FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (何だかんだで干支1回り 16000HIT)

02/27のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

昨日の会議の続き。「3000円の当たり宝くじがちっぱいなら300円は男の胸板ですね!」と言う発言を飲み込んだ自分に拍手を送りたい。全力で。
02-27 21:53

スポンサーサイト

02/26のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

「宝くじも当たるまでは1等のデカい妄想をするが、当たるなら小さい3000円でも嬉しいのと一緒。おっぱいも妄想なら大きいものを望むが、目の前で脱いでくれるなら小さくても吸い付くもんだ!」と言う『海外輸出における現地のニーズ』を題材に会議をしていたはずの我が社。
02-26 22:17

02/25のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ハルイチバン除外か。サクラシャイニーに勝った◎ナンヨーマークに切り替え。
02-25 17:47

福永スゲーな
02-25 15:38

本日は高知で黒船賞トライアル・だるま夕日賞。交流重賞帰りのフリビオン優勢は間違いないが◎ハルイチバン。差し馬が揃ったメンバー構成だけに、1600の外枠は不利だが園田から遠征してきた下原がテンからブッ込んでくれたら。
02-25 15:18

今日のボックス(中山記念&阪急杯編)

スタミナ


ウイニングポストをゆるゆる始めたが、同じ長距離馬でも
国内三冠が獲れる(サクラスターオー・バンブービギン・ライスシャワー)>秋古馬三冠なら獲れる(スーパークリーク・タマモクロス・スルーオダイナ)>>>国内三冠は間に合わないし秋古馬三冠は史実馬に敵わないメジロマックイーンなのが納得いかねぇ。
2000が短いせいでBHBトリプルも獲れない。


中山記念
◎アエロリット
NHKマイルCからクイーンSも制して世代牝馬の代表格に登り詰めたが秋華賞では見せ場なく敗退。母父はネオユニヴァースだが父クロフネで母系からはスプリンターが多いし本質は1200メイン~1800までの馬だろう。
この条件もギリギリと言うイメージだが、小回りのO型コースなら距離も誤魔化せるだろうし最後の坂に対応できれば。
○ペルシアンナイト
昨秋はマイル路線に進路を決めてハービンジャー産駒が苦手にしていた京都1600で見事GI戴冠。大外枠を克服したと言う点でも評価はできる。
香港とドバイを見送り大阪杯→安田記念になるだろうから、国内専念する以上は下手な競馬で取りこぼしはしたくない。
▲ショウナンバッハ
後ろから追い込むとレースが終わった頃にしか飛び込んでこず、かと言って前走のような好位からでは切れ味が鈍る難儀な馬。相手は馬よりも上がりで、前が崩れるのが最低条件。
開幕週で少頭数だがマルターズアポジーとマイネルハニーが激しくハナを争えばかなりのハイペースが予想できるし、愚直に追い込んでどこまで。
△ウインブライト
スプリングSを勝ってクラシックに挑戦したがGIでは歯が立たず。マイナス12キロで重賞を目一杯やった反動もあっただろうし、2戦とも8枠だったのも影響はあっただろう。
秋は福島記念で古馬を撃破し中山金杯でも2着に好走。馬体重も増やしながら結果を出して充実著しいしGIレベルに胸を借りたい。


阪急杯
◎モズアスコット
フランケル産駒旋風の陰に隠れてデビューは遅れたが、着実に力を付けて前走では阪神C4着。フランケル自身も古馬になってから本格化してきた馬だったし、本来はこういう成長曲線を描く系統だろう。
休み明けで外枠に入り1番人気と、ちょっと期待され過ぎなのが気に掛かるがここで好走するようなら一気にGIも見えてくる。
○シュウジ
前走は何故か特に得意舞台でもない京都1600のOPを使い、道悪に脚を取られて先行からズルズル後退し惨敗。使うにしてももっとこう…あるだろう?
昨年は人気を派手に裏切ったが、フジキセキ系は1番人気になるとあんなもんだし半端な人気で気楽に福永がインで包まれる競馬をするくらいが丁度良い。
▲アポロノシンザン
6歳馬だが1年以上の長期休養を挟んだ経験があるため意外とレース数は少な目。サクラバクシンオー産駒らしく1200の休み明けを苦にしないのが良かった感じ。
前走の重賞挑戦は14着に終わったが、今回は1400の割に逃げ馬がダイアナヘイローくらいしか見当たらないメンバー構成なので8枠でも楽に先手を取れば開幕週の芝をスイスイ逃げられるのでは。
△ムーンクレスト
かつてはルージュバックのきさらぎ賞で5着もあった馬だったが、徐々に距離短縮されていき最近はもっぱら1400~1600に落ち着いた。アドマイヤムーン産駒だし最終的には1200でも走れそう。
阪神1400は重賞では奮わないが条件時代には掲示板を外したことのないコースだし、ダラッと先行して粘り込む競馬で残すことができれば。


フェブラリーSまでの成績【3/21 +23990円】


アイネスフウジンだってBHB獲れるのに…>胴長熊猫

02/23のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は笠松で伝統の一戦・安田ろろ誕生日記念。筒井が馬で抜けているが、ここは口取り式のカメラ映えから◎水野翔。レース的にも年下イケメンを捕まえる意味でも人馬・安田ろろともに一発狙ってほしい。
02-23 12:28

02/22のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

これが原因じゃないだろうな…?
02-22 20:52

ゴチになりますがどうなるのか気になったが、やっぱり差し替えは無理だったか。こんだけ元気に出てる人が亡くなるなんてなぁ…。
02-22 19:20

02/21のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は大井でダイオライト記念への登竜門・金盃。トライアルが中止になったので前哨戦を使いたかった組の仕上がりが不安要素になりそうだが◎エンパイアペガサス。遠征すると行き脚に手間取る部分を見せる馬だが、先行馬不在のメンバー構成なら枠も利して立ち回れば粘り込める。
02-21 12:36

02/20のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は佐賀で九州産限定重賞・たんぽぽ賞。POG馬のコウエイユキチャンがいるが、心を鬼にして◎ヒトモジノグルグル。芝1200で連続3着、当地初戦は不利な1枠から押し切るなどスピード能力とコース適性は見せた。外枠から楽に先手を取れば更に前進できる。
02-20 12:27

02/19のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ウイポでミスターシービー系を目指そうとヤマニングローバル育てたら、フランスダービーとドイツダービーを逃げ切りで勝った。すっげぇ違和感。
02-19 20:56

今日のボックス(フェブラリーS&小倉大賞典編)

読み方


羽生が勝った!
羽生が負けた!
両方がニュースの見出しになると、何がなんだか。
スケートと将棋。


フェブラリーS
◎サンライズノヴァ
ジャパンダートダービーで6着に惨敗し歯車が狂った感じもあったが、復帰戦を鮮やかに差し切って能力の高さを改めて示した。賞金の関係もありビッグレースには使えなかったが、ここ2走は勝てないながらも安定して力を出せている。
以前は輸送で体を減らしやすいタイプだったのが維持できるようになったし、万全の態勢で臨めるならユニコーンSの再現がここであってもおかしくない。
○アウォーディー
歴戦の古豪だが意外にも東京ダートは初めて。芝では青葉賞やアルゼンチン共和国杯で掲示板もあるし、やはりジャングルポケット産駒らしく東京なら大丈夫と考えるべきか。
フラフラした競馬が続いていたのが川崎記念で久々にピリッとした脚を見せていたし、マイルの速さで刺激が加われば地力のある末脚を披露してくれるはず。
▲インカンテーション
1800は勝ち鞍も多いが大敗も多く、2100の白山大賞典を勝っているが母系もマキャヴェリアン×ポリッシュプレジデントだしマイルが意外とギリギリなのかも。
このレースは3年前に2着があって武蔵野S勝ちもあるし、前走の敗因が距離にあるなら今回は巻き返し必至。
△ロンドンタウン
エルムSではテイエムジンソクを退け、海外遠征のコリアCでは格の違いを見せ付けて完勝。昨年は佐賀記念へ行っていたが今年は堂々とGIに乗り込んできた。
帰国してからの2走は疲れもあっただろうが着実に内容も良化しているし、3戦目で更に前進できる余地は残している。


小倉大賞典
◎スズカデヴィアス
馬体重にかなり乱高下のある馬だが500キロ台では痩せすぎで520キロ台だと太りすぎな模様。人間なら20キロの増減なんかしたら病気を疑われるが馬だと誤差に感じる。
前走はベスト体重に仕上がったから好走に繋がったのだろうし、小倉遠征でも大きく馬体重を変動させなければ。
○クインズミラーグロ
マーメイドSやクイーンSでは差して結果を出していたのに、何故かエリザベス女王杯と愛知杯では結果も出ていない逃げで大敗。何を考えて競馬をしてるのか理解に苦しむレベル。
流石にここでも逃げるようなら八百長を疑いたくなるが、大外でこのメンバーなら無いと思われるので差しに回れば見直し。
▲ウインガナドル
こちらは逆に普通の逃げ馬だが、あの菊花賞を逃げ切れたらキタサンブラックになれる。3コーナーでズルズル後退したのもやむを得ないところ。
菊花賞の後に年内1戦した馬は苦しみ、年明けに出てきた馬は巻き返しているので同型の多い状況ではあるがクラシック組の意地を見せてほしい。
△サトノスティング
出世にはかなり時間を要したが今回のメンバーとも条件時代に何度も対戦した経験があり、いきなり重賞だからと言って気後れする程ではないだろう。フジキセキらしく色々な条件を使われていたからと言うのも理由だろうが。
最近はマクリが板に付いてきて作戦は決まっているので、3コーナーから下り坂の小倉ならマクリ脚が炸裂するかも。


ダイヤモンドSまでの成績【3/19 +28790円】


藤井くんが凄いってことで良いか>胴長熊猫

今日のボックス(ダイヤモンドS&京都牝馬S編)

怖さ


新人が入社してから試用期間が終わったので晴れて正社員として扱うようになったのですが、工場と言う仕事場柄、威圧的な上司・先輩が多い中で社内でもあまり怒鳴ったり声を荒げたりしない割に自分の注意をよく聞くなぁと思ってたら
『胴長先輩は怒ると笑顔のまま目が笑わないですもん』
ふむ。


ダイヤモンドS
◎フェイムゲーム
明けて8歳となったが虚勢をされても尚、気難しさが同居する永遠の少年。いっそのこと競馬の世界にも性転換を取り入れたらどうだろうか。
海外遠征も視野に入っていたが、国内専念でステイヤーズSから万全の態勢で臨めるし、まだまだ若い者には得意カテゴリーで負けるわけには行かないだろう。
○ホウオウドリーム
昨年のクラシックではギリギリ菊花賞に間に合うかどうかと言う状況だったが、2400でも短いんじゃないかと思わせる距離適性の狭さを見せ付けた。メジロドーベルの子供がここまでステイヤーに出るなんて誰が想像した。
前走を負けたお陰でハンデも52キロと恵まれたし、気楽に後方から構えて突っ込んでくるだけの競馬でも使える脚を考えたら一発までありそう。
▲リッジマン
まさかスウェプトオーヴァーボード産駒を長距離芝重賞で印を打つ日が来るとは思わなんだ。サクラバクシンオー産駒が障害GI勝ってるけど、あれは障害と障害のシャトルランと考えてるのでステイヤーと同列に語るのは間違いだと思ってます。
東京で昨夏に見せたようなマクリ脚が見られるとは思わないが、万葉Sでも最後まで伸びてきた持続力ならひょっとするかも。
△プレストウィック
こちらもダイワメジャー産駒ながら長距離を得意にするタイプで、この馬の場合は母系もリファール×リヴァーマンだから更にどこからスタミナが来ているのかわからない。アンダーフローしてるんじゃないのか?
昨年5着でメトロポリタンSではヴォルシェーヴを上回る上がりも計測していたし、こちらも追い込み勝負になれば浮上する余地はありそう。


京都牝馬S
◎ヴゼットジョリー
阪神JFまでは差し馬だったのに、桜花賞で妙な先行をしてから結果も出ていないのに何故か前に行っては潰れる馬に成り下がった。秋華賞で久々に差した…と言うか後ろから付いていって勝負どころで置いていかれただけの競馬で大敗だし、あれで早熟だと決め付けるのは馬が可哀想。
福永→菱田と来てようやくまともな和田騎手に乗ってもらえるし、今回は改めて見直し。
○ミスエルテ
朝日杯FSを知ったげに使ったのがすべての元凶で、その後も無駄に牡馬の強力な相手にぶつけまくって惨敗を喫している。ヴゼットジョリーが騎手の人災ならこちらは調教師の人災だろう。
ようやく適鞍の牝馬同士の短距離に出てきたし、京都1400はファンタジーSで経験済みなので得意舞台でこちらも改めて。
▲ミスパンテール
牝馬クラシックでは特に見せ場も作れなかったが、自己条件をアッサリと勝ち上がると返す刀でターコイズSも制して世代の上位に食い込んできた。GIに出ても1000万クラスで吹き溜まりやすいだけに一気に出世できたのは大きいだろう。
その前走は少し上手く行きすぎた感が否めないが、今回も内枠からワンスインナムーンとソルヴェイグがハナを主張してやり合えば最後に追い込み届く展開が待っているかも。
△デアレガーロ
デビューから1800で連勝し、フラワーCではファンディーナの2番人気に推されていた馬。2戦目では先日TCK女王杯を制したミッシングリンクを破っているのでやはり能力は重賞級だろう。
姉のシュプリームギフトからこの馬まで父が誰だろうと漏れなくスプリンターに出ているので、行く行くはサマースプリントシリーズでお世話になりそう。


クイーンCまでの成績【3/17 +33590円】


無言の圧力>胴長熊猫

02/16のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

腰痛がトイレに行ったら治る。お腹が痛いならわかるが、腰はどうなんだ?お尻が便座で温まったのが良かったのかしら?
02-16 18:53

02/15のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

お好み焼きにご飯を合わせると「炭水化物に炭水化物www」と言われてしまうが、晩飯が蕎麦におにぎりを合わせてコンビニでメロンパン買った俺は。しまった、主食が被ってしまった…。
02-15 20:45

02/14のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は浦和で桜花賞トライアル・ユングフラウ賞。ほとんどの馬が年明け初戦なので仕上がりが判別しにくいところだが◎ハタノサンドリヨン。ローレル賞は出遅れながら2着で、敗ったゴールドパテックが東京2歳優駿牝馬3着。五分のスタートを切れれば今回のメンバーでも通用するはず。
02-14 12:34

02/13のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

3連休を利用して海外旅行をした上司からお土産を戴いたのだが、貰えたものがチョコレート。確かに海外旅行のお土産と言えば定番ではあるが、これでバレンタイン0個を回避したと言い張るのは微妙なところではある。逆チョコでもねぇし。
02-13 19:35

今日のボックス(クイーンC編)

小倉競馬が中止か


今年に入ってから雪が多く降っているわりに、降るのが週中になるお陰で開催中止にならなかったのが中山や京都を差し置いて小倉で最初の順延とは。


クイーンC
◎フィニフティ
新馬戦は番手から上がり3位で楽に押し切る正攻法の競馬で勝ち上がり。ディープインパクト産駒となるとつい後方からの豪快な追い込みを決めた馬のほうが評価が高くなりがちだが、スローの多い3歳春までは先行からの折り合いが付くかがカギを握るだろう。
勝ち上がってすぐに重賞なのでメンバーはかなり強化されるが、全兄のステファノスは富士S勝ちがあって東京1600合いそうなので妹もこの舞台なら。
○マウレア
桜花賞馬アユサンの妹として阪神1600ならGIでもと期待されたが、最後の一伸び足りずに惜しい3着。初の関西遠征でも力は出し切れていたし、クラシックへ向けてどれだけ成長できたかが注目点。
地力はここでも上位なのは間違いないし、デビューから2連勝した条件に戻るのでここも連軸視。
▲レッドベルローズ
こちらはディープインパクト産駒らしい追い込み一辺倒タイプで、前走を見ても前崩れになるかどうかで成績は乱高下しそう。スマートレイアーのように、どこで逃げても結果を出せるようになるかも出世の速さに直結しそうだ。
まだ他力本願な競馬になるのは間違いないが、エンジンが掛かったときの脚は流石ディープインパクト産駒と思わせるモノを持っているのであとは使い時。
△ナラトゥリス
新馬戦では芙蓉S勝ちでホープフルS4着だったサンリヴァルに敗れたが、上がりは最速で詰め寄っており2戦目で順当に勝ち上がり。赤松賞もマウレアの2着だったがやはり上がり最速で来ていて、溜めたときの爆発力はここでも一目置ける。
母イストワールは東京と新潟だけしか勝てなかった典型的なサウスポーだったし、父ルーラーシップもキングカメハメハ×トニービンと言う東京芝でこその血統なので前崩れになれば出番が回ってきても。


京都記念までの成績【3/16 +35990円】


四国も雪です>胴長熊猫

今日のボックス(共同通信杯&京都記念編)

インフル一過


どうにか咳も収まって完治したようですが、微妙にお腹が緩い。
ただ、年がら年中お腹は緩いので寒いからなる下痢なのかインフルがまだ入ってるのか判断に困る。
トイレで飛沫感染とか考えるだけでほくそ笑んでしまう。


共同通信杯
◎グレイル
前走では後にホープフルSを勝ったタイムフライヤーとの叩き合いを制して重賞制覇。ハーツクライ産駒が右回り重賞で結果を出したと言うだけで普通の重賞勝ちより評価できる。
今回は産駒全体で得意としている東京に替わり、12頭とまだ少頭数で楽な競馬はできそうなのでここも通過点。
○オウケンムーン
珍しいオウケンブルースリ産駒と言うこともあり新馬戦は人気もなかったが4着に追い込む。そこから2連勝でOP入りしたが、一貫して上がり最速を計時しており競馬場を問わず安定して脚を使えるのは強味。
所謂トニービンの系統なわけだから東京が苦手と言うことはないだろうし、東京芝でサンデーサイレンス軍団に立ち向かうならキンカメかトニービンだろう。
▲ステイフーリッシュ
新馬戦を勝ち上がってすぐにGIホープフルSに挑戦したため人馬ともに評価は低かったが3着に健闘。直線半ばまでの勢いはそのまま突き抜けるのではと思わせる脚だった。
賞金的にまだ500万条件だけに今後を考えるとトライアルが使いにくいローテなので、ここで賞金を加算して楽にクラシックを迎えたいところ。
△アメリカンワールド
新馬戦ではカツジに敗れたが、使いながら着順を上げていって3戦目で勝ち上がり。レーヴ一族に切れ味で勝つとはサドラーズウェルズ系にあるまじき脚を秘めている。
ただ、だからと言って東京の上がり勝負でもグイグイ来るか?と言うのは疑問だが、追ってバテることはないだろうから長い直線が消耗戦になれば。


京都記念
◎クリンチャー
この馬に限ったことではないが、菊花賞の疲れがかなりあったようでやはりあの馬場を目一杯に走ればそうなるのが普通なのだろう。ダートもこなすタイプの血統を有していてようやく戦えるような芝状態だった。
天気は回復しそうだが、昨日の雨は残るだろうし似たような馬場をこなしたこの馬にとっては望むところのコンディションかも。
○ディアドラ
秋華賞でGIを制したが続くエリザベス女王杯では後方に構えすぎて12着。逃げ馬が残るような展開ではいくらなんでも無理があった。
今回も後ろから追い込む競馬に徹するだろうが、だいぶ芝も外差しに向いてきているし福永もまさかここでインを突くことはないだろうからのびのびと外を回してどこまで。
▲モズカッチャン
名前のせいで今一つGI馬の感じがしないが、命名ですら牡馬と勘違いされていたらしくカッチャンのモデルになった方は男性だとか。ダイユウサクとか、そんな逸話があるやつは意外と活躍するな。イエスタカス以外。
同じ条件のエリザベス女王杯を勝っているので舞台は合うだろうから、あとは牡馬に混ざってディアドラも同様に戦えるか。
△レイデオロ
この厩舎にしては珍しく前哨戦をまともに使ってきたか。しかし角居厩舎はドバイ前に中山記念を使うのに藤沢和厩舎はここなんだな、東西で使うレースがテレンコとは。
まだ目標が先にあるだけにあまり無理な仕上げはしてないだろうし、地力は上位でも過信は禁物だろう。


東京新聞杯までの成績【3/14 +40790円】


下痢リスト>胴長熊猫

02/10のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ワイパー使うと催眠術に掛けられるように眠くなるのは自分だけだろうか。でも使わないと前が見えないし。
02-10 19:40

02/08のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

インフルエンザで4日も寝たら曜日の感覚なくなるな。ニート向いてねぇな俺は。
02-08 20:40

02/07のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は船橋で報知グランプリC。中央転入組が南関東の馬場にどれだけ馴染めるか未知数な部分を考慮に入れて◎トーセンハルカゼ。昨年から馬券圏外に敗れたのは2000以上だけだし、1ハロンでも短縮される今回は買い時。
02-07 12:47

02/06のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は佐賀で交流重賞・佐賀記念。個人的にはフリビオンを応援するが、馬券的なら◎トップディーヴォ。北山Sではテイエムジンソクを撃破、一頓挫あった後の名古屋GPで2着と立て直してきたし能力はここでも一枚上手と見る。
02-06 12:38

数年前インフルA型に感染したが、奴は40℃の高熱ラリアットがウリのパワーレスラー。対してB型は立てばローキック、構えればタックルから寝技と言ういぶし銀レスラー。キツいのはAだが、何とかなりそうで突破口が見当たらないBの渋さが大流行の原因ではないかと。喋れない。
02-06 03:47

02/05のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

昨日からキツいなぁ~と思ってたら、インフル入ってる。B型。週末は引きこもってたのに感染源は何処だ?
02-05 18:59

02/04のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は高知で地方全国交流重賞・黒潮スプリンターズC。園田のエイシンヴァラーにJRA転入組と力関係が計りにくいが◎セトノプロミス。カイロスがテンから飛ばしていくのは間違いないし、周りが引っ張られれば直線での逆転まであり得る。
02-04 13:26

ウインズ行けないのはションボリだが、無料放送でプロ野球のキャンプが観られて楽しー。グリーンチャンネルはやらないのか、チクショー。
02-04 11:18

今日のボックス(東京新聞杯&きさらぎ賞編)

さぁ、今週も競馬に行こうか!


ガラッ!
20180204095457225.jpg


東京新聞杯
◎アドマイヤリード
1番人気の単勝オッズが5倍台と、メンバーが集まりやすく抜けた馬は斤量的に出走できないマイルGⅢらしい構成。さらに逃げ馬不在とあり展開まで読みにくいのが拍車を掛けている。
年明け初戦と言うことで、どれだけ冬場に仕上げているかがカギになりそうだが特殊なペースのヴィクトリアマイルを差しきれる脚を持っているし、牡馬相手でも内枠からグイグイ伸びてくるはず。
○リスグラシュー
常に上がり最速クラスの末脚で突っ込んできて昨年の牝馬クラシックを沸かせたが、ついに戴冠には到らず。ハーツクライ産駒の右回りGI成績からもオークスを取りこぼしたのは痛かっただろう。
こちらも年明けはここから始動となったが、調教でも抜群の動きを見せていたのであとはペースに合わせた仕掛けを打てるかどうか。
▲ダノンプラチナ
前走はシュウジが3コーナーでスムーズに捌けないのを尻目にスパッと抜けてきて鮮やかな差し切り。展開が味方したとは言え、明けて6歳でも長期休養を何度か挟んでいるので老け込みもマシなのかも。
昨年は4着だったが既に富士S勝ちがあり東京1600は庭みたいなものだろうから、ディープインパクト産駒軍団の筆頭として頑張ってもらいたい。
△ディバインコード
今回のメンバーをざっと見回して逃げそうな馬となると、4走前を逃げ切ったベルキャニオンか番手競馬を続けていたダイワキャグニーかこの馬。ただ、注文を付けて逃げたいタイプではないだけに出方次第ではすぐ控えそうではある。
そうなれば誰かが行けば埒沿いで溜められ、控えればやはり楽に先手をコースロスなく奪えるこの馬に展開が向くのでは。玉砕逃げなんて打つなよ?


きさらぎ賞
◎グローリーウェイズ
新馬戦をデムーロで勝ち上がり、2戦目はGIとかち合ったため乗り替わりで取りこぼし、今回は手戻り。良い馬に乗ってるから外人は勝てるみたいな論調もあるが、果たしてそれだけかなぁ?言い訳にしてない?と言いたくもなる。金を賭けてる側からすれば。
負けたカフジバンガードは重賞で掲示板級の実力はあるし、まともに走らせたらこの馬も同等以上の力はあるのではないか。
○カツジ
デイリー杯2歳Sは最後にジャンダルムの強襲に遭い2着に敗れたが、相手はホープフルSでも2着に来ていたし順当な能力だったのだろう。父はディープインパクトだが母メリッサはスタミナ血統の短距離馬だったので将来的には1600以下がベストだろう。
デビュー戦が大雨に祟られた秋の京都で差し切れていたし、少々馬場が悪化しても対応できる下地はあるはず。
▲ラセット
父モンテロッソはドバイワールドカップの勝ち馬だが、この馬はデビュー戦をダートで大敗すると芝に切り替えて2→2→1着。いずれも上がり最速で纏めており母系のアグネスタキオン×トニービンが強く出ているのかも。
まだ未勝利を勝ち上がったばかりなので力関係が難しいところだが、最後まで脚を伸ばせる競馬ができればいきなりでも。
△サトノフェイバー
母の名前を是非、大坪さんに読ませてあげたい。英語表記ならどうってことないだろうが、カタカナ表記だと頭悪い字面だ。
東京新聞杯もそうだが、こちらも逃げ馬はこの馬くらいでスローの牽制合戦が目に見えるので1000を62秒くらいで行って新馬戦の再現を狙いたい。


川崎記念までの成績【2/12 +22550円】


諦めもつく>胴長熊猫

02/03のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

サトノシリウス2着までか…。最後は伸びてきたが3コーナーからエンジン掛かるまで時間を要したし、こりゃ時間かかるぞ。
02-03 12:51

02/02のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

年齢の数だけ豆を食えなんて言われてポリポリ楽しく食べていた子供時代。30越えたら苦行だな。酒も飲めない人間には尚更。
02-02 20:43

02/01のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ラーメンかカレーか牛丼で迷ったが、カレー南蛮ソバに落ち着く。
02-01 20:05

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク