パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

10/30のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

昼間の練り梅が悔しかったので晩飯にリベンジでもう一回やったら、今度はリプトンのミルクティー1リットル。柄じゃない飲み物が当たるなぁ。引き分け!
10-30 19:38

セブンで700円以上の買い物をしたらくじが引けるのでミンティアを足して700円を越したが、店員が迷いなくお酒とかも入ってる一般の箱を出してくる。スイーツ・おやつ箱のほうが引きたかったな…。で、出てきたのは練り梅。1勝1敗。
10-30 12:22

スポンサーサイト

10/29のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

晩飯はコロッケ蕎麦にしようとしたが、まだ咀嚼に不安があるのでクリームコロッケ蕎麦にしたら溶ける溶ける。
10-29 17:25

今日のボックス(天皇賞・秋編)

また土砂降り


アパートは2階なので冠水などの心配はないものの、ウインズ高松にもパルス藍住にも中途半端な距離がある我が家は出掛けるのも億劫で。
でもGIだからなー仕方ないなー(ウキウキ)。


天皇賞・秋
◎ヤマカツエース
GⅡまでなら堂々とした王者の競馬ができるのにGIだと今一つ。それが今春の大阪杯では見せ場たっぷりの3着に健闘、一皮剥けた感がある。
まだ東京で勝ち鞍はないが札幌記念を叩いて上昇ムードだし、重馬場にも勝利実績があるならここで一発もあるのでは。
○ステファノス
天皇賞・秋では2年連続で馬券に絡み穴を演出。今年も大阪杯2着に前走オールカマーでも2着と力が衰えている兆しは見えない。
ディープインパクト産駒だが母系はクロフネ×ゴールドティアラでダートでも活躍できそうな下地はあるし、道悪でも対応して伸びてくるのでは。
▲マカヒキ
海外遠征から帰って来て不振が続いていて、前走の毎日王冠もただ1周してきただけのようなレース。もう少し時間が掛かるようなイメージはある。
ただ、このレースはスペシャルウィークやエイシンフラッシュが見限られた途端に復活した曰く付きの条件だし、元々ダービー馬だから東京も得意なはずなので低評価を嘲笑う末脚を見せてほしい。
△ミッキーロケット
菊花賞戦線から頭角を現し、春も日経新春杯からGI獲得を予感させたがまだ上位組とは壁があるように感じた。
ここ数戦は必ず3コーナーで置いていかれる不利を受け続けていて、神戸新聞杯のときは自分から動いて活路を開いただけにここも受け身に回らず動かすようなレースで前を潰したい。


スワンSまでの成績【6/117 +6780円】


ダメ人間!>胴長熊猫

10/28のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

雷でも落ちたのか停電はしてないがずっとテレビが見れない。周りの家も当然そうなので辺り一面に静寂が立ち込めてる。冷蔵庫の「ブーン」って音がうるさいくらい。こんな静かな夜。
10-28 19:00

今日のボックス(スワンS&アルテミスS編)

また台風か…


馬場が壊れるなぁ…。
菊花賞も戦後2番目の遅いタイムだったし、あまり酷いようなら翌日とかにずらしてあげたい気もする。
CSと言いやりゃ良いってもんじゃないと思うんだ。


スワンS
◎ミスエルテ
2連勝でファンタジーSを勝ったときはソウルスターリング共々フランケルの時代が来るか!?と騒がれたが、秋になって少し涼しくなってきたか。欧州でもようやくGI勝ち馬が出たみたいだし、距離への高望みは今後も捨てたほうが良い馬券にありつけそう。
できればサマースプリントシリーズでの走りを見てみたかったが、京都1400は重賞を勝った舞台だし得意条件で巻き返したい。
○レッツゴードンキ
今年のレースで崩れたのは特殊なペースになりやすいヴィクトリアマイルだけで、それ以外のレースでは連対を外さない堅実な走り。母父マーベラスサンデーだし意外と遅咲きの血統だったのかもしれない。
折からの雨で内枠を引いてしまったが、JBCレディスクラシック2着があるようにパワーを要求される馬場は問題ないだろうからここでも。
▲ダノンメジャー
かつては京都2歳S2着などでダービーにも出走していた馬で、サンデーウィザードやシングウィズジョイにも勝っていた。ダイワメジャー産駒だが1800を中心に使われていて母父のアザムールがスタミナを補完している感じ。
1400への距離短縮と逃げ馬が揃っているのでテンのダッシュ力が課題になりそうだが、不良馬場だった都大路Sを逃げ切っているし馬場適性を味方に押し切りたい。
△トーキングドラム
阪急杯で大万馬券の片棒を担いだ馬だが、その後は使えるレースの幅が狭まってしまい大敗を繰り返した。重賞に出るためには賞金を稼がないといけないが、頭打ちになるとOPでも斤量を背負わされるのが難点になってくる。
阪神1400で重賞を勝っているが、実は京都1400も【1―2―0―1】と得意にしているし雨で上がりの掛かる展開になれば再浮上も。


アルテミスS
◎ダノングレース
POGりん今シーズンの興亡、この一戦にあり!
と言うのが割とシャレにならないほどデビュー率が悪い。地方交流ダート重賞を目論んでいた馬たちが馬名登録すらないってどういうことだ。
まだ1戦しかしていないので何とも評価が難しいが、洋芝1500であれだけ強引にこじ開けられるなら馬場の広い東京ならもっと存分に脚を繰り出してくれるのでは。
○トーセンブレス
新馬戦では中山1600とは思えない大外ダンシングブレーヴでブッコ抜き。いくらエアレーションで外が伸びると言っても、スローになりやすい2歳戦であれはなかなかできない。
やはり1番人気は仕方ないところだが、仕上がりの早いタヤスブルームの系統だし今の時期の重賞なら完成度の高さで一枚上かも。
▲スカーレットカラー
新馬戦では後に中京2歳Sを勝ったアマルフィコーストに逃げ切られた2着。未勝利ではアイビーS2着だったシャルルマーニュを下しており、ノースヒルズの中では地味な存在かもしれないが中身は濃い。
ヴィクトワールピサ×ウォーエンブレムで馬場は不問になりそうな血統だし、スタミナ比べにも切れ味勝負にも対応できそうなので自在性に賭けたい。
△グランドピルエット
クラシックでもオークスに出走したザレマの子で、新馬戦は圧倒的1番人気から先行して抜け出す教科書通りの競馬で快勝。名前からしていいとこのお嬢さんみたいなイメージだ。
両親ともに本格化は古馬になってからだったのでこの馬もまだ先かな?と思わなくはないが、人気馬は追い込みタイプが多いのでデビュー戦同様の先手から押し切る競馬なら太刀打ちできるはず。


菊花賞までの成績【6/115 +11580円】


田んぼだもの>胴長熊猫

10/27のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は名古屋で地方全国交流・ゴールド争覇。JRA勢に勝てる2頭が人気を分けあっているが◎マサヤ。サマーチャンピオンでは前半から絡んでいって失速したが、佐賀より小回りでマクリの効きにくい名古屋なら枠順でトウケイタイガーのハナを叩きたい。
10-27 12:44

10/26のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

カープが中村くんを指名したと言うことは石橋事件は時効でエエんかね?
10-26 17:51

ハッピーバースデー俺。牡33歳。手術の関係で固形物が食べられないのでケーキは後日。
10-26 12:10

頑張れ明日の若鯉たち

清宮くんは日ハムですか


何だかんだで逸材はパ・リーグに行くんだよなぁ…。
さて、ドラフトも選手指名が終了したのでカープの指名をおさらい。


1位 中村奨成(広陵高)捕手
正直、他球団に獲られると踏んでいましたが、競り駆けてきたのがセ・リーグの中日だけだったのが幸いしたかも。これが楽天だったらやられていたかもしれない。
會澤が一人立ちして坂倉、磯村が控えているのに捕手をまだ獲るのか?と思っていたがサードを練習させるとか。
なるほど、捕手で入団させてすぐにサードへコンバートした江藤をイメージしてきたか。どのみち3年は由宇陸上部だから、しっかり下積みするんだぞ。


2位 山口翔(熊本工)投手
大瀬良や今村みたいな北九州の選手が多かった昨今でしたが久しぶりに南九州から指名選手が出た。秋田枠は佐藤剛が粉砕したが、熊本枠はまだ生きていたか。
これまたカープの好きな長身ノーコン速球派で、出てくるには中村くん同様しっかり下半身を鍛えてからになるだろうから3年後に期待。


3位 ケムナ・ブラッド・誠(日本文理大)投手
出たーアドゥワ2世www。名前まで被らせるんじゃねーよ!
ただアドゥワとは違って小さいテークバックからピュッと投げ込んでくる日本人にはあまり見られないタイプだし、今年の指名選手の中で即戦力になりそうなのは彼だけかも。
変化球でカウントを整える感じではないのでストレートを動かす工夫とかで乗り越えてほしい。


4位 永井敦士(二松学舎大付)外野手
やっぱり指名してきましたな。昨日の予想の一番スマッシュヒットはここですか。
長身で50mが6秒を切っていて1年生の時から逆方向にプロが使うような球場でホームランを打てていると言うカープの指名基準を全てクリアする男。
鈴木誠を意識した指名だろうし、やはり目指すは先輩の背中。


5位 遠藤敦志(霞ヶ浦高)投手
今年は関東から茨城県を指名してきたか。関東一高から入ってきた中村祐が今年デビューして戦力の頭角を現してきたし花咲徳栄からの高橋くん共々、数年後を見据えているだろうから山口くんと切磋琢磨してくれい。


6位 平岡敬人(中部学院大)投手
菊池の活躍もあって近年では珍しくなくなってきた東海地区ですが、今年もここから指名選手が出てきた。大学では怪我がちで満足に登板できなかったが、薮田がまったく投げていなかったのに今ではアレだと考えての指名なんだろう。
順位は下なので薮田よりも時間はかかるだろうと言う判断だろうし、焦らず治してから戦力に加わってほしい。


育成
1位 岡林飛翔(菰野高)投手
高校の東海地区からは三重の速球派を指名してきた。未だに三重県が東海なのは個人的に違和感がある。
本人はプロへの意欲はかなりあるみたいだが、社会人への内定が出ているだけに育成指名で入団してくれるかはこれからだろうか。


2位 藤井黎來(大曲工)投手
とうとうカープにも下の名前が完全に読めない選手が指名されてきたか。レイラ、ならまだ読める部類かしら。
大阪桐蔭と練習試合で面白い試合をしてセンバツでも騒がれていたのをうっすら覚えていたが、改めて見たらややスリークォーター気味の腕の振りでスライダーとシンカーの組み合わせで打ち取る最近の流行りっぽい投げ方なので意外と早く出てくるかも。


3位 佐々木健(小笠高)投手
パッと聞いただけではピンと来ない学校名だが、彼も静岡で東海地区から多いですな。
指名は投手ですが打撃にも評価の高い選手で、ひょっとしたら野手に転向させるかも。


まずは入団してくれるかな>胴長熊猫

10/25のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は船橋で2歳重賞・平和賞。過去のデータを調べようとするとノーベル賞のほうが出てきてめんどくさい。◎シェーンリート。2ヶ月ぶりの鎌倉記念は人気を裏切ったが、久々で行き脚も付かず向正面から追い通しだったし参考外。一つ叩いた今回は巻き返せるはず。
10-25 12:20

2017プロ野球ドラフト予想(セリーグ編)

今年もやります


何といっても今年の目玉は早稲田実業の清宮選手。
やっぱりこういうヒーロー的な選手がいないと盛り上がらないだけに、人生の決まる本人たちには申し訳ないけどガヤの人間は楽しませてもらおう。


広島
◎中村奨成(広陵)
昨シーズンに続きセリーグを制覇した我らがカープ。タナキクマルトリオに鈴木誠が4番に座って新井・エルドレッドを休ませながら松山と安部を併用して作られる打線は異常な数値を叩き出した。巨人より200得点も多いっておかしいだろ。
その影でリリーフ陣に疲労の色が濃くなっており、終盤に阪神に詰め寄られる原因もセットアッパーの差が出ていた印象。最後に中崎が帰ってきて多少は和らいだが、今村・一岡・ディクヘゲはマジで来年不安。CSでも怪我人が続出して敗退しているし、オフはRCCとホームテレビには悪いが休ませてやってくれ。
森を楽天に獲られてからはオーナーが緘口令を敷いちゃって1位指名がわからなくなっていたが、今年は珍しく1位指名を名言。広島ではテレビで速報テロップを出したらしい(アホや…)。
また他球団にくじ引きでやられると予定して、ハズレ1位でもくじ引きを引きたがる緒方のことだから余ってそうな今年の佐々木千枠で鍬原(中央大)とか馬場(仙台大)に特攻して、ハズレハズレ1位で近藤(岡商大)になると見た。
ウェーバーが最後になるので誰が残っているか2位以下は大変だろうが、今の主力野手も一斉に30代へ突入してしまうので俊足大好き広島なら高松(滝川二)とか永井(二松学舎大附)かしら。


阪神
◎清宮幸太郎(早稲田実業)
前半戦はチームの若返りを目指して積極的な若手起用を行ってきたが結果的にベテランを超えるには至らず。それでも藤浪が不安定でも秋山、原口が出られなくても中谷、北条が今ひとつでも鳥谷が戻って大和、高山が不調なら大山や糸原らが代わる代わる支えて2位を死守した。福留・糸井に頼らなくてもよくなれば向こう5年はひとまず安泰だろう。
指名としては登板過多のリリーフ陣を支える速球派を指名したいところだが、特に飛びぬけた選手も見当たらないし清宮のまま指名になりそう。当然、問題はくじを外したときだが、そうなると残った投手の中からなら鈴木(日立製作所)やお膝元の和歌山出身で西村(NTT東日本)ら即戦力でリリーフもできそうな人材になるか。
あとは大和の流出があり20台の野手が空になるので、増田(横浜高)や高木(真颯館)ら高卒野手が候補になりそう。


横浜
◎安田尚憲(履正社)
DeNAに変わってから3年、ようやく自前ドラフトで獲得した選手たちが戦力として力を出し始めてAクラスを確保。巨人を最後の最後で蹴り落としてのものだけに地力の高まりが感じられるシーズンだった。なんで広島に強くなったん?なぁ?
チームの顔として筒香がいるものの、いつ海外流出してもおかしくない選手だけに清宮は喉から手が出るほど欲しいところだろうが、ラミレス監督がくじ引きを嫌がって安田(履正社)に乗り換える可能性も否定できないとみて翻意すると見た。
清宮のくじに外れた場合は、左腕王国を目指して高橋(亜細亜大)か利き腕を気にしないなら馬場(仙台大)や鍬原(中央大)らも候補に挙がってくるだろう。
野手は二塁に不安が残る陣容だけに流行の社会人で藤岡(トヨタ自動車)や学生なら山崎(國學院大)。


読売
◎清宮幸太郎(早稲田実業)
総額ウン10億かけようが勝てないものは勝てないし必要な人材を採らなければ余るだけ。それでいて村田をポイとか血が通った人間のすることじゃねぇぞ?金ならあるみたいだしGMやってやろうか?私事に不正使用して捕まりそうだけど。
ここ最近は指名の方針すらブレブレで誰かの口出しが大きく影響を及ぼして妙な選手の指名が続いていたが、今年は誰が見ても1位で行けそうな選手がいるのでまずは清宮で堅そう。むしろ違ったら少し引く。
あとはくじ引きの結果次第だが、昨年が投手ばかりで今シーズンは野手の引退もあったしで野手中心になりそう。清宮を外したら意外と高橋監督の後輩でもある岩見(慶応大)とか巨人3軍をボコった田中(兵庫ブルーサンダー)、坂本のフル出場がそろそろ危うくなってきたし宮本(奈良学園大)や比嘉(盛岡大附)で底上げしておくのも良いかも。


中日
◎鈴木博志(ヤマハ)
竜の未来を担う予定のはずだった選手が今年も悉く潰れる中、やっぱりチームを支えているのが助っ人バルデスとゲレーロだったが2人とも退団が確定。若松・鈴木は伸び悩み、岡田・福谷は勤続疲労で又吉に皺寄せが来ているだけにともども不安要素。福田が出てきたとはいえ30歳だし、京田がいなかったら若手ニーすら事欠く状況では清宮を指名する余裕はないだろう。
中村(広陵)の可能性もあるようだが、あくまで単独指名が叶うのなら楽なほうで行きそうという事で予想した。その後もやっぱり投手が必要だろうから2位以下でも石川(青蘭泰斗)や高橋(亜細亜大)らの素材型を指名しそう。
ここも石垣を除くと若い野手が不足しているので地元の伊藤(中京大中京)や西川(花咲徳栄)が候補か。


ヤクルト
◎清宮幸太郎(早稲田実業)
兵隊がいなければ勝てる戦争にも勝てない、を見事に体現したシーズンで球団ワースト記録を更新。パワプロのオーペナで適当に2軍選手をかき集めても100敗はなかなかできないから、相当マズいシーズンだったというのがわかる。
真中監督からまたババを引かされ…もとい元鞘に戻る形で小川新監督になったが、監督どうこうじゃないと思うんだ。
意外にも清宮レースに参戦を表明。まぁ、宝くじも買わなきゃ当たらないので別に異論はないが、くじを引くなら真中監督が良かったなぁ…(ゲス顔)
外した場合は投手に切り替えそうで、身長も石川がいて気にしないだろうから東(立命館大)か鍬原(中央大)、内野手も即戦力狙いで田中(日立製作所)や岩見(慶応大)らを早めに指名してきそう。

2017プロ野球ドラフト指名予想(パリーグ編)

続きましてパリーグ


ソフトバンク
◎清宮幸太郎(早稲田実業)
今年も分厚い選手層を武器にパリーグを席巻し続けたホークス。何より昨年のドラフト獲得選手が揃って即戦力にならなくても慌てなくてよい環境がさらに若い力を育てている。どっかの金満球団とはえらい違いだ。
今シーズンは内川が故障で離脱すると一塁が明石という試合が続き、内川自体も何年先までスタメンを張れるかわからない状況だけに一塁で自前のスラッガーを育てたいのは王会長の本意でもあるだろう。会議でも1位指名を確認しており余程のことが起きても変わることはないだろう。
競合は間違いないので問題はハズレ1位とポジションだが、目玉候補以外は意外と独自路線を行っており高校生の獲得がメインになっているだけに増田(横浜高)や地元九州の田中(柳ヶ浦)あたりを先に掻っ攫うかもしれない。


西武
◎田嶋大樹(JR東日本)
シーズン前半は投打が噛み合わずにもどかしい試合を続けていたのがオールスター明けから一変。楽天をかわして2位でCSホーム開催権を手に入れた。元々、打線が充実しているチームだけに水物になると怖いのが前半戦ということだろう。
まずは喫緊の課題として菊池がメジャー移籍・牧田のFAが濃厚で投手陣の柱がまた抜けてしまうこと。ただでさえ若手が育つまでにもう少しかかりそうな状況だけに頭の痛いところ。清宮に後ろ髪を引かれながらも田嶋で最終的には決まりそうだ。
こちらも単独は難しそうな情勢だが悠長に高卒を獲るわけにも行かないだろうから、外した場合も大学・社会人から斎藤(明治大)か草場(九産大)あたりか。どちらにせよ投手中心のドラフトになりそう。


楽天
◎中村奨成(広陵)
アマダー・ウィーラーの外国人に昨年ブレイクした茂木とペゲーロの1・2番がガッチリ機能して台風の目となった前半戦だったが、夏場に故障者が続出すると絶対的クローザー松井まで回せなくなり失速。3位は確保したもののソフトバンクとの選手層の差を浮き彫りにされた格好となった。
長らく生え抜きスラッガーがいないと揶揄されてきたが、結局のところ金ならある球団なので外国人で賄う形は継続しそうだしそれを考えたら次に必要なのは嶋の後釜。小関・足立も高齢化が進むだけに早めに捕手のスタメン候補を補充しにくるだろう。
岸田(大阪ガス)の指名も視野に入っているので直前で変えてくる可能性は否定できないが、広島が早々に中村を指名予告したためこの予想が当たるならハズレ候補を考える必要がある。先に岸田を獲られると堀内と石原を強化していく方針でも良さそうだし、欲しいのはやはり投手だろうと言うことで石川(青蘭泰斗)や本田(星槎湘南)の高卒二人が候補か。


オリックス
◎田嶋大樹(JR東日本)
毎年のようにドラフトでは勝ち組に入れられ、選手のネームバリューでは他球団にもヒケを取らないため優勝候補に挙げられては蓋を開けると煙のように化けの皮が剥がされるシーズンが続いている。昨年も山岡と黒木が躍進したものの打線が見殺しという展開を嫌というほど見ただけに補強ポイントは普通だと野手。
それでも早々に田嶋の1位指名を公言、まずは投手陣の整備を急ぐ模様だ。外した場合はタッパの小ささから手を引いた球団を尻目に山岡の二匹目を狙って東(立命館大)に流れそう。FAで平野も抜けるし投手のほうが欲しそうだ。
あとは野手の高齢化が目立つし、記事にもなっていた滋賀ユナイテッドBCの山本・泉、広沢(大分商)らで若返りを狙いそう。


日本ハム
◎田嶋大樹(JR東日本)
昨年の日本一チームだが開幕から投打の柱だった大谷が不在、開幕から気を吐いていた近藤も負傷離脱。中田・レアードは相変わらずの火縄銃でそりゃ勝てない。シーズン中に巨人から大田を引っ張ってこざるを得ないチームになるなんて誰が予想した。投手陣も急遽、増井を先発に回すなど1年間戦い方を固定できないシーズンだった。
さらに今オフには大谷の海外ポスティングが噂され、4人が国内FAを獲得するなど大型流出は避けて通れない現状だけに即戦力を期待できる選手の指名は不可避。当初は清宮で何もないと思っていたが中田翔と役割がモロ被りする上にFAで引き取り手が出なければ使わざるを得ない立場の選手なので、面談の不参加も勘繰って土壇場で社会人ナンバー1投手に乗り換えると見た。
2位以下だと投手なら草場(九産大)や地元枠で阪口(北海高)、野手なら守れる内野手として諸見里(國學院大)か。


ロッテ
◎清宮幸太郎(早稲田実業)
OP戦首位でにわかに久々の優勝が期待されたが、オールスターを待たずに自力優勝が消滅。8月には伊東監督の退任も発表され、後任にはいきなり選手を引退した井口が指名されるなどOBの誰もがやりたくないんだろうな、と思わずにはいられない陣容。
涌井が海外流出に唐川のFAが不明瞭なので投打に予断を許さないが、ともかく打てて客を呼べる選手を獲得しないとやってられないだろうし清宮で行きそう。井口新監督がどれだけ口を挟めるかだが、鈴木を二塁にコンバートしてまで平沢を使おうとする二遊間なら欲しいのは一・三塁ができるスラッガーで安田(履正社)と両睨みしているだろう。
あとは毎年バランスよく指名していたのがここ2年は投手偏重になったし、角中の後釜で増田(横浜高)や西川(花咲徳栄)といった高校生外野手を指名してきそう。


当たるも八卦>胴長熊猫

10/24のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

う~ん、ベイスターズが勝ち上がりそうだな。怪我人が最後の最後に出てきたし、勢いが違う。スワローズを見てもわかるが、やはり戦いの基本は戦える人がいることだね。
10-24 19:58

先月、入ってきた新人さんが各部署を研修で回って今週からウチに。2日目にして普段通りのラインスピードに慣れてきて、3年前に入ってきた奴と遜色ない動きをする。メモを取り、質問しながら仕事を覚える姿を見て3年前に入ってきた奴は何もしてないから覚えねぇんだなと。これが普通か。
10-24 18:47

10/23のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

先月の続きで手術してきたが、今回は大学病院の学生さんが助手を勤め「ごめんなさい!ごめんなさい!」とアタフタしながらお触りされるので『おいおい、ワイのメスを取りだしちまうぜ?』みたいに心で囁きました。麻酔のせいでおしゃべりできない。
10-23 15:05

10/22のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

高知競馬を取り止めなら盛岡の不来方賞を売ってくれよ…。
10-22 16:10

本日は佐賀で西日本ダービー。高知競馬が開催中止でショボンとしてるので◎フリビオン。黒潮菊花賞を回避してまで出るんだから手ぶらでは帰れない。ただ、テンの遅い馬なのでオヒナサマが内から緩いペースで逃げられると2000とは言え油断禁物。
10-22 14:31

今日のボックス(菊花賞編)

選挙


せっかく貰えるものなので投票くらいは行きますが、何せここの選挙区は自民党1・共産党1・その他1の構図のため入れ甲斐がない。
民主党が政権を取ったときですら候補者も擁立してこなかった場所なので、よほど昔からの力がある選挙区なんだろうな。


菊花賞
◎クリノヤマトオー
ダービー馬がこのレースに出てこないのは例年通りで、過去10年でも2頭しか出走していないので珍しいことでもないが2~4着馬までが出てこないのはかなり珍しく単勝オッズの割れ方がそれを物語っている。
1200でデビューして1800までしか経験のない馬だが、ジャングルポケット産駒からはオウケンブルースリがいて母系にもサンインロー系ヴァンダルと言う古き良きスタミナ血統が入っているなら初めての長距離にもいきなり対応するかも。
○アルアイン
皐月賞を見事な末脚で差しきって母父ドバウィも優秀な成績を残しているのはかえすがえすも早世が悔やまれる。ミスタープロスペクター系は何かで区切るとすぐに例外にぶち当たるから面倒だ。
人気を3頭で分け合う形にはなっているが、唯一のGI馬に加えてゴールドシップやエアシャカールのように2冠馬が出るときは近年だと皐月賞と菊花賞になりやすいので実績を重視してこちらを上に取る。
▲キセキ
春先はクリンチャーを捉えられなかったりアルアインに切れ味負けしたりモタモタするところがあったが、夏からガラッと馬が良くなって神戸新聞杯でもレイデオロを脅かす2着。上がり馬が人気になりやすいレースでもあるし、もっと人気になると思ってた。
ルーラーシップ自体は2000のGI勝ち馬だが産駒は距離を延ばすごとに成績の良くなるクラシックディスタンス種牡馬で、母父ディープインパクトと結果を残せば今後も長距離で期待できるだけに試金石。
△ウインガナドル
今年は北海道シリーズの2600を勝ち上がって駒を進めてくるようなステイヤータイプの馬がおらず、2000前後で善戦した馬ばかりなのが残念。血統だけならベストアプローチでサドラーズウェルズを持ち上げたいが、いくらなんでも安易すぎて。
ステイゴールド×メジロマックイーンの黄金配合にその下はカツラギエース。大一番でアッと言わせる大逃げを見せる下地は揃っているのであとは馬場を味方に押し切りを狙いたい。


富士Sまでの成績【6/114 +13980円】


三木武夫の銅像あるし>胴長熊猫

今日のボックス(富士S編)

ファイアー


仕事してたら急に部長が飛んできて「電源を落とせ!」
何事だろうと機械を止めてブレーカーを落として外に出てみたら激しい黒煙。
何度かボヤ程度なら起こしたことのある我が社だが、屋根が焼け落ちるレベルで燃えたのは初めてかも。
問題は常日頃から黒煙を撒き散らす工場のせいか、近隣住民から誰も119をした人がいなかったこと。


富士S
◎ペルシアンナイト
うまくインコースを捌いて立ち回れた皐月賞は2着で、真っ向勝負に出たダービーでは7着。ニキーヤの系統はサンデーサイレンスを何度つけてもマイラーばかりだったし、ハービンジャー産駒のこの馬もベストは1600になりそう。
シンザン記念で道悪を不利のなか3着に来ているので馬場も気にならないだろうから、あとは世代間の実力差だけ。
○イスラボニータ
安田記念では1番人気に推されていたが見せ場も作れず惨敗。時計もさることながらやはり大一番で1番人気のフジキセキはダイタクリーヴァの時代から買ったらダメと言うことか。
まだ58キロで出られるのでここから始動してきたのは順当だし、過去の休み明けも左回りを使ったときは必ず馬券圏内に入ってきているので大外枠を克服できたら。
▲マイネルアウラート
ここ2戦はシンガリ負けとブービー負けを喫しているが、どちらも自分のペースに持ち込むことができなかったものでノーカウント。持ち時計が速くない乱戦向きのタイプだけに重馬場のほうが歓迎の口か。
今回は逃げ馬が見当たらず単騎逃げが叶いそうなメンバー構成だけに、人気薄でもマイペースで行かれたら怖い存在。
△サトノアレス
藤沢和厩舎が重賞の乗り替わりで大野を乗せるって意外とレアな気がする。外人も北村宏も確保できなかったなんて珍しい。
とは言え未勝利のときは柴山で朝日杯FSは四位だったし、妙な乗り替わりの時のほうが期待値が高いかもしれないので大野を叩いて本番で外人を乗せてコケるのが青写真か。


秋華賞までの成績【6/113 +16380円】


原因は何だろね>胴長熊猫

10/20のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

田中学騎手、地方通算3500勝目おめでとうございます。 https://t.co/jdvT4SVo7D
10-20 19:29

10/19のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

CSの広島戦が放送されないのでホークスVSイーグルスに夢中になってたらシチューを焦がす。おいおい、俺はカレーなんか作ってないぜ?週明けまで晩飯は臭いシチュー!
10-19 19:21

@SETSUNA_NS 消費税なら。
10-19 17:21

10/18のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

阪神園芸のいないズムスタじゃ雨には勝てなかったか…。呉二河ドームかコカ・コーラウエストドームかしまなみきんさいドームのどれか早よ!
10-18 20:29

本日は浦和で埼玉新聞栄冠賞。忘れた頃に走るような馬がポコポコいるイメージが浦和競馬にはあるが、恐らく特殊なコース形態が影響してるのだろう。◎ディアドムス。追い込み一手なのが気になるが、転入緒戦を叩いてマクリ脚が付くなら大外でも。
10-18 12:28

10/17のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

来年のJRA開催概要が発表されたが、クリスタルCを廃止してファルコンSを3月に移していたのに葵Sを芝1200の重賞に格上げか。時期もダービー週の土曜日だからPOGでもポイント対象。あとはユニコーンSもオークス週くらいにしてダービーにダート馬の思い出出走を抑制してくれ。
10-17 19:54

10/16のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

寒いからグラタンとか熱いのが良いなぁと考えていたのに、カツ丼&ざるそばセット。いや、カツ丼は熱めだからセーフ。せめて、かけそばにするべきだったか。
10-16 18:57

10/15のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は高知競馬3冠最終戦・黒潮菊花賞。フリビオン不在で新興勢力の争いだが◎タッチスプリント。交流重賞で一桁着順に入れる馬がこのレベルの同世代に遅れを取るとは思えない。当然、頭から。
10-15 17:57

うわ、甲子園やってんのか!?意地でも5回裏までやって成立させたろ!ってことか…。
10-15 17:08

今日のボックス(秋華賞&東京ハイジャンプ編)

野球、怖い


昨日、甲子園まで阪神の応援に行っていた後輩が帰ってくるや否やもうノリノリで。
奢るから飲みに行きましょう!と祝い酒にカラオケで延々と六甲颪を歌い続けるのは贔屓のある野球ファンとして心から解るし愛があると感じられるんだが。
家まで乗せて帰るのは飲めない俺なんだよね。


秋華賞
◎ディアドラ
POGりんで補欠指名、取るとこまで行かなかったから別POGで指名してクラシックを楽しませてくれた1頭。ハービンジャー産駒を掴みきれていなかった関係で信用できなかったが、こういう馬を10頭指名したいものだ。
オークス馬が不在でローズSが荒れたためやはりというか必然的にオッズも割れているが、こういう時は素直に前走を評価して並べてみたい。
○ラビットラン
タピット産駒の外国産なのでダートでデビューさせるのは道理だが、まさか芝で後方からブッコ抜くド派手な追い込みが出来るとは思わなかった。パンパンの東京開幕週とかで同じ脚を使えるなら更に上を目指せるがどうか。
京都もまだ2週目だが、雨も降って馬場がダート馬向きの緩さになれば前走の再現まである。
▲リカビトス
ここまで無傷の3連勝で来ているが、どうにも体質が弱いらしく休み休みでしか使えない模様。トライアルに出てきていたら取捨も楽だっただろうが、6月以来なのも更に評価を難しくさせるポイント。
いきなりのGIが4ヶ月ぶりなのは敷居が高く感じられるが、逆に今年のメンバーが例年のGIレベルか?と問われたら悩むところでもあるので人気のない内に買っとく。
△カワキタエンカ
ディープインパクト産駒には珍しい逃げ馬で、エイシンヒカリのようなパーンと逃げると言うよりは周りに馬がいると嫌なタイプの逃げ馬と言った感じ。今回は乗り替わりになるが、やることは変わらないのでそれほど気にする必要はないだろう。
あとは展開と兼ね合いだがアエロリットは人気を背負って目標にはされたくないだろうし、タガノヴェローナがどれだけ絡んでくるかが問題になりそう。


東京ハイジャンプ
◎アムールスキー
まだ重賞での出走はないが前走では平地でも活躍していたマジェスティハーツをマクリ一発で下して障害2勝目。能力は重賞でもやれそうなところを見せてくれた。
ここまで左回りのハードルコースしか走らせていないあたり、陣営も飛越はあまり上手くないと分かっているのだろう。それだけにスピードで押し切れる今回の舞台がベスト条件のはず。
○グッドスカイ
ジリジリと力を付けながら重賞でも戦えるようになり、前走でようやく嬉しい初重賞制覇。森も柴田大みたいに障害から人脈を築いて平地でもGIに乗せてもらえる活躍をしてもらいたいものだ。
いよいよ今回はマークされる形で迎える重賞だが、タマモプラネットもハナを簡単には譲らないだろうから共倒れにならないよう気を付けたい。
▲オジュウチョウサン
中山GJを制覇してもうこれは相手になる馬がいないんじゃないかと思わせたところで骨折休養。一気に混沌として来るのでは?なんて考えもあったが無事に復帰してきてまずは一安心。
その復帰緒戦でいきなりスピードコースなのはやや気掛かりだが、ライバルも虎視眈々と狙ってきているしあまり弱点はさらけ出したくない。
△ホーカーテンペスト
障害に転入してきたときは藤沢和厩舎だけあって人気もあり大物登場!みたいな雰囲気も醸し出していたが、走るごとになんでキ○タマを抜かれたかわかるような気性ぶり。集中して走らせることが如何に大変かと言うのが理解できる。
前走は乗り替わりで更に走る気を出すのが難しそうだっただけに五十嵐への手戻りは良さそうだし、前々で勝負できるようならもう少しやれてもいいはず。


府中牝馬Sまでの成績【6/111 +21180円】


7人も乗らねーよ>胴長熊猫

10/14のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

今朝、去年まで社会人野球をガチでやっていたトラキチT君が、社内の虎党先輩方に見送られながら甲子園に出発してた。「胴長さん、ズムスタで待っててくださいよ!」と車から乗り出して叫んでいて笑ったがこれ、普通の会社ならおかしいよな…?
10-14 12:42

今日のボックス(府中牝馬S編)

セクシーなのキュートなの


最近、自分の部署が暇なので他所へ手伝いに行く日々なのですが、各々が経験がある所へヘルプに入ると私は若い女の子と仕事になるのです。
入社した頃は田舎の高校生全開だったあの娘もすっかりギャルが入って金髪になりつつ体はずんぐりむっくりムチムチ体型なので、お父さんはどんな目で我が子を見てるんでしょう。


府中牝馬S
◎ヴィヴロス
昨年の秋華賞で一気にトップスターダムへと駆け上がり春には牡馬相手にドバイターフも制覇。名手・モレイラの手綱捌きは「アレが乗ってなくて良かった」と言われても仕方ないくらい鮮やかだった。
海外からの復帰緒戦は大体コケることのほうが多いのであまり頭鉄板とまでは言わないほうが良いが、定量で出られてこのメンバーなら恥ずかしい競馬だけはしたくない。
○ワンブレスアウェイ
キャットコインの妹でデビューこそクラシックを意識した10月東京だったが波に乗りきれず。ステイゴールド牝馬は気性に問題を抱える馬が多いだけに使い詰めなのも不味いのかもしれない。
その後は古馬相手に3着を外すことなく1600万を卒業。いきなりの重賞だが赤松賞では歯が立たなかったクロコスミアに雪辱を果たしたい。
▲トーセンビクトリー
クイーンSは逃げ馬が多かったために中団からの競馬を余儀なくされたがうまく進路を確保して2着。馬群で折り合いを欠きそうになりながらでも差して来れたのは今後に繋がる競馬だったろう。
元々が安定しないタイプで走ってみなければ何が起こるかわからないだけに買いにくい馬ではあるが、アレなら内に入れて前が開かなきゃごめんなさいみたいな競馬は見えているので前さえ開けば。
△クインズミラーグロ
今年は年初から好調をキープしていて、もしクイーンSも3着だったら中距離牝馬限定重賞オール3着にリーチが掛かっていた。ブロコレ倶楽部も涎を垂らして見守っていたことだろう。
エリザベス女王杯に出るにはそろそろ賞金を加算したいところだが、とは言え2着以上に入るのもキャラ的にどうなんだ?みたいな葛藤もあり。
よしだみほ先生、どうしましょ?


南部杯までの成績【6/110 +23580円】


で、仕事は早いし>胴長熊猫

10/12のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

五十嵐が抜けたー!JRA勢をみんな切っといて…これはアホや。
10-12 20:05

本日は門別で交流重賞・エーデルワイス賞。今年はPOGりんを始め、出走馬を出せずに残念。◎ストロングハート。やはり北海道シリーズのダートは黙ってグランド牧場と角川のタッグを買えばよし。阿部 、オヤコダカで撃たれても文句言えないことしたんだから…わかってるな?
10-12 12:33

10/11のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は川崎で2歳重賞・鎌倉記念。まだ力関係や門別組とのレベル差もわかりにくいが◎シェーンリート。900の新馬戦を後方から差しきり、2戦目も不利な外枠から追い上げて2着など負けて強し。短距離を逃げた経験のある馬しかいない状況なら最後の直線で逆転もある。
10-11 12:35

10/10のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

昨日の配当で奮発してすき焼きなんぞと洒落込んだが卵を買い忘れ。めんどくさいから別に良いやで、そのまま食べたら美味いは美味いがやっぱり辛いな。卵、大事。
10-10 22:20

10/09のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

何でウルトラマンのカラータイマーの音がするんだ?と思ったら、川崎競馬でウルトラ怪獣シリーズだからか。締め切り3分前から鳴らしてくるとは。
10-09 16:59

ありがとう!吉原、中野!ついでに川田www!嬉しすぎて写真撮るの忘れた…。
10-09 16:50

今日のボックス(南部杯&京都大賞典編)

これも老い?


歓迎会でのボウリングで筋肉痛が別の腕に来たのは謎だったが、今朝は親指が付け根からやたら痛い。
この部分を使う場面と言えばセルフバーニングくらいだが、この連休はゴニョゴニョなので思い当たる節はやはりボウリング。
え、2日後に来るもの…?


南部杯
◎ベストウォーリア
このレースだけは滅法強いが他のGIになると何故か2着までと言う盛岡巧者。左回りが得意でもなく、直線に坂のあるコースが良いわけでもなく何か合う要素があるのだろう。
ここ2戦は前を可愛がるような王者の競馬をしようとして伸びきれていないし、やはり無理にでも先手を奪って押し切る形が本来の姿のはず。
○コパノリッキー
外から被せられると怯んでしまう弱点をさらけ出してしまってからはスランプに陥っていたが、前走はうまく馬群から離してポケットから抜けてくる競馬で復活を果たした。オグリキャップの有馬記念もそうだったが、武豊は何か力が発揮できなくなった馬の取り戻しかたを知っているような気がする。
今回はどんな作戦を取るのかが見物だが、ウインフルブルームくらいしか無茶な逃げを打ちそうな馬が見当たらないし元の逃げに戻しても面白そう。
▲ノボバカラ
昨年はかきつばた記念からOPクラスの常連となりカペラSも快勝。フェブラリーSの有力馬に数えられていたが根岸Sでまさかのシンガリ負けを喫すると休養に入ってしまった。
休み明けから芝を使って気分転換を図ったがあまり芳しくなさそうでダートに帰って来たが、地方交流の代打屋・吉原なら勝負をするような乗り方をしてくるのでそれだけに期待。
△キングズガード
タイプがカフジテイクとモロ被りのため見分けがつかない馬。この馬のほうがやや中団よりから構えるくらいで競馬に関しては大差ない。
それでカフジテイクよりも人気が落ちるならよりオッズがおいしいほうを取りたいよね、と言う話。


京都大賞典
◎シュヴァルグラン
宝塚記念ではジワッと出たキタサンブラックに押し出される形でハナに立たされた上、雨が残る馬場で1000mの通過が1分ちょうど。逃げた経験のない馬からすればハイペースに感じただろうし、直線でも抵抗する気配すら見せられなかった。
今回は福永が盛岡に行ったため乗り替わりだが、デムーロは反則なんじゃないか?藤岡康くらいだったら人気も割れて楽しめたのになぁ…。
○スマートレイアー
で、コパノリッキーを袖にして武豊はこちらに乗りデムーロから手戻り。何かこの辺りのジョッキー心理なんてのが馬券に大きく関わってくるだけに変な深読みをしてしまう。
関西馬のディープインパクト牝馬にしては珍しく京都で勝ち鞍のない馬ではあるが、秋華賞や京都記念2着もあるしからっきし下手くそでもないだろうから府中牝馬Sを蹴ってまで出てきた気概を買う。
▲ハッピーモーメント
こいつも関西馬にも関わらず西の競馬場で走るのが1年半ぶりと言う変わり種。5勝中3勝は京都なのにわざわざ東京で走らせる意味とは?問題あるなら美浦に移籍させろよ。一口馬だけど。
一昨年の日本海Sからずっとテレンコで来ていて今回は来る番。先程の京都実績や目黒記念3着を加味して一発まであれば。
△カレンミロティック
天皇賞・春や宝塚記念でも2着のある馬だが前走のメルボルンCはさすがに勝手が違ったようで23着のブービー負け。GIで23着とかいつの時代のダービー以来なんだ、タマモベイジュ…平成かよ!意外と最近!
約1年ぶりなのであまり強気にはなれないが、決まった条件でしか走らない馬なので一昨年3着の再現になれば。


毎日王冠までの成績【5/108 ―97210円】


ペンは右利きだからマークシートは塗れる!>胴長熊猫

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク