が組まれているのは多少、景気が上向いてきたと言うことか。


チャンピオンズC
◎アウォーディー
アンタレスSを勝って秋は王道路線に挑戦してどうなるかと注目していたが、日本テレビ盃は自分で競馬を作りJBCでは相手に行かせてマークから差し切る内容。現状はこれと言って難癖の付けようがない。
敢えて言うなら久々に内枠に入ったので砂を被る展開になった時にどうなるかと、今度はマークされる側になって楽に捌いて来れるかが課題。
○モンドクラッセ
ダートで大敗したのは芝コーススタートの条件ばかりで、最初からダートなら高確率でハナを切れる馬。ここまで来るとアグネスデジタル×ラグビーボールでなぜ芝デビューしたのか謎なくらい。
ホッコータルマエとタガノトネールが出てこない関係で単騎逃げが見込めるし、みんながアウォーディーやラニに気を取られている間にスルスル逃げられないだろうか。
▲ゴールドドリーム
前走は勝ち馬が逃げ切る流れのなか、後方から最後まで脚を伸ばしてきて2着。2000でもこなせるタイプの馬だけにあまりスピードレースにはしたくないところだろう。
エリザベス女王杯・マイルCS・ジャパンカップと3歳馬が古馬に跳ね返されているし、このままだとショボい世代と言われかねないのでダート路線だけでも存在感を出していきたい。
△サウンドトゥルー
昨年の東京大賞典から早1年が経とうとしているが未だ本年は未勝利。自分から動いていけない弱味がモロに結果に繋がっており、最近は道中で追い通しになることもしばしば。
ただ、春先は馬体重の増減に悩まされたがここ2走は安定して470キロ台をキープしているので、輸送で大きく減らさなければ。


ステイヤーズSまでの成績【6/136 -161590円】返還1800円 トリガミ2


すぐ競馬に溶かすが>胴長熊猫

今日のボックス(ステイヤーズS&金鯱賞編)

呪われてるのか


明日のチャンピオンズCに出走予定だったホッコータルマエが引退し、タガノトネールが予後不良。
さらに中山大障害を目指していたサナシオンも怪我で引退など波乱続きの1週間。
年末の魔物が早くも動き出しておる…!


ステイヤーズS
◎ジャングルクルーズ
セン馬にされてしまう気性と藤沢和厩舎の特性からか、広い東京コースか夏の北海道でばかり走っている。ジャングルポケット産駒だし昨年のジャパンカップ4着もあり向いているのは確かに東京だろう。
ここ2走は北海道の小回り2600で差し損ねていたように少しでもゴチャ付かない展開が理想だろうが、この厩舎がわざわざ四位を乗せたまま中山を使ってきたなら何か対策でもあるだろうと言う邪推。
○アルバート
昨年のこのレースの勝ち馬で、前走もステップとして相性の良いアルゼンチン共和国杯で僅差の2着。トウカイトリックなどリピーターがよく走るレースでもあるし堀厩舎のムーア騎乗なら断然人気も頷ける。
ただ、ここまで好材料が揃ってるとは言え、芝の重賞で断然人気のアドマイヤドン産駒に本命を打つのはどうしても気が引ける。
▲モンドインテロ
56.5キロを背負わされるのは少し可哀想じゃないかと前走で言ったが、まんまそんな感じに直線で弾けきれず4着。やっぱり休み明けでいきなりハンデ戦の重賞なのは厳しかった。
だが、それを考えれば4着に頑張ったとも言えるし、1つ叩いて調子が上がってくれば今回こそ勝ち負けまで。
△マイネルメダリスト
最近は何故か不馴れな先行策をしてはズルズル後退と言う競馬を繰り返している。その脚をマクリに使っていた過去はどうした?
ステイゴールド産駒に前走の成績なんて関係ないし、前に行く気力がまだあるなら気持ちはまだ生きてるだろうから使い方一つ。


金鯱賞
◎サトノノブレス
これまでは人気でいいところまで詰め寄るのに最後に届かないみたいなレースが多かったのに、中日新聞杯で勝利の味に目覚めたのか鳴尾記念も制覇。この歳にして秘めた能力を開花しつつある。
近走不振や超長期休養明け馬が大量にいるし、中京芝複勝率100%の得意舞台で3年連続の馬券圏内なるか。
○リアファル
昨年の有馬記念を最後に休養に入ってしまったが、ようやく戻ってきた。11ヶ月ぶりだけど、今回は上には上がいるのであまり誇らしくはない。
まずは仕上がりがカギになりそうだが、最終追い切りの感じでは悪くなさそうだしキタサンブラックに鈴を付けられる数少ない馬なので無事に大一番まで出てきて欲しい。
▲レコンダイト
ちょいちょい印は打ってるんだけど必ず掲示板の下くらいに来るぐらいでなかなか弾けない。開かなかったポップコーンの種くらい開かない。
調教でも久々のリアファルに遅れを取るような状態だが、何とか格好だけでも付けられるような競馬をしていただきたい。
△シュンドルボン
エリザベス女王杯でも期待したが、ちょっと上位の馬たちとは力の差を見せられたかなと。勝ち負けするなら自分からアクションを起こさないとなかなか連対まで食い込むのは容易ではなさそう。
今回はターコイズSを蹴って関西遠征までして牡馬相手に重賞を使ってきてるし、2000にまだ勝ち鞍はないが左回りに活路を見出だしたいと言うことか。


ジャパンカップまでの成績【6/134 -156790円】返還1800円 トリガミ2


無事是名馬>胴長熊猫

12/02のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

コスモス出走でホイホイとパルス藍住に出陣。まぁ、横綱相撲で完勝。惜しむらくは三連単10→1↔3で買ってたこと。 https://t.co/H3YwScmQdV
12-02 19:47

12/01のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

プロテインが切れたので新しいのを買ってきたが今まで「1」だったのを「2」に変えたらやけに口の中にザラザラしたのが残る。何でや?と思ったらホエイ+大豆プロテイン。あぁ、きな粉はなかなか溶けないもんなと納得。
12-01 17:51

11/30のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ホッコータルマエ電撃引退にタガノトネール安楽死と動揺を隠せないが、本日は大井でSⅢ・勝島王冠。セイスコーピオンの3連勝が掛かるが◎ケイアイレオーネ。前走は相手に合わせてしまい力を発揮できなかったが、今回は断然人気馬がいるし積極的に前で勝負してくれるはず。
11-30 18:55

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク