パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

2016年のボックス

本年もプラス収支には至らず

最終結果
◎【31‐22‐15‐83】
○【14‐32‐23‐82】
▲【10‐14‐14‐113】
△【12‐7‐8‐123】京都ジャンプSが6頭なので1つ少ない
2016年の成績【7/151 -178220円】返還1800円 トリガミ2


的中
弥生賞         830円(トリガミ)
産経大阪杯    12810円
阪神牝馬S      3320円
京都ハイジャンプ  3100円
エルムS      68270円
セントライト記念   1820円(トリガミ)
天皇賞・秋     32400円
ジャパンカップ   36260円
香港スプリント   21770円


こうして見ると平地に障害に芝もダートも海外競馬も当てていて、割とバリエーションに富んだ的中だったんだなと。
他には予想端末がガラケーからスマホに変わったことで川崎記念や毎日杯を予想しきれていなかったり、いきなり始まった海外競馬の馬券にも予想をしてみたりと日々の日記がわりにもなって1年を振り返ることができた。
印を打った馬が1頭も馬券に絡んでいないとすげぇ恥ずかしいのな。

来年こそプラスで終わりたい>胴長熊猫
スポンサーサイト

今日のボックス番外編(KEIRINグランプリ2016)

3人寄れば・・・?


一昨日の忘年会2次会で行われたボウリング大会。
競馬バカ(胴長)・競輪バカ(Y先輩)・競艇バカ(M係長)の、チームギャンブラーズで見事最下位になりゲーム代金を支払わされたわけですが、そのなかで競輪バカに吹き込まれた知識を元に予想する。
泥酔してたので危うい情報だが
1:所属地域に近い人と隊列(ライン)を組んで行く。当然、風除けになる前が不利で後ろの選手にガードしてもらえる3人隊列の真ん中が本線選手。
2:とはいえ、GIになると風除けの選手にも力があるのであまり後ろ過ぎても届かないし、自分で上がっていける状態を作れるなら隊列の前でも気にしない。
3:立川バンクは直線が長い上に冬場は向正面(バック)に強烈な向かい風が吹くことが多く、直線ではそれが追い風となるため差し・マクリが有利。でも、前回の立川ではそのデータを意識しすぎたのか先行決着になった。
4:迷ったら出目でケントク買いでもしてろ
5:ビール買ってこい


とりあえずラインは
7稲垣‐3村上‐5岩津
1平原‐6武田
9新田‐4渡邊
2中川・8浅井←この二人は自力の様子


スタートから
9-4-7-3-5-8-1-6-2


残り2周辺り
 1-6-2
7-3-5-8-9-4


残り1周
  9-4
 3-5-2
1-6-8-7


先輩からもらったメモに書いてあった数字を無理やり文字起こししたら上の感じ。



こっからは手前味噌
KEIRINグランプリ2016
◎9新田祐大
5岩津選手が京都の3番手に収まったのはオールスター競輪で1着になったときと同じ隊列になるかららしいが、本番まで位置を決めかねていたのを直前で公表したのは貸し借りのある競輪界を考えたらオールスターの時の恩を返すためではなかろうか。
打鐘後に1平原選手のマクリを楽にさせないため、3村上選手の外へカマシをするフリをしてもう1列外へ振らせる作戦じゃないかと見る。
そうなると最終バックで大きく内にポケットができるので最後にインを掬って新田選手の差しが届くのではないか。
○6武田豊樹
その通りの展開になった場合1平原選手が思い切り踏み込んで行こうとしたところでブレーキをかけられる状況になり、一度控えるか・それでも外からマクリ切ろうとするか選択することになるがどちらにしろ不利。
最終バックで楽にマクリを決め切れなければその後ろで脚を溜められる6武田選手にも勝機は生まれるはずで、見限って抜けてくる展開から2着を拾う。
▲2中川誠一郎
この自力という表現にもう一つ合点がいかないが、要は隊列の中で作戦には絡まないがいずれかの作戦の中で自分の生きる場所を見つけて乗り切るということか。
8浅井選手も同じだが、どうやら故障明けで競輪バカでも近況がはっきり掴みあぐねているよう。
競馬バカ的に、そういう選手はキツイ展開よりも一瞬だけ脚を使える展開を好むイメージがあるので4渡邊選手の後ろに付いてインを強襲する形で最後だけ伸ばしてくるだろう。なので、まだ1平原選手のマクリに付いていきそうな2中川選手のほうが最後の一発は残っている気がする。
△3村上義弘
この予想はあくまで1平原選手のマクリが不発に終わることを前提にしているので、もちろんまるでカスリもしない可能性も高いわけだが、もしも当たっていた場合に最後まで粘れそうなのはこの選手ではないか。
基本の3人ラインの真ん中で7稲垣選手は全速で逃げないと1平原選手に脚を使わせられないし、ライン独占なんかを考えたら必ずカマシを仕掛けてくる自力選手がいるだろうから完全に風除け駒。その上で5岩津選手が京都2人のために動いてくれたら先行に厳しい立川バンクでも上位に残る気はする。


あ、先輩は◎1平原選手だそうで。>胴長熊猫

今日のボックス(東京大賞典編)

本年のラスト


来年はホープフルSをここにぶつけると言う頭湧いてんのかみたいな日程ですが。
まぁ、昔のように競馬場まで行かなくても携帯からポンポン馬券が買える時代なので開催時期の一般市民における繁忙の多少は考慮に入れないと言ったところなのでしょう。
TCKや他の地方競馬も近年は電話投票からの売上げが半数を占めてきているし、今後はいかにビッグレース以外の平場競争にPAT組が興味を示すよう持っていけるかが生き残る道なのかもしれない。


東京大賞典
◎アウォーディー
前走のチャンピオンズCはコパノリッキーを目標に前が速くなり、追い込み勢が上位を占めるなか1頭だけ粘って2着。むしろあの展開なら負けてなお強しと言ったところ。
今回はメンバーが一気に手薄になりJRAの馬だけを気にすればいい状況だし、来春はドバイで会おうーディー(ごめんなさい)。
○コパノリッキー
JBCで武豊に弱点を突かれ、チャンピオンズCでは早めに被される展開で競馬にならなかった。元々スタートに難のある馬なのにコロコロ騎手を変えるのも悪影響じゃないだろうか?
さらに今回は戸崎にスイッチして気掛かりなのは変わらないが、昨年も前走12着から巻き返してきたしスタートさえうまく決まってくれたら。
▲ノンコノユメ
キン○マを取って軽量化に成功したが、逆にダウンフォースが効かなくなったのかここ2戦は結果が出ず。コミケも近いしノンケの夢を乗せて走ってくれ。
冗談はさておき…2走前は虚勢明け、前走はコパノリッキーを捕まえに行って皆がペースアップしたときに仕掛け遅れたのがすべて。乗り馴れたルメールに戻ればいよいよ叩き3戦目で一発があっても。
△ハッピースプリント
もう終わっただろうと見限っていたが浦和記念で大差を付けられたものの3着は確保。やっぱり南関東ナンバーワンの座は簡単に譲れない。
今回は前から行く馬と後ろに構える馬がハッキリ別れたし、ストゥデイム辺りと連携を組んで南関東2段駆けで勝機を見出だしたい。


有馬記念までの成績【7/151 -175820円】返還1800円 トリガミ2


わたしゃ現場派>胴長熊猫

12/28のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は園田で兵庫ゴールドT。地方馬も馬券に絡むことが多く、ヒモ荒れが期待できるレースだが、敢えて頭荒れを期待して◎グレープブランデー。ダートスタートコースならGI以外はすべて3着以内。ドバイGS2着馬を相手に大外ブン回して3着のコリアSPを見る限り衰えはない。
12-28 12:24

12/27のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

部署忘年会。いつもは焼き肉or鍋料理→風俗の流れが、いつの間にかボーリング腕自慢大会からガチンコ勝負に。さて、泥酔数名を引き連れどうなるか。
12-27 21:36

12/26のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本年の野球納めとしてバッティングセンター。ストラックアウトで頑張ったが112km/hまで。高校時代のMAXが128km/hだから1割5分だけ劣化。相変わらずバッピ並だが肩が上がらなくまでは草野球しようと思う。
12-26 18:19

12/25のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

有馬記念の三連単が万馬券にならないのは珍しい気がする。この後は高知競馬2歳重賞・金の鞍賞。フリビオンの優位は動きそうにないが◎パッパカ。門別1000で差し切りを決める能力なら、当地2走目でさらに前進できる。
12-25 15:51

今日のボックス(有馬記念スペシャル&ホープフルS編)

私の夢、あなたの夢


有馬記念


1枠1番
○キタサンブラック
2度あることは3度あるとよく言ったものだ、まさか秋のGIで3戦連続1枠1番に入るとは。唯一8枠に入ったダービーで14着なのも味わい深い。
有馬記念自体が中山2500という特殊な条件で行われることもあってリピーターが走りやすいレースでもあるし、意外と先頭で逃げるよりも番手から構えたほうが勝率もいいので昨年以上の成績が見込めるのではないか。


1枠2番
ゴールドアクター
昨年のグランプリホースがだいぶ人気を落として帰ってきた。この馬はゆったりしたローテで使われているが、ロベルト系の特徴としては使って使って強くなるタイプが多いだけに間隔を空けるよりコンスタントに使うほうが良さそう。
日経賞・オールカマーと中山重賞では相変わらずの強さを見せているが、過去の連覇を果たした名馬たちと比較するとやや一枚落ちの感が否めない。


2枠3番
ムスカテール
2年前に川崎記念で2着に来たときは「マヤノトップガンもブライアンズタイムだしやばいダート馬に成長するのでは」と期待したが、その後は今一つで芝に帰ってきた。
昨年の目黒記念以降、途中で諦めてしまうような競馬が続いているし、いきなり実績のない中山芝でGIは厳しいのでは。


2枠4番
ヤマカツエース
1200で勝ち上がった馬が1600で初重賞を飾り、いつの間にやら2000の重賞で安定勢力となった。キングカメハメハ×グラスワンダーだし、アドマイヤコジーンみたいに次の爆発は東京1600の安田記念だったりして。
その年の金杯と金鯱賞を勝つとかステイブルスター大好きの私としては黄金牧場が楽しみで仕方ないが、有馬記念では少し違うかな。


3枠5番
サムソンズプライド
よくぞまぁこの舞台に出せてもらえた。ダビスタ基準ならそもそも出走できない賞金だよ。
テイエムオペラオーが完全に種牡馬失敗の扱いになっているし、日本で代表されるサドラーズウェルズ系の種牡馬がフランケルになりかねない昨今なのでメイショウサムソン産駒にはぜひ菊花賞や天皇賞・春を勝つ馬をだしていただきたい。


3枠6番
サウンズオブアース
去年の有馬記念で私の万馬券に貢献してくれたPOGりんOB馬。いや~君といいダノンオブザイヤー君といい2着大王が増えてるよ、やったねたえちゃん。
できれば今年も買いたかったのでジャパンCでは大人しくしていて欲しかったけど、また2着に好走されてこの人気ではちょっと押さえたくないな。

4枠7番
マルターズアポジー
おそらく今年の有馬記念でキタサンブラックに本命を打てないでいるのは、9割がたこいつのせい。いや、レースとしては面白くなってきたけど。
デビュー以来ハナを譲ったことがなく、勝ち負け関係なくガンガン飛ばしていくので向正面でどよめくくらいの大差をつけて大逃げしてほしい。


4枠8番
△ミッキークイーン
貴女もサウンズオブアース君と同様、いつの間にか1着より2着の回数が多くなってしまいましたね。何なんですか、流行ってるんですか?
ここ最近で馬券に絡んだ牝馬たちと比較すると、果たしてジェンティルドンナやダイワスカーレット級だろうかという疑問は浮かんでくるし、ブエナビスタみたいに中山だと不器用な面が顔を覗かせそうな気もするので3着なら。


5枠9番
ヒットザターゲット
東京を初め京都・小倉・新潟で重賞勝ち鞍があるのに中山だと一桁着順すらないという超苦手なコース。最高が中山金杯の10着って・・・。
年齢的にも来年があるのか微妙なところですが、走るなら福島記念や函館記念を勝ってローカル2000重賞コンプリートを目指して欲しい。札幌記念はきつそうだけど。


5枠10番
アドマイヤゼウス
そろそろダートでの走りを見てみたい1頭。京都大賞典の走りを見る限り、大物が揃っていなくなる来年の地方交流GIならモーニンくらいは軽く倒せそうな気がするが。
日経賞勝ちがあり、昨年よりも状態の良さそうな感じで出てこられたので穴狙いなら押さえてみたいところだが、いかんせんGIだとまだ掲示板にすら載ったことのない勝負弱さが気掛かりで。


6枠11番
◎サトノダイヤモンド
皐月賞では直線入口での不利。ダービーはマカヒキと直線で火の出るようなマッチレースに敗れ。ライバル不在の菊花賞ではそれまでの鬱憤を晴らすような快勝劇を演じて見せた。
ディープインパクト産駒が中山を不得意にしていると言われた途端ジェンティルドンナに勝たれたように、不得手だった菊花賞を制するような規格外の産駒ならついでに中山2500をクリアしても何ら不思議ではない。


6枠12番
サトノノブレス
3年前の菊花賞2着を最後に馬券に絡めたのはGⅡまで、GIでは1度も掲示板に載れないままでいる。このままだとダコール2世になりかねない。いや、腰くらいまではすでにダコールかもしれない。
今年はすべてのレースで乗り替わりを経験してきたが、最後の最後で継続騎乗にありつけたがそれが短期免許のシュミノーなのがすげぇ皮肉。


7枠13番
デニムアンドルビー
この馬とメイショウマンボはなんで昨年の成績で引退しなかったのか不思議だった。それがまさか今年になってGI2着に入るんだから困ったものだ。
やっぱりウイポみたいに海外遠征をポンポンやって常に万全の体調を維持することがどれだけ異常なことか現実で理解させてくれる。でも、それをゲームに実装するのはやめてね。


7枠14番
▲シュヴァルグラン
よく福永は戻ってきたよなぁ・・・あの落馬を見たら年内の復帰はないだろうと思ってた。まぁ、戻ってきてなくて誰か知らないけど外人が乗ってたら◎だったけどな(ボソッ)。
アルゼンチン共和国杯1着のあとジャパンCを使われてしまったのが痛恨だったが、あの3着がなければもう少し人気になっていたかもしれないし意地で帰ってきた福永にしぶしぶ敬意を表して。


8枠15番
アルバート
ステイヤーズS連覇を達成した純然たるステイヤー。能力に超長距離がついて銅札だとアドマイヤラクティと一緒で使い勝手も良くて・・・ってこんな話ばっかりだ。
7勝中5勝が外国人騎手とだし、もういっそのこと来年はゴールドCとメルボルンCの両取りを目指しましょうぜ。


8枠16番
マリアライト
枠順抽選会での苦虫を思い切り噛み潰した蛯名騎手の顔。
昔、ますざぶで「蛯名騎手、サンタの格好で登場するもJRAから『子供の夢を壊す』と厳重注意」みたいなネタを思い出した。
別に宝塚記念を勝ったときが8枠だったしそこまで嫌うような枠順ではなさそうだが、やっぱり中山2500だといかに不利な条件なのかがあの顔から十分すぎるほど伝わってくる。


ホープフルSは続きを読むに>胴長熊猫
続きを読む

12/24のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

仕事で拗ねてたら後輩女子がケーキくれた。『なんだい子猫ちゃん、これは【私も食べて❤】ってサインかな~?』「あ、これからデートなんで」『中でゴム破れちまえ』そんな暖かい会話。 https://t.co/MYJJhhZj9S
12-24 21:18

今日のボックス(阪神C編)

あると思うな三連休


せっかく明日は有馬記念なんだから会社も休みにしてくれりゃ良いものを…。
これじゃ血気盛んな若い社員たちも有休を取って彼女たちとズッコン&バッコンするに決まってるじゃないですか!
そして本日は人手が足りないから結局、仕事にならないじゃないですか!
少子化対策もこれで解決じゃないですか、いや~めでたい!


阪神C
◎ダンスディレクター
アルデバラン2産駒は基本的にダート馬だと考えたほうが儲かるだろうが、この馬も軽い芝の差し馬有利な展開なら届くアフリートやキンググローリアスのイメージ。我ながら例えが古いな。
重賞だと真ん中より前に付けられた時だけ馬券に絡んでいるので、なるべくスタートは決めていきたい。
○フィエロ
GIで何度も馬券に絡んでいるように、実力がないわけではないが何と2年も勝てないままでいる。成績を見返していて驚いた。
関西馬ながら阪神は1回しか走ったことがなく1400も中京とスワンSしか連対がない特殊な成績だが、OPを勝ったときがその阪神だったので再現を狙いたい。
▲サンライズメジャー
逃げたり追い込んだり不規則な作戦であれこれやってきたが、結局は前走のような中団からの正攻法な差しが一番合っているか。ダイワメジャー産駒ってあまり派手な競馬は似合わなそうだし。
開催も最終週で雨の影響から1枠は少し気掛かりだが、重馬場でも勝ち鞍はあるし連チャンを期待。
△ゴールデンナンバー
スタートが今一つと言うこともあって永らく追い込み一辺倒の競馬が続いており、掲示板に乗れたのは直線の長い東京・新潟か坂のあるコースだけ。どうにも使いどころが限定される難しい馬。
まずは追い込み馬が届くような展開になるかどうかだが、ミッキーアイルを逃がすまいとシュウジ・エイシンスパルタンが鈴を付けに行けば最後にズブズブの追い込み決着になってもおかしくない。


中山大障害までの成績【7/148 -168620円】返還1800円 トリガミ2


あれ…?>胴長熊猫

12/23のツイートまとめ

今日のボックス(中山大障害編)

天皇誕生日


推古天皇の時代からすべての誕生日を祝日にしたらどれくらい休めるか。もちろん誕生日が同じ日の天皇陛下もいただろうが、最低でも2ヶ月分くらいにはなるだろうか。
あ、まさか生前退位に難色を示すのは「違う誕生日の皇族を365人集めて10秒ごとに生前退位すれば1億総ニートになるんじゃね?」みたいな野望を警戒して…!?


中山大障害
◎オジュウチョウサン
サナシオン・ニホンピロバロンと夏前から上がってきた馬たちが揃って直前に離脱してしまい、マキオボーラーも当日除外でいよいよ一騎討ちムードの今回。
2頭ともGI勝ちがありどちらを本命にするか迷ったが、大一番でステイゴールドとクロフネの比較なら前者の底力に託す。
○アップトゥデイト
昨年の勝ち馬だが中山GJではオジュウチョウサンに敗れ、2走前には人気でド惨敗するなどここへ来て精細を欠いた。
それでも前走で復活の手応えは感じられたし、逃げ馬がマキオボーラーがいなくなってもドリームセーリングがいて流れる展開なら久々に連覇を果たす可能性も残っている。
▲サンレイデューク
ずっとJGIに挑戦しているものの次から次へと新興勢力が湧き出てきて3着止まり。なかなか自分に順番が回ってきてくれない。
ただ、ようやく新顔が止まって馴染みのメンバーだけで走ることになったし、最後の平地力に賭けて後ろから勝負したい。
△ルートヴィヒコード
平地時代からハズレディープインパクト産駒の代表みたいな追い込んでは届かないを繰り返す煮え切らない馬。父がサンデーサイレンス系で母父がコマンダーインチーフだともれなく芝が下手くそなダート馬になるのはなんでだろうね?
障害に転入してからもその根本は変わらないが、未勝利ではタイセイドリームと大接戦を演じたこともあるし腐ってもディープインパクトを証明したい。


朝日杯FSまでの成績【7/147 -166220円】返還1800円 トリガミ2


おのれ宮内庁!>胴長熊猫

12/22のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

プロテインダイエット3ヶ月経過。先月比はプラマイ0だが、社内でも痩せてきたと評判になりだす。毎日30回程度だが腹筋を続けたので体重はそのままでも絞まってきたと言うことか。だが、ムキムキへの道は遥かに遠く。
12-22 17:41

12/21のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

有馬記念の枠順も決まっていよいよ猛った気持ちを抑えきれず高知競馬。ディアマルコ、9歳馬に負けるかぁ… https://t.co/2r7T7urYT5
12-21 20:24

12/20のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

なんでも鑑定団で国宝級のお茶碗が出たらしいが、出どころがまさかの徳島。年の暮れ、戸締り必至、超ド級のお宝に持ってくるんじゃなかったと思わず後悔してないだろうかといらぬお節介。
12-20 21:58

12/19のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

まだ月曜日なのにワクワクもトキメキもロマンチックも止まらない。あぁ、貴方次第のクリスマス有馬記念。
12-19 22:35

今日のボックス(朝日杯FS編)

二日…何だろう


アルコール厳禁の体質のため一切お酒は飲めないのですが、運転手がわりにお駄賃もらってホイホイついていくから酔っぱらいどもの呼気を吸って頭が痛い。
これで検挙されたら笑うに笑えないがポリスもこんな朝っぱらからお仕事したくないだろうさ。


朝日杯FS
◎ダンビュライト
フランケル産駒の初GI勝ちでミスエルテの能力に疑問を持つ人間がかなり減っている気がするが、博打はやはりみんなが右を見ているときに左を向かないと勝てないと自負している。ここは「所詮、牝馬」と言い聞かせて無印。
新馬戦は一マクリで4馬身差の楽勝、前走も追い比べで負けたが3ヶ月ぶりであれだけ走れたら賞金を加算できたし上等。ルメール連続騎乗で脚を計れたし今回はキッチリ差し切る。
○モンドキャンノ
函館2歳S組は秋になったら放っておけと言う格言で前走も良くて2着までだろうと思っていたが、出遅れをものともせず最後に交わしてみせた。キンシャサノキセキは遅咲きだったがNHKマイルCにも出走していたしやっぱりフジキセキの系統は2歳重賞で舐めたらアカン。
戸崎に戻すのかと思ったところにバルザローナなのはいかにも安田厩舎だが、騎手云々よりやっぱりフジキセキならGIで頭からは買えない。
▲クリアザトラック
ディープインパクト産駒でもこの兄弟は切れ味よりも持続力で勝負するみたいで、新馬戦も自分から位置を取りに行って押し切った。どうしてもスローになりがちな2歳戦では自分で形を作れるかも重要になってくる。
まだ新馬戦を勝ったばかりだが、昨年のリオンディーズも同じ臨戦過程だったし角居厩舎なら自信のない馬を出してくることもないだろう。
△ボンセルヴィーソ
1200だったデビュー戦はペースについていけなかったが、距離を延ばされて勝ち上がり。ダイワメジャー産駒でも母父サクラローレルだし2000までなら守備範囲か。
前走は逃げて2着だったが、未勝利戦で阪神1600を使ったときが一度は下がりながら盛り返す内容でスムーズなら勝ち負けもあっただろうから阪神がダメと言うこともなさそう。


ターコイズSまでの成績【7/146 -163820円】返還1800円 トリガミ2


臭いねん>胴長熊猫

今日のボックス(ターコイズS編)

なるか独占


先週の阪神JFをフランケル産駒のソウルスターリングがブッコ抜いて全日本2歳優駿でも紅一点リエノテソーロが勝利。
これにより朝日杯のミスエルテ次第では2歳GIをすべて牝馬が持っていく可能性が出てきた。
もちろんまだミスエルテが勝つと決まったわけではないが、最優秀2歳牡馬が該当なしとかになるウイポあるあるを実際でも見られるのか非常に興味。


ターコイズS
◎マジックタイム
コース形態からもハンデ戦と言う条件からも毎年のように53キロ以下の人気薄が馬券に絡んでいるが、こういうデータが飛び交い出したらまずは人気馬から入るのが常。
先行・差しでも競馬ができる馬だし、前走はミッキーアイルが逃げ切る展開で後ろからでは無理があった。ダービー卿CTの勝ち鞍があるコース実績的にもトップハンデでも仕方ない。
○カフェブリリアント
昨年のこのレースでは人気を裏切る形となったが、勝ち時計が良馬場なのに1分35秒7でとても重賞とは言えないような 内容。シングウィズジョイのエリザベス女王杯2着がなければ存在そのものを疑うようなレベルだった。
今年は逃げ馬が揃った上、人気どころにも大穴級にもいるのでペースは速くなりそうだし内枠有利な中山1600なら改めて見直し。
▲エテルナミノル
今年の3歳世代が各地で古馬の壁に跳ね返されていて、こと牝馬路線はシンハライトが引退でジュエラーがスランプ突入、パールコードがエリザベス女王杯4着までと早くも追い詰められた感が凄い。
ここまで先行できたら勝ち負け、できなかったら惨敗とくっきり白黒ついている成績。大外枠は厳しい条件だが、揉まれずに内を見ながら先行できる分だけマシだと考えてみたい。
△ダイワドレッサー
福島記念で3着に来たときはダイワ違いの馬を買っていたばっかりに悔しい思いをした。しかし、だからと言ってここで買うのはナンセンスのような気もするし難儀な馬。
ただ、前走で古馬牡馬に混じって頑張ったのに人気がないし、フェアリーSで2枠から2着と言う実績もあるのでもう一丁なんとかならないか。


全日本2歳優駿までの成績【7/145 -161420円】返還1800円 トリガミ2


ホープフルS勝ち馬がなるか>胴長熊猫

12/16のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

同じクイズ番組でも今やってるレベルだと見るのも億劫。平成教育委員会の給食クイズくらいがぬるくて調度良い。芸能人で言うと、伊集院光が準決勝くらいまで残るあの感じ。
12-16 21:06

12/15のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は名古屋競馬の総決算・名古屋グランプリ。地元に戻ってカツゲキキトキトが中央勢に一矢報えるかだが◎ストロングサウザー。やはり地方交流とは言え2500でアドマイヤマックスやクロフネ産駒に本命は打てない。
12-15 12:30

12/14のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

щ(゜Д゜щ)よーし!エピカリス、首を洗って待ってろ! https://t.co/dflJ3skhkr
12-14 20:17

今日のボックス(全日本2歳優駿編)

さぁ決戦じゃ


POGも本日と朝日杯のミスエルテを最後に出走はなさそうなので、いよいよ2歳戦でGIに手が届くかどうか。
まず、出ないことが多いだけに。


全日本2歳優駿
◎リエノテソーロ
正直、自分が本命を打つと来ないような気がして最初は連下にしようかと思っていた。
ところが、まさかのエピカリス回避。1200経験しかない・2ヶ月ぶり・牡馬混合戦・と乗り越えるハードルは多いが、せっかく阪神JFじゃなくこっちに出てきてくれたから…!
○ストーンリバー
これ、馬主さんが石川だからこの名前なんだろうか。石橋だからブリジストンみたいな。
前走は如何せんエピカリスが強すぎた。出入りが激しくマクリ合戦になった鎌倉記念を差し返して勝っているし、コース経験とスタミナ比べなら望むところだろう。
▲ローズジュレップ
芝のすずらん賞ではリエノテソーロに完敗したが、ダートなら1700だった2走前を除いてオール連対中で交流重賞も制した。
中央勢が相手の場合まずはテンに置いていかれないことが重要なのでその心配はないが、1600に距離延長して同じように息が持つかが課題。
△ヒガシウィルウィン
グランド牧場で角川厩舎で宮崎騎手と言うホッカイドウ競馬お馴染みのコンビ。毎年POGりんで指名したいけど地方所属馬は指名できないのでやきもきする。
父サウスヴィグラスで1600は少し長いような気がするのと、2着が多い善戦タイプなのでどこで動いていくかがカギ。


阪神JFまでの成績【7/144 -159020円】返還1800円 トリガミ2


なむなむ>胴長熊猫

12/13のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

会社で下請けさんや取引先の業者さんから大量にカレンダーをいただく季節になりましたが、私はどれももらわずに帰る。ほら、サラブレの重賞日程の書かれたやつがあるから…。あと、地方競馬の開催日程表があるから…。
12-13 20:34

12/12のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

見るのは好きだけど実際にやりたくないスポーツNo.1アメフト。ラグビーはボール持たなきゃ怪我しないがアメフトはどっからでもタックル来るから。でも見るのはラグビーよりアメフトが好き。何が違うかは説明できない。
12-12 19:38

12/11のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ワイに香港なんかいらん!高知競馬があれば良し! https://t.co/aamyADbDQ2
12-11 20:58

サクラシャイニーどんたけ強いんや!ペイシャクィーン3着なら3万。当てて悔しい花いちもんめ https://t.co/v92ftmkBjA
12-11 20:51

阪神JFも終わった、香港国際競争もモーリスとサトノクラウンが勝って万々歳。でも…でも…高知競馬がまだでしょッッッツ!ってことで好メンバーが集まりすぎなターコイズ特別。◎ブラックバカラ。連勝は続くよどこまでも。
12-11 18:41

今日のボックス(阪神JF&カペラS&香港国際競争編)

いかん11時だ


さすがにGI、しかも国際GIを4つも予想してたらかなり時間をオーバーした。
JBCみたいに簡単に人気薄を切れないもの。


阪神JF
◎ソウルスターリング
いよいよフランケル産駒が日本で通用するか、それともトライアルレベルかと言う試金石。まぁ、ヨーロッパの生産者も真打ち級を日本人に売ったとは思わないけど。
あまり1800のスローペースしか経験のない馬をいきなり1600で本命にするのは本心に反するが、来年の桜花賞でも買いたいと思わせる対抗馬もいないし景気付けで一つ。
○ジューヌエコール
新馬戦とデイリー杯2歳Sは先行から正攻法の押し切り、出遅れたききょうSでは上がり最速で差し切りと否の打ちようがない馬。福永も乗れないのは体以上に痛いところだろう。
困ったらとりあえず外国人なのは馬主ともども想定内だが、ここ3年の阪神芝1600でクロフネ牝馬が【0-0-0-18】と言うデータはちょっと気になる。
▲ウゼットジョリー
デビューから2連勝で新潟2歳Sを制したが、こちらも福永から乗り替わり。新馬戦は川田だったからここまで全てテン乗りなのか、GIであると考えたら逆に珍しい。
リスグラシューと一緒で8枠なのが難しいところだが、スタートに失敗して包まれる心配がないと思えば悲観するほどの枠順ではないはず。
△アリンナ
今年はディープインパクト牝馬がいないなぁなんて思ったがブラックタイドとディープブリランテ産駒が3頭ずつ出走していて、父も母父もサンデー系でないのは持ち込み馬のソウルスターリングだけと言う占有ぶり。ぐうの音も出ない。
前走は逃げて最後に詰め寄られたが逃げ切り。タイムもファンタジーS2着と同じなら評価できるし、同型は増えるが控えて切れ味のあるような血統には見えないので逃げてどこまで。


カペラS
◎エイシンブルズアイ
春先にはスプリント路線の新鋭として期待されたが、GIレベルを相手にすると脆さを露呈。ベルグラヴィア産駒と言えば聞こえは良いが、やはりゴーンウエスト系は芝の重賞だと荷が重いか。
その意味でダート替わりは歓迎の口だろうし、芝コーススタートの中山1200ならダッシュも効かせやすいだろうから外枠を活かしてスンナリ先行したい。
○タールタン
エーピーインディ系は一度崩れると立て直しに手間取る産駒が多い中、この馬は古馬になってからダート1400以下で掲示板を外したのは2回だけと言う堅実型。馬主さんもこういう馬がいると長く楽しめて嬉しいだろう。
8歳だけにあまり大きな上がり目は望めないだろうが、休み明けから順調に使われつつ着順も上げてきているのでもう一歩前進できるか。
▲キタサンミカヅキ
サブちゃんの馬は母父サクラバクシンオーだと走るのか?それにしても母系を辿っていくとタケユタカがいるのには少し笑ってしまう。
近走の成績の割に人気なのは中山ダート1200を得意にしているからだろうが、地方馬4頭に海外帰りがいて連勝してきた上がり馬もいないなら適性がモノを言うのでは。
△ノボバカラ
東京盃は不良馬場で脚を取られ、武蔵野Sでは逃げ馬を楽に行かせてしまい先行総崩れ。地方交流を続けるとJRA重賞に帰ってきたときにテンの速さに戸惑って惨敗するのはよくあること。
今回はあまり出走していない1200だが、これまで戦ってきた相手を考えたら簡単に引き下がれないし内枠からスルスル抜けてくる競馬ができれば。


香港ヴァーズ
◎ハイランドリール
昨年の覇者が今年もBCターフの勲章を手土産に帰ってきた。凱旋門賞2着も勝ち馬には差をつけられたが3着にも同様の着差をつけているし、年齢的な斤量を考えれば負けて強しと言えるのでは。
アイルランド馬にも関わらずなぜか自国では勝てないという外弁慶っぷりで、ガリレオ産駒だが意外と高速馬場のほうが合うのでは。
○シルバーウェーヴ
2連勝で挑んだ凱旋門賞はマカヒキともどもどこを走っていたのかわからないような内容で13着。いかに大一番ではすべてが噛み合わないと勝負にならないかがわかる。
このレース自体、フランス勢の結果が一番良いがイスパーン賞ではエイシンヒカリに完敗していて芝2400の持ち時計は2分32秒が最高だと、追走だけで一杯にならないかは心配。
▲イースタンエクスプレス
香港ダービーでは大敗を喫したが、休み明けからは順調に使われつつメンバーを強化しながら本番まで漕ぎ着けた。まだ本格派の一流どころには対戦経験はないが、いっそのこと初対決のほうが妙味はある。
前走は6着だが、走るごとにタイムを短縮してきており上昇著しい4歳馬ならここでいきなりの素質開花まである。
△ガルリンガリ
狙ったレースに3ヶ月ぶりだろうが半年振りだろうがお構いなしにぶつけてくる欧州馬にしては珍しく、毎月のように走りながら掲示板は外さないという堅実型。クラリオン系はアホヌーラのような短距離からドクターデヴィアスのような中長距離までこなすタイプがいるがこの馬は後者。
そのコンスタントに使ってきていたのが前走から3ヶ月半の休養明けなのは気掛かりだが、ここを狙って休ませたのなら連対まであっても。


香港スプリント
◎ペニアフォビア
着順だけみればここ数戦は7着に敗れているものの、走破時計は1分8秒4~7の間で走っており調子が悪いというよりこの馬なりに走れていると考えるほうが良さそう。
短距離路線はすぐ活きのいい新鋭が台頭するので持ち時計は大切になってくるが、母系は高齢になってもしぶといヌレイエフ系。まだまだ見限るには怖い1頭。
○ラッキーバブルズ
通算でも15戦して3回しか3着を外したことがなく、今年に限って言えば4着に敗れたのも1600m。1200はオール連対でGⅡも2つ勝ちいよいよあとはGIを残すのみとなった。
あとはここぞの時に弱さを見せるヘイロー系のサザンヘイローなのと、短距離GIでは少し怖い追い込み脚質なので頭から買うときは注意が要るかも。
▲ピュアセンセーション(出走取消)
中距離以上だと幅を利かせる欧米馬だが、こと短距離路線になると芝の適性がモロに出るのかあまりこのレースでは活躍しない。タイキシャトルやシーキングザパールはすごかったんだなぁ。
芝のレベルは今一つというアメリカ馬だが、1200mで1分6秒7という日本の開幕週じゃねぇんだぞみたいな鬼時計の持ち主だし、頭のネジを外したような走りができればここでも通用するか。

代わりに日本代表▲ビッグアーサー。福永じゃなければ勝てた前走。乗り替われば前進可能。
△エアロヴェロシティ
一昨年のこのレースの勝ち馬で、翌年には高松宮記念も快勝。天気の悪い中、馬場の真ん中を突き抜けた豪脚を覚えている人も多いだろう。
その後は2度の長期休養もあり思うような使い方ができなかったが、ちょっとしたサイン馬券なんですよ奥様。この馬、母父が「カープ」スタッドなんですのよ。


香港マイル
◎エイブルフレンド
連覇を狙った昨年の香港マイルは我らがモーリスに破れ3着。さらに屈腱炎で長期休養を余儀なくされる踏んだり蹴ったりの内容。
そのまま引退も噂されたがほぼ1年ぶりになった前走では最後に脚を伸ばすだけの競馬ながら4着に健闘しどうにか体勢だけは整った。本番前に1200を使って気合を入れるのがこの馬のルーティンだし、これで上昇するならモーリスのいないここは負けられない。
○ネオリアリズム
札幌記念でモーリスを破ったときは単なるノーマークの逃げが成功しただけのフロックだと決め込んでいたが、続くマイルCSでも3着に粘って実力もつけていたことを証明した。まぁ、後ろの馬に不利がなければ4着以下もあっただろうけど。
逃げ馬がビューティーフレーム1頭だけで、しかもラビットに近いような逃げ馬だしこれの後ろにつけて早めに抜け出すような競馬をすれば後続をそのまま完封できるかも。
▲サンジュエリー
今年の香港クラシックC馬だが、香港ダービーで土がつくとその後はチグハグな競馬ばかりになってしまい脆さを露呈してしまった。日本だとスニッツェルやリダウツチョイスと言うとヤングマンパワーやフルーキーを思い出すし、本物は生まれにくいイメージなのか?
それでも前走でようやく格好のつく競馬はできていたし、内埒沿いをスルスル抜けてくるようなロスのない競馬をできれば上位を脅かす存在にもなってくる。
△ビューティーオンリー
イタリアで3連勝を飾り香港に移籍した馬で、当初は1800~2000を使われていて昨年は香港Cにも出走。その後は1600に距離を短縮してチェアマンズTではデザインズオンロームを下す金星を挙げ一流どころへの挑戦権を得た。
1発の魅力は感じるもののOPの格下相手にも取りこぼすところがあり、まだまだ全幅の信頼を置くには少し頼りない部分を感じて評価は連下まで。


香港カップ
◎エイシンヒカリ
イスパーン賞を勝ったあとは精彩を欠き、プリンスオブウェールズはドンケツ。天皇賞・秋も見せ場なくズルズル後退など海外GI馬の印象は簡単に薄れた。
ただ、今回は逃げ馬不在。まさかラブリーデイが競りかけてくるとは思えないし、シャティン競馬場はスタートしてすぐ1コーナーと言う特殊な構造なので逃げ馬がすぐペースを落とせるのも強み。今回こそ強いエイシンヒカリを見せたい。
○デザインズオンローム
一応、香港馬の総大将なんだろうけど、前走はどうした?9頭立ての9着というのはさすがに・・・。
なんとなく成績を眺めていて思ったが、この馬2000だと常に2分1秒台でしか走っていなくて、前走2分1秒7は一昨年のこのレースの勝ち時計より速く走っている。ひょっとして時計に限界がある・・・?
▲モーリス
札幌記念は距離を意識しすぎて逃げ切りを許したが、失敗を糧に挑んだ天皇賞・秋では正攻法の競馬で楽々押し切り。人気に怯えることなく王者の競馬で臨めばいいのだ。
今回もエイシンヒカリを見ながら3~5番手くらいで競馬を進めて、後ろの馬もこの馬を目標にしながら仕掛けていく展開だろうから、本当にスタミナ比べのマクリ勝負になったときに少し心配な面はある。
△ブレイジングスピード
てっきり香港ヴァーズのほうに向かうのかなと思っていたけどこちらに回ってきましたな。まぁ、香港チャンピオンとクイーンエリザベス2世Cを勝っているし2000でも悪いことはないが。
こちらも本番前に短い1600を使うのがおなじみで、なぜか前走の2000のほうが着順は悪くなったが早めの勝負に出て結果的に差されたものだし悲観する内容ではなかった。むしろあれくらい自分から動けないとエイシンヒカリは止められない。


チャレンジCまでの成績【6/138 -166390円】返還1800円 トリガミ2


取り急ぎ>胴長熊猫

今日のボックス(チャレンジC編)

あぁテレビ…


野球が終わって平日の夜中に見たいテレビが減ってしまい暇を持て余す。
サッカーは既に市民権を得ているので、こう言うときこそラグビーやバスケは地上波でライブ中継して競技人口と更なる人材の育成に繋げるのが良いと思うんだ。


チャレンジC
◎ベルーフ
ディープインパクトやキングカメハメハと言った一流どころには跳ね返されてきたが、中央4場にこれと言った得意不得意がない珍しい種牡馬・ハービンジャー。それでいてダンチヒ系らしく仕上がりも早いし印象よりは優秀か。
あとは重賞をバンバン勝てる馬を出せるかどうかで、2歳の内からOPで戦いクラシックで一度頭打ちになってから古馬になって巻き返してくる辺り曾祖父のディクタスが効いてきたかもしれないし、シュミノーのお手並みも拝見。
○ヒストリカル
このレースは毎年のように参戦していて昨年は2着。毎日杯や大阪城Sなど阪神1800で3勝を挙げるなど、割と相性の良いコースではある。
前走はモーリスが悠々押し切る展開で後ろからでは厳しかったし、逃げ馬が揃った今回ならもう少し差しが届いても良さそう。
▲タッチングスピーチ
どうにも追い込み一手でなければ競馬にならないようで、ちょっとでも中団に構えようとするとやる気を殺がれるのか終いが甘くなる。来年はスマートレイアーみたいに逃げても面白いかもしれない。
まずは追い込みが届くような流れになることが第一条件になるが、向きさえすればミッキークイーンをブッ込む鬼脚は持っているので他力本願。
△プランスペスカ
ブービー人気で3着に来た鳴尾記念から、小倉記念は逃げ馬が行った行ったの展開・小倉日経OPは土砂降りの重馬場・カシオペアSは苦手な休み明けと不利な条件が重なった。
今回は阪神芝1800の重賞に戻って再び最低人気クラスだし、忘れた頃にまた一発やってくれたら。


チャンピオンズCまでの成績【6/137 -163990円】返還1800円 トリガミ2


くそつまんねぇバラエティーよりも>胴長熊猫

12/09のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

金曜日の胴長熊猫「ファミチキのメモ欄、使ったことある人0人説」どうですかね、ダウンタウンさん? https://t.co/SM0j7CkXOS
12-09 19:18

12/08のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

武幸四郎も調教師。兄貴よりは世渡り上手に見えるが馬が集まってくるか。 騎手出身は松永幹みたいに現役時代に爽やかと言うか、クリーンなイメージがないと馬主に嫌がられる印象なのでその意味だと非常に際どい立ち位置の人間だと思う。少なくともタナパクよりは。
12-08 20:34

12/07のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は船橋で交流GⅢクイーン賞。ハンデ戦だけあって軽量になりやすい3歳馬が有利なレースなので◎リンダリンダ。中央勢に仕上がり微妙な馬が多く、地元・他地区遠征組もお釣りがなさそうな馬ばかりで唯一、順調なこの馬が混戦を断ち切る。
12-07 19:41

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク