パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

02/27のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

人生初、交通事故。ぶつけるくらいなら今までもあったが、車同士は初めて。馬券は当たらないが車は当たる。 https://t.co/yONXcRYU4U
02-27 18:14

スポンサーサイト

今日のボックス(中山記念&阪急杯編)

変なところが


朝から妙に右胸が痛くて目が覚める。
ちょうど筋肉と骨の中間くらいで、寝返りを打つと見事に激痛が走り、かといって寝相の悪い私は真っ直ぐした姿勢では寝られないのでどうしようもなく。
痛めるほど仕事はしてないはずなんだが…?


中山記念
◎ツクバアズマオー
今年から大阪杯がGIに格上げされたことによりドバイ遠征組と国内組の両方からメンバーが集まってきて例年以上に難解な一戦。日経賞と阪神大賞典は死にレースになるだろうな。
目標が先にある馬が揃ったレースだし、オールカマーでゴールドアクターに迫った能力と最近の充実ぶりなら一流どころに一泡吹かせられるかも。
○リアルスティール
ドバイターフを勝つ実力馬でもあり、まだ国内では2勝しかできていない馬でもある。意外とステイゴールドみたいに海外で集中して走ればもっとGIを勝てる馬なのかもしれない。
ダービーやジャパンCでも掲示板に載れているが、本質的にはマイラーに近そうな馬なので1800くらいが一番走りやすいだろう。
▲アンビシャス
素質は誰もが認めるところなのだが、いかんせんトライアル馬でGIになると噛み合わせが悪くなるのか作戦が悉く裏目に出る。前走のノリポツンも馬主に心証悪かったのかルメールに乗り替わりとなった。
昨年のこのレースも最後にあわやの末脚で突っ込んで来ていたし、いつものトライアル馬を演じるならここで買い。
△ヌーヴォレコルト
長期海外遠征ではGI奪取こそならなかったが、GⅢでは結果を残して力が衰えていないことは示せた。慣れない環境でも調子を持続できたのは今後にも繋がることだろう。
あまりスローの瞬発力勝負にはしたくないだろうから、マイネルミラノとロゴタイプがハイペースで引っ張ってくれる今回のほうが展開は向きそう。


阪急杯
◎シュウジ
NHKマイルCの頃には「終わった馬だな」と思っていたのが、サマースプリントシリーズで息を吹き返してスプリンターズSでも4着に好走。近年は新潟2歳S勝ち馬のほうが怪しくなっていて、何か秘密があるのだろうか?
毎年フルゲートになるレースが今年は少頭数で好調馬も少なく仕方ない面もあるが、フジキセキ系キンシャサノキセキ産駒で一本被りに人気を背負っているのはちょっと不安。
○ブラヴィッシモ
阪神芝では一度も掲示板を外したことがなく、昨年もミッキーアイルと大接戦の3着。その後は不振でクラス降格もあったが再び阪神1400でOPに昇級してきた。
こちらも内枠にコース適性を買われて人気になっているが、引退する武幸に兄から手向けの勝利なるか。
▲テイエムタイホー
2年前のタンザナイトSから勝利に遠ざかっていて、最近は1600前後で行けず粘れずと二桁着順が続いている。明けて8歳だしそろそろ潮時と言う気がしないでもない。
ただ、短距離重賞にしては珍しく何がなんでも逃げたいような馬が見当たらず、久々に単騎逃げが叶いそうなメンバーなので前を可愛がってくれるような展開になれば粘り込みも。
△ムーンクレスト
アドマイヤムーン産駒は中距離でデビューしても徐々に短距離にシフトして結果を残す馬が多く、やっぱりエンドスウィープなんだなぁと言う種牡馬。ダンチヒもチーフズクラウンは中距離だったがグランドロッジでマイラーに戻ってくる感じか。
人気はないが3歳時にも単勝万馬券できさらぎ賞5着やプリンシパルS4着など見せ場を作った馬だし、下手に1番人気にならない時のほうがかえって不気味。


アーリントンCまでの成績【0/22 ―52800円】


でもウインズには行く>胴長熊猫

今日のボックス(アーリントンC編)

次々と…


春の中山・阪神開催が始まるといよいよGIシーズンも開幕してくるワクワク感が出てきますが、そんな中で高松宮記念に出走予定だったダンスディレクターとビッグアーサーが故障で回避。
昨年の香港スプリントを見ても1200路線は世界に比べて欧州並に置いていかれ気味だし、香港馬が遠征してきたら調教代わりに持って行かれるんじゃ…。


アーリントンC
◎ペルシアンナイト
前走のシンザン記念は3着に敗れたが、残り4ハロンがすべて12秒台でしかもどんどん遅くなる特殊なレース。ハイペースと重馬場によるものだしすべて参考外でいいだろう。
デインヒル系のハービンジャーだし開幕週で時計勝負になってこそだろうから、天敵のディープインパクトやキングカメハメハ産駒がいない今回はGIへ向けて負けられない。
○ディバインコード
1400~1800で安定した力を発揮していて、マツリダゴッホ産駒と言うよりは母父のヘクタープロテクターらしいと言ったほうがしっくり来る馬。
京王杯2歳S3着があるように重賞でも戦える能力は証明済みだし、母のツーデイズノーチスもアネモネS勝ちがあるのでこの時期のトライアルは狙い頃。
▲スーパーモリオン
デビューからずっとダートを使われていて、前走で500万を勝ち上がって芝に挑戦してきた。まだユニコーンSには間に合うだろうから出してみたくなる気持ちはわからなくもない。
アーチアーチアーチ×デビルヒズデューだから日本の種牡馬に例えればシンボリクリスエス×タイキシャトルみたいな血統だし、芝1600のGⅢならこなしても不思議はない。
△ヴゼットジョリー
こっちに出るの…?
ステイブルスターだとチューリップ賞に出たら厩舎に置いとかないといけないからアーリントンCに出て放牧→中1週で桜花賞みたいなことをやるけど。
ソウルスターリングにお手上げだからみたいなネガティブな理由だったら悲しいが、牝馬だけど数少ないGI経験馬だけに格の違いで上位に食い込みたい。


フェブラリーSまでの成績【0/21 ―50400円】


今年は来るのか?>胴長熊猫

02/24のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ミホノブルボン逝去か…。私の競馬人生はミホノブルボンVSライスシャワーから始まったので何だかしみじみしてしまう。ウイニングポストでは彼を優遇して、意地でも欧州三冠馬にするのがマイジャスティス。
02-24 18:58

02/23のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

実家で大根をもらうと必ずしばらくはおでん。最近は関西だと珍しいちくわぶや、コンビニではおなじみ餃子巻きなんかも売ってて選ぶだけでも楽しい。早く静岡おでんのはんぺんとかも売られないか。個人的には大根と厚揚げがあれば文句ないタイプ。
02-23 22:13

02/22のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は高知でレディースヴィクトリーラウンド最終戦。現在最下位の木之前葵まで優勝の可能性がある大混戦だが◎鈴木麻優。限定騎乗ながら当地で中堅どころとタメを張る馬の卸しかたをするし、騎乗馬も揃ったことでこのまま逃げ切る。
02-22 12:27

02/21のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

高知競馬の12Rで【キーライムは跣蹄で出走します】と書かれていて何じゃそりゃ。単に蹄鉄を履かずに走るだけなんだが、いまだに知らない競馬用語があるもんだなぁとしきり。乾燥する時期は爪が割れて蹄鉄を打てない馬も出るのかね。
02-21 19:22

02/20のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

うっかり見付けてしまったせいでダビスタ全国版を再プレイしたら牝馬クラシックを一つも勝ってなくて「あれ、そんなに厳しいレースレベルだったか?」と思ったら牝馬そのものがいなかった。8大競争の桜花賞やオークスまでを排除した当時の大英断に乾杯。
02-20 21:08

02/19のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

フェブラリーSが人気通りでションボリしたが、本日は高知・だるま夕日賞。中央でも実績のある古馬相手でも強さを見せたい◎ディアマルコ。TCK女王杯で減っていた体重も戻ってきたし外枠を克服すれば。
02-19 17:47

今日のボックス(フェブラリーS&小倉大賞典編)

10年選手


前々から動きが怪しくなっていた我が家の洗濯機でしたが、いよいよ昨夜に脱水をしてくれなくなり寿命が来てしまったのだろうか。
何せ叩くと動くと言う21世紀の白物家電にあるまじき挙動を見せていたので買い換えを検討していたが、なにもGI予想をしている最中に壊れなくたって…。
徳島に来て最初に買った家電だけに、これから他の奴らも次々と壊れる予兆じゃないだろうな?


フェブラリーS
◎ノンコノユメ
虚勢明けからなかなか結果がついてこないが、それまでの追い込み一辺倒から脱却して先行や差しからでも折り合いが付くようになり進展は伺える。
今回は逃げ馬と追い込み馬の二極化したようなメンバー構成だけに中団から抜け出すことができれば念願の戴冠も。
○サウンドトゥルー
常に上位争いに加われるのだが、中央にしろ地方交流にしろ後方からになってしまうのが玉に傷。この路線は強力な逃げ馬が現れると独占状態になってしまうので差し馬はどうしても他力本願になりがち。
さらに大野が騎乗停止で柴田善に乗り替わり。上手い下手と言うより、本番でテン乗りなのはやはり外国人騎手としても取捨には困ってしまう。
▲カフジテイク
こちらも福永から津村へ乗り替わりだが、まだ前走まで乗っていたコンビに戻るだけなのが救いか。何戦も空いてからだと癖も変わっていたりするし影響は少なそう。
だが、このレースは露骨な追い込みは決まりにくいのが難点で、過去にもブロードアピールやシルクフォーチュンも届かなかったし頭まで来るかどうか。
△ケイティブレイブ
同じ4歳世代の中では地方交流を渡り歩いたこともあって地味な存在だったが、白山大賞典でアムールブリエを撃破したことで一躍脚光を浴びた。
その後は名古屋GPでリベンジされ川崎記念でGIレベルに跳ね返されたことで人気を落としたが、アドマイヤマックス産駒で2000以上を走っていたのが珍しいことだし1600への短縮はむしろ血統的にプラスのはず。


小倉大賞典
◎マイネルハニー
重賞で話題の4歳世代だが、その快進撃は彼の鳴尾記念制覇をきっかけにして一気に加速したイメージがある。
今回はマルターズアポジーやダノンメジャーら同型が揃っているが、その鳴尾記念では3番手から押し切ったものだし前を見ながら進められるほうが有利に運ぶのでは。
○ケイティープライド
OPに上がってきてから二桁着順が増え始めてクラスの壁にぶち当たっていたが、昨夏に休養から帰ってくると休み明け以外は掲示板を確保。重賞でも見せ場を作れるようになったし、ようやく能力開花してきた。
昨年も4着に来ていたように、O型コースの1800は得意な条件だろうからもう一押し利かせたい。
▲レッドソロモン
3歳時には若葉Sを勝ち、菊花賞にも出走した素質馬だったがやはりオペラハウスの系統らしく本格化は古馬になってからだった。スローでモーリスですら届かなかった札幌記念は参考外と考えればここ最近の成績からも身の入り方がわかる。
久々の重賞で若手の加藤騎手が騎乗するので、相手関係も含めて未知数な部分もあるが良いほうにとらえたい。
△フルーキー
エイシンヒカリやドゥラメンテなど旬の強豪馬とも接戦を演じていた馬なのだが、どうにも脚の使いどころが難しいのか勝ちきるには至らない。そのうち、マーチSや名古屋大賞典でも使わないか心配。
能力は疑いようもなく上位だろうから、あとは馬券圏内に飛び込んで来れるかどうか。


ダイヤモンドSまでの成績【0/19 ―45600円】


中国製にしては頑張った>胴長熊猫

今日のボックス(ダイヤモンドS&京都牝馬S編)

暖かく寒く


昨日が仕事中に扇風機を回すほどの陽気かと思えば、いきなりネックウォーマーが必要なほど冷え込んできたりで寒暖の差が激しいこの頃。
ガラケーの時には親指だけが冷たくなって感覚がなくな り、寝ながら携帯いじってたら顔面に直撃なんてこともありましたがスマホだと両手か片手でも挟み込むように持つからそれがありませんな。
ただ、人差し指が冷えすぎるとうまくスライドしてくれずにわけわからん広告をタッチしたりするのが腹立ちますが。


ダイヤモンドS
◎フェイムゲーム
昨年は3連覇の掛かったこのレースだったが、勝ち馬の早めのマクリに屈して2着まで。馬場も酷かったことと海外帰り緒戦だったことを考えたら誉められる内容だっただろう。
未だに気性面の難しさが見え隠れして騎手と喧嘩をする場面も見受けられるが、北村宏も3戦目だし手の内に入れているならそろそろエンジンが掛かってきて欲しい。
○ファタモルガーナ
同じディープインパクト産駒のダコールに衰えが見られるなか、こちらは結果こそ出ていないが僅差もあってまだまだ元気。タマもないことだし気にせず好きなだけ走ってくれ。
2年連続で馬券に絡んでもハンデ据え置きの56キロなら1着は厳しくても何とか3着までに入り込めるのでは。
▲キングルアウ
これまで芝を走ったのは一度だけで、しかも2秒近い大敗を喫したもの。普通ならわざわざ重賞挑戦してまで芝に戻す意味はなさそうに見える。
ただ、キングカメハメハ産駒で逃げて行きそうなダート馬と言うと5年前の勝ち馬・ケイアイドウソジンを思い出すし、単騎逃げが叶えば再現もあり得る。
△ジャングルクルーズ
4頭中3頭がセン馬って…。
夏はセン馬と言う格言はあるが、これからは長距離もセン馬なんて格言ができたりしないだろうか?
休み明けのステイヤーズSも期待したがいかにも休み明けみたいなモッサリした脚しか使えていなかったし、一つ叩いて得意の東京に替われば一変まで。


京都牝馬S
◎アットザシーサイド
前走は人気だったこともあり後方からゆったり構えていたが、マクリ組のペースで下がる状況になり万事休す。前崩れの展開だったし、スムーズなら馬券圏内まで入れるチャンスはあったはず。
今回はデムーロを鞍上に迎えて必勝体勢を敷いてきたし、うまく内を掬えて来たら普通に勝ち負け。
○スナッチマインド
昨年も条件戦を勝ち上がった勢いでここに挑戦して4着。その後は1200に行ったり差しを試したりしたが、やっぱりベストは追い込みが届くペースの1400か。
すでに重賞で実績のある馬たちと接戦もあり、地力は重賞でもやれるだろうが成績通りの詰めの甘さを解消できるか。
▲ベルルミエール
1200~1600なら条件を問わず掲示板まで載ってくるのだが、3着以内まで入ってきたのは1年以上ないという難儀な馬。馬主孝行ではあるが、馬券を買う側としては何とも金を入れにくい。
CBC賞でレッドファルクスのコンマ5秒差の5着もあるし、今さらペースに戸惑うこともないだろうからもう一押しあれば。
△フィドゥーシア
芝・ダート1200を中心に使われているが、短距離が得意と言うより一本調子にダラッと先行する長距離血統のありがちなパターンと言うほうがしっくり来る。オペラハウスしかりマンハッタンカフェしかり。
それでも新馬戦では1600で2着もあるし、武幸四郎を買えるのもあと少しだから松永幹にあやかって押さえてみたい。


京都記念までの成績【0/17 ―40800円】


真ん中から降りてくる広告は排除すべき>胴長熊猫

02/17のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は名古屋で梅見月杯。かつてのPOGりん馬コスモナーダムや実績上位のサウスウインドなど、目移りするメンバーだが◎バニスター。中央500万で8着がありJRA交流で2→1着。ここ2走は1400が短く見えたし1900に距離延長なら能力全開。
02-17 12:33

02/16のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

【競馬ファン的な感想】カフジテイクの鞍上が福永から津村←良かったな~頑張れよ!サウンドトゥルーの鞍上が大野から柴田善←よっしゃ、人気どころが1頭消せる!ひでぇや、みんな。俺も含めて。
02-16 22:31

02/15のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は大井で金盃。2600に変更されてから大波乱→中穴と来ているのでそろそろガチガチ決着も予想されるが◎キープインタッチ。同じJRAから移籍のオリオンザジャパンが人気だが、こちらは5走前にアポロケンタッキーの2着があるし長距離ならスタートの悪さも挽回できる。
02-15 12:26

02/14のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

これで義理チョコを名乗る後輩どもには3倍返しでピンクの小粒を渡してやろう。 https://t.co/e3GaS1D7wm
02-14 19:50

02/13のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

京都記念が予想をアップした後にトリガミまみれだと気付いたので、実際に買うときにはこんな捻くれた買い方をしたらこの有り様だよ。過去最多馬体重だったから3着までだと踏んだんだがなぁ…。 https://t.co/PnmHFl5SxN
02-13 21:08

今日のボックス(共同通信杯&京都記念編)

ジャパン


昨日、アイスホッケーを見ていたら「スマイルジャパン」と出てきて、そんな愛称あったのか…と。
野球の侍ジャパンや、サッカーの監督+ジャパンはかなり浸透しているし、フェアリージャパン(新体操)とかマーメイドジャパン(水泳シンクロ)なんかは名前でイメージができるが…。
仮に近藤オーナーがドバイやアメリカBCをジャックするために軍団で遠征したら「アドマイヤジャパン」になるのか。いたな、そんな馬名のやつ。


共同通信杯
◎スワーヴリチャード
よそのPOG馬で2着がやたら多い今年の成績を物語る存在。こういう馬を安定して指名できれば上位争いにも加われるんだが。
前走はバトルプラン産駒に差し切られたのが気に入らないが、クラシックで弾かれないためにも2着以上が欲しい。
○エアウィンザー
新馬戦でムーヴザワールドに僅差で敗れたが、未勝利をすぐに勝ち上がって500万でも2着。素質は秘めている感じだが、やっぱりこの母系は詰めが甘いタイプが多い。
格上挑戦で重賞は普段なら厳しい条件だが、下手にスローの中距離500万を使うよりは地力を問われるレースのほうが競馬をしやすそう。
▲アサギリジョー
未勝利を勝ち上がった時にはマイネルスフェーンを下したが、葉牡丹賞→京成杯と中山で結果を残せなかったのはジャングルポケット産駒らしい。
今回は東京に戻って直線の追い比べになれば戦えそうだし、そろそろ石川も重賞で結果を出さないと乗せてもらえなくなるぞ。
△エトルディーニュ
早くも今回が9戦目で、地方馬のサイバーエレキングですら10戦目なのを考えたら頑丈な馬。もう買ったときの費用はペイしたのではなかろうか。
勝ち上がりこそ札幌1800だが今のところ東京>中山タイプの馬だし、ソウルスターリングと接戦を演じていた経験をここで活かしたい。


京都記念
◎マカヒキ
凱旋門賞は14着に大敗したが、勝ってたらそれこそお祭り騒ぎだっただけにいっそのこと見せ場もないほうが納得できる。オルフェーヴルみたいな負けかたはどうにも腑に落ちない。
帰国緒戦と言うことで別に思い入れも応援の気持ちもなく、素直にどの程度の仕上げをしているのか計ってみたい。
○ミッキーロケット
年明け緒戦の日経新春杯では辛勝ながら1番人気に応えて1着。シャケトラとの叩き合いはなかなか見応えがあってできれば生で見たかった。
世界レベルの2頭を相手にしていよいよ試金石になるが、向こうが休み明けな分だけ付け入る隙があれば。
▲サトノクラウン
一昨年の天皇賞・秋でもう能力は頭打ちかなと思っていたら、香港ヴァーズをぶっこ抜くんだから日本のクラシックディスタンス路線は妙にレベルが高い。まぁ、この馬は外国産だけど。
こちらも久々になるが京都2200みたいな半端な距離は巧拙が露骨に出るので、昨年の重馬場を苦にしなかったことからも実はこのコースの鬼だったりして。
△ガリバルディ
永らく1600路線の追い込み馬として悩ましい存在になっていたが、最近はテンに付いていけなくなっていて距離を延長してきた。
京都新聞杯3着があるので距離に不安はないだろうし、ヤマカツライデンが逃げ宣言をして目標も見やすいだろうから早めのマクリをカマして場内を沸かせて欲しい。


クイーンCまでの成績【0/15 ―36000円】


一番古いのは日の丸飛行隊かな?>胴長熊猫

今日のボックス(クイーンC編)

小倉が中止とな?


昨日の夕方には徳島でも積雪が見られて「こりゃ不味いぞ」と空を眺めていましたが、帰る頃には止んでて拍子抜けしただけに競馬も大丈夫だろうとたかを括っていたら。
京都記念がいいメンバーだけに、何とか良馬場でやらせてあげたいものだが。


クイーンC
◎レーヌミノル
小倉2歳Sの勝ち馬なんて冬には忘れ去られるだろうなんて軽視していたら阪神JFでも3着に来てしまい憤死。何でも頭ごなしに判断してはいけないものだ。
今回は前走で乗れなかった浜中が手綱を取るし、ここ5年で3頭が馬券に絡んでいるダイワメジャー産駒だけに血統の相性の良さも考慮して。
○アエロリット
1400の新馬戦を勝ったあとに1600で連続2着。クロフネ産駒はマイラーのイメージが強いが、意外と1600は苦手な1200&4コーナー型1800タイプが多い。
この馬もゆくゆくは1200が主戦場になるだろうが、母父ネオユニヴァースで今の時期で牝馬同士ならもう少し頑張れるかも。
▲ハナレイムーン
名前でアドマイヤムーン産駒かと思ったけどディープインパクト産駒なんだね。そりゃ石橋脩が乗っても人気になるわけだ。
まだ新馬戦を勝ったばかりだが、軒並み先行馬が残った上に3・4着馬も次走ですぐに勝ち上がっていたレースを中団から差し切った能力なら青田買いで押さえてみたい。
△トーホウアイレス
デビューから2連勝でアルテミスSでも3番人気に推されていたが、3コーナー18番手からでは追い込みは厳しすぎた。届くなら世界で勝てる。
それでいていきなり人気がガタ落ちなのは少し疑問だが、ハーツクライ産駒はこういう時に買ってナンボの馬。


東京新聞杯までの成績【0/14 ―33600円】


おてんとさんには敵いません>胴長熊猫

02/10のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

武幸四郎や田中博康騎手が引退のニュースに隠れて、南関東の金子騎手引退報道。某所では三連単の3着固定がネタにされていましたが、個人的には1着固定にするイメージのある騎手でした。まぁ、ヒモが抜けるから儲けた記憶はないけど…。
02-10 22:13

02/09のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

雪、雪と方々で言われるが今のところ霙が限界か。徳島に来てから10年、一度だけ脛くらいまで積もったことがあるくらいであとは降る降る詐欺ばかり。どうせなら1m以上の積雪で会社が休みになれ。そして土日には競馬に差し支えるから溶けろ。
02-09 20:26

02/08のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は船橋で報知グランプリC。ダイオライト記念トライアルだけにスタミナ型が揃ったが◎イッシンドウタイ。JRAオープンでも勝ち負けができて、テンに置かれていたのが南関東では先行力上位。ここは負けられない。
02-08 12:32

02/07のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は佐賀で交流重賞・佐賀記念。勝ち馬はその後、スマートファルコンを除いてビミョーな地方でしか走らないタイプになりがちだし◎ロンドンタウン。カネヒキリ産駒は順調にフジキセキの後釜だと思う。たんぽぽ賞にPOGりん馬を出したかったなぁ…。
02-07 12:26

02/06のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

リエノテソーロが正式にドバイを辞退しアネモネSから始動。桜花賞トライアルに格上げされてから21回。1頭も勝ち馬が桜花賞を勝てないレースを選ぶくらいならUAEのほうが良いような…。もしくはチューリップ賞に出て、そのまま栗東留学とかさぁ…。リスク背負わないと結果は出ないよ。
02-06 17:44

今日のボックス(東京新聞杯&きさらぎ賞編)

長崎は今日も雨だった


昨日のランタンフェスティバルから危ない天気になってましたが、朝から見事に土砂降り。
歌通りの天気で雨なのに満足。


東京新聞杯
◎プロディガルサン
去年の今頃はクラシック有力馬の1頭に数えられたが、順調さを欠いて不完全燃焼。やはりダービーは万全の状態で出走できる運の強い馬が勝つ。
活躍馬の多いディープインパクト×ストームキャットの配合だが、本質的にはどんな距離でも直線だけのスタミナを問われない舞台で好走が目立つので少頭数のここなら休み明けでも。
○ロイカバード
新馬戦やきさらぎ賞など節目の大事な一戦でサトノダイヤモンドの後塵を拝してきた馬。もちろん相手が悪かったと言えば悪かったわけだが。
それを考えたら昨秋の条件戦はまさに戦ってきた相手が違うと言えるし、まだ信頼できるほどではないが素質や伸び代はまだまだあるはず。
▲ヤングマンパワー
富士Sも制して勢いのあるまま参戦したマイルCSだったが、今まで通りの先行ができずに見せ場もなく惨敗した。スニッツェル産駒がGIでどこまでやれるかの試金石だっただけに、種牡馬繋養先のショックも大きかっただろう。
今回は仕切り直しの一戦だが逃げ馬はマイネルアウラートくらいで楽に先手は奪えそうなので、番手に付けて押し切る本来の形に持ち込めれば。
△マイネルアウラート
ここまで勝ち鞍は3番手以内に付けたときばかりで、行ければ勝ち負け行けなきゃ惨敗のわかりやすい馬。それにしてもステイゴールドで逃げ馬は珍しい気がする。
昨年も3着に粘っていて今年は単騎逃げが見込めそうだし、人気どころが後ろで牽制する間にスイスイ逃げ切りたい。


きさらぎ賞
◎スズカメジャー
安直なネーミングセンスと言えばロジのオーナーだが、そう言えばこの人の活躍馬も安直な名前の方が走りますな。凝った名前で未勝利だと恥ずかしいし、そんなものかね。
母は短距離で鳴らしたスプリングサンダーでダイワメジャー産駒なのに2000の新馬戦を快勝。変わり種が出たなら1800でも対応は可能と見る。
○サトノアーサー
デビューから2連勝で、いずれもスローを後方からキッチリ差し切るディープインパクトの模範的産駒。こういうのをファンが求めていると、よくわかっていらっしゃる。
パンパンの良馬場なら黙って本命を打ちたかったが、母父がデインヒル系リダウツチョイスで湿った馬場は少し怪しい気はする。
▲タガノアシュラ
クラシックで困るからと差しの練習はさせているのだが、どうにも逃げないと競馬にならないようで。いっそのことアイネスフウジンを目指したって良いじゃない、競馬だもの。
マンハッタンカフェ×パラダイスクリークだと、再来年には佐賀記念のほうに出てそうだな…。
△エスピリトゥオーゾ
これもダイワメジャー産駒で祖母は桜花賞戦線でも活躍したリトルオードリー。それでも勝ち上がりは2000。
やっぱり血統のデータなんてのは覆すためにあるものと考えて、ちょっと普段は買わないような馬にも印を打ってみよう。


川崎記念までの成績【0/12 ―28800円】


胴長は今日もダメだった>胴長熊猫

02/04のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

長崎ランタンフェスティバル。雨に怯えつつ人混みに流されながら見物してきました。ただ、地元の人間に聞いても何の祭りなのかはイマイチ理解できず。 https://t.co/KBkFS6QyqI
02-04 18:11

02/03のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

人生初飛行機なう。高校の修学旅行が沖縄だったが、ツインタワーテロで飛行機が自粛になり東京に変更されたので乗れずじまいだった。落ちるなよ…? https://t.co/C5qbeiJmcv
02-03 17:33

02/02のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

バレンタインデーがチョコ業界、恵方巻が海苔業界の仕業ならホワイトデーはブランド業界の仕業だろうか。ハロウィーンは農協と見せかけて飴ちゃん業界だろうか。考えたら新しい需要の掘り起こしに繋げられそうだが今のところアイデアはない。
02-02 21:37

今日のボックス(川崎記念編)

2月どすえ


例年、このレースは平日の昼間に開催されるので適当な理由を付けては有給を取って見に行ってたのですが、今年は2月1日と言うことで棚卸しと被ってしまい休めず。
1月のレースと言うイメージなので来年は1日だけは避けるように開催していただきたい。


川崎記念
◎ケイティブレイブ
前走の名古屋グランプリはアムールブリエに完敗の2着だったが、アドマイヤマックス産駒だし2500は少し長かった。2000でも血統の印象からすれば長く感じるほど。
この路線も東海Sをグレンツェントが快勝し、いよいよ世代交代の波が押し寄せてきているので今の勢いで地方GIから制覇していきたい。
○サウンドトゥルー
チャンピオンズCは展開にも恵まれて鮮やかに差し切ったが、続く東京大賞典では早めに抜け出したアポロケンタッキーを捕らえられず3着。追い込み馬の宿命とは言え、暫定王者として角番脱出にはやはり自力勝負で退けたい。
今回も実績はナンバーワンだが、小回りの川崎で外枠に入りスタートで後手を踏めば最後に届かない展開も有り得る。
▲バスタータイプ
昨年のマーチSで2着に入り重賞への足掛かりを得たと思ったら長期休養。毎年5~10月くらいまで走らないのでかなり夏負けがひどい馬なのだろうか?
久々の前走は馬体もモッサリでいかにも一叩きだったしスタートも一息。使われて上がってきたなら父ホワイトマズルだし2100への距離延長も歓迎の口。
△ケイアイレオーネ
南関東を始め、地方へ移籍する馬にもJRAで通用しない他に「地方交流重賞に地方馬として出走したい」と言うのが少なからずあると思う。もちろん中央の調教施設や飼葉の質とか諸々のデメリットは考慮すべきだろうが。
この馬も中央時代にはシリウスS5着があり、前回このレースに挑戦したときが6着。成績こそ飛び抜けているわけではないが、川崎コースではその後オール連対だし水に慣れたところで一発に期待。


根岸Sまでの成績【0/11 ―26400円】


やきもき>胴長熊猫

01/31のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

部屋の気温がー3℃ってスゲーな。徳島だよ?モスクワだと夜中ー30℃なら暖かい方らしい。金銭的に許されるなら老後は赤道直下のリゾート地から全裸のままPATで馬券を買う人生を送りたい。
01-31 22:06

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク