FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (1年が速く感じられる三十路半ば 17000HIT)

04/29のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

1日新潟競馬場にいて、結局この日の初的中が高知競馬ってオチ。何だかなぁ。 https://t.co/FZEsb5huNn
04-29 16:24

本日は高知でクラシック第1戦・黒潮皐月賞。ナンヨーオボロヅキが圧倒的1番人気だが◎コスモアニモーソ。恐らくナンヨーが内に切れ込みながら逃げていくだろうから内枠の先行馬は割を喰うはず。露払いしてもらった後ろをマークする形で3角から仕掛けたい。
04-29 14:57

菜七子、本日2勝目にウィナーズサークルがどこかもわからない集まりっぷり。シイタケ差してたら初的中だったのにな…。
04-29 14:05

平野ノラVSリュウソウジャーVS餃子祭りin新潟競馬場。
04-29 11:49

戸崎騎手の口取り式の様子。菜七子騎手の口取り式は群がることすらできませんでした。他意はありません。感想です感想。 https://t.co/GkCkwsMMFw
04-29 10:52

新潟競馬場(初)行ってないJRA競馬場はあと北海道の2つか…。遠いや。 https://t.co/RBgk48p4MC
04-29 09:11

スポンサーサイト



今日のボックス(新潟大賞典編)

新潟競馬場参戦


阪神→京都→小倉→中京→東京→福島→中山と来て、ようやく新潟。
中山が大学時代だから優に10年以上ぶりにJRA競馬場の踏破。
残る札幌&函館はいつ行けますかね。


新潟大賞典
◎クリノヤマトノオー
勝ち上がりは芝1200だったがジャングルポケット×アグネスタキオンで短距離はないだろうと言った感じに距離延長して出世してきた。血統だけなら目黒記念でも使いたくなるところだろう。
前走は1600の8枠で忙しい競馬になってしまい4着ほど勝負をさせてもらえなかったし、同じ外枠でもU字コースの2000になれば能力も発揮できるはず。
○ロシュフォール
デビューは3歳春と出遅れてしまったが、2戦目で勝ち上がると大事に使われながら前走で1600万を卒業。ノーザンF・サンデーRの良血馬が本格化気配だけに1番人気に推されるのも無理はないか。
ただ、1番人気馬には鬼門のハンデ重賞なのといきなりOP常連組を相手にどれだけやれるかは未知数。
▲ランガディア
ここまで好走したのは東京&新潟だけで成績も1着か4着以下かと言う好き嫌いが極端な馬。この手の馬は割と見かけるので珍しくはないが、重賞レベルで活躍するには苦手をなくしていかないと使う番組がなくなってしまう。
OPでの2戦は中山→阪神と合わない条件を使われてのものだし、この後エプソムCや新潟記念くらいまで左回りなら追い掛けてみたい。
△ブラックスピネル
タニノギムレット産駒らしく1600~2000を使われてきたが、年齢的にも速い流れの1600には付いていけなくなっている感じで今後もスローの2000前後ならと言うタイプになりそう。
今回はフルゲートながら逃げ馬が見当たらないメンバー構成で単騎逃げが叶いそうな状況だし、うまくスローに落としていけたら白富士Sの再現も。


天皇賞・春までの成績【2/56 ―124140円】トリガミ1


人混み嫌いで>胴長熊猫

04/28のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ウインの初GIか!?と勘違いしてゴメンよクリューガー…。
04-28 18:28

今日のボックス(天皇賞・春編)

9連休


せっかくなので旅に出ました。
新幹線で子供が「ま~だ~?」とぐずっているのを聞くと旅行してる気分。


天皇賞・春
◎ヴォージュ
いつぞやに呟いた
「平成最後のGIで年号が令和に変わる」→「年号としては初めての国内編纂書物の万葉集から採用された」→「なので万葉S勝ち馬から初の天皇賞・春勝ち馬が出る!」
と言う理論。
しかし、大逃げ宣言をしているがこのメンバーで逃げること自体が叶うだろうか…?
○フィエールマン
昨年の菊花賞馬が今年緒戦となったAJCCも快勝して無事に戦線へ名乗りを挙げた。シャケトラの件もあるだけに、無事に出走することが如何に大変かと思い知らされる。
体質的なのか単に輸送を増やしたくないだけかユルユル日程で来ているが、それで菊花賞を制しているわけだから馬に合っている臨戦過程でここも好勝負。
▲メイショウテッコン
後手を踏んだ日経新春杯では無茶苦茶な3角マクリで逆噴射したが、しっかりスタートした前走ではエタリオウの追撃を振り切り1着。兄も逃げでしぶとく粘るタイプだったし戦法はこれで良いだろう。
ただ、ヴォージュが逃げ宣言をしてロードヴァンドールも横山典が簡単には譲りそうにないし、ハイペースになった際の対処を考える必要はある。
△パフォーマプロミス
前哨戦までは順調に来るのだが本番になると崩れやすく、宝塚記念では激ヤセ有馬記念では激太りと見るからに調整失敗を露呈する。遠足当日に熱を出す小学生か。
13頭立ての割に一長一短な馬が揃ったので最低人気のケントオーが来たって驚かないが、やはりこのレースで買いたいのはステイゴールド。


青葉賞までの成績【2/55 ―121740円】トリガミ1


心当たりあるだけに>胴長熊猫

今日のボックス(青葉賞編)

10連休


世間的には早くも大型連休に突入しているようですが、わが社は本日も営業。
しかし、普段なら飛び石連休になるところを9連休にしたのは工場の改造計画があるからか。
上の方々は間で出てくるらしいですよ(暗黒微笑)。


青葉賞
◎ランフォザローゼス
名前だけ聞くとお母さんはランフォザドリームかな?と勘違いしそうだがエアグルーヴ一族。バラのために走る…?アッー!
この配合で藤沢和厩舎なら東京2400を狙うために皐月賞をパスしました的な言い訳も利くし、権利を獲って本番で人気を吸ってくれたら。
○カウディーリョ
シーザリオとディアデラノビアは繁殖として似たようなイメージを持っていましたが、スペシャルウィークとサンデーサイレンスでここまで違うか。兄姉たちでキ○タマ残ってる馬のほうが少ないなんて。
新馬戦こそ番手からお行儀よく勝ち上がったが2戦目以降は気難しさ全開の競馬内容。それだけに広いコースに替わったならもっとノビノビ走れないか。
▲キタサンバルカン
ルーラーシップ産駒らしく2000でも少し短いかなと思わせるレースぶりだったが、前走は2400で2着。距離は理想的でも展開の分だけディープインパクトとルーラーシップの差が出た感じだった。
今回も斬れるタイプのディープインパクト産駒がいるにはいるが、トライアルになれば500万のように最後までスローと言うこともないだろうし消耗戦になれば浮上してくるはず。
△マコトジュズマル
この母からはスプリンターが多く出ている系統なのだが、ハービンジャーではステイヤータイプに出たのか2400前後で好走が続いている。サクラバクシンオーは分かるがシンボリクリスエスやファルブラウでも短距離なのにね。
先行して捕らえられていたが前走は差しに回って2着。勝ち馬に先を越された分だけ届かなかったが自在性を見せられたし、この枠なら素直に後方から末脚に賭けられる。


マイラーズCまでの成績【2/54 ―119340円】トリガミ1


しかも見てるだけらしいですよ>胴長熊猫

04/25のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は笠松で未だに交流重賞のイメージがあるオグリキャップ記念。カツゲキキトキトが地元の意地を見せられるかだが◎エンパイアペガサス。年齢とともに1600は短くスタートもズブくなっているし、昨年も制したコース適性と2500への距離延長なら連覇もあり得る。
04-25 12:41

04/24のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

カジノフォンテン4着までか…。しかしミューチャリー強かった。
04-24 20:16

本日は大井で南関東クラシック第1戦・羽田盃。牝馬はトーセンガーネットが2冠を制したが、牡馬戦線はミューチャリーが続くかどうか◎カジノフォンテン。デビューからテレンコ成績で今回は来る番。雲取賞でもミューチャリーとコンマ2秒、4着馬に7馬身差を付けていたし人気程の差はないはず。
04-24 12:29

04/23のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は大井で南関東牝馬クラシック第2戦・東京プリンセス賞。トーセンガーネットの2冠に注目が集まりますが◎グランモナハート。浦和桜花賞の反省からアークヴィグラスが早めの勝負に出るだろうから、先行集団を見る形の競馬にすれば1800だけに父フリオーソのスタミナも活きるはず。
04-23 12:38

今日のボックス(フローラS&マイラーズC編)

ゴールデンウィーク


先日、会社から旅行券を頂いたことだし折角だからどこかへ出掛けようかと旅行社へ。
と言っても有望な観光地なんざ行くだけ損なレベルで混むだろうから四国から脱出するプランだけ立ててあとは野となれ山となれ。
野宿で死ぬような季節じゃないさ。


フローラS
◎エアジーン
芝1800でデビューしたがハービンジャー×フジキセキと言う血統ながら1600ではなく2000に距離延長して2勝目を挙げた。長距離が向くのか、スローになりやすいから短距離的な機動力が活きるからなのかここは試金石。
このところ重賞でいいところのないデムーロに手戻りなのは気になるが、暖かくなってきたしボチボチ乗れてくるのでは。
○フェアリーポルカ
新馬戦では牡馬相手に2000で勝ち上がり、若駒Sでは皐月賞で大接戦を演じたヴェロックスの2着。前走は人気こそ譲ったが快勝し、戦ってきた相手の強さを考えれば妥当な結果だったと納得させられた。
ルーラーシップ産駒だけに距離は問題ないだろうから、あとは18番枠に入ったのを克服できれば。
▲ジョディー
フラワーCではコントラチェックにハナを譲って番手から進めたが、逆に突き放される展開になってしまい5着。ダイワメジャー産駒だけに後ろから来た馬と馬体を合わせた叩き合いに持ち込むのがパターンなので、先に行かれたのは厳しかったか。
今回は無理に逃げたいような馬も見当たらず主張すればスンナリ先手もあり得そうだし、クイーンCのような粘り込みを見せられるか。



マイラーズC
◎ダノンプレミアム
てっきり大阪杯か香港にでも行くのかと思っていたらここなのか、こんなところで小金を稼がないとやっていけないような馬でもなかろうに。本業が傾いてるのか?
このレースもフルゲートだったり少頭数だったりするが、この頭数にこのメンバーなら余程の不利でもない限り勝ち負け。
○パクスアメリカーナ
昨年はこぶし賞で一度はケイアイノーテックを下しながら本番ではやり返されて6着。それでも秋以降はリゲルS→京都金杯と連勝して人気の面では上回っている。
クロフネ産駒だけに坂のない小回りコース1200~1600がベストだろうし、GIでも条件が合致するのはマイルCSくらいなので重賞で狙えるのはここくらいか。
▲グァンチャーレ
シンザン記念を勝ったあとはなかなか波に乗れない時期が続いていたが、昨年春くらいから好調期が来たのかOPなら崩れなくなってきた。重賞には壁があるように見えるが、今回のメンバーなら半分OP半分重賞みたいなものだろう。
スクリーンヒーロー産駒だけにパンパンの良馬場で時計勝負は分が悪いだろうから、早めに自分から動く展開に活路を見出だしたい。
△ストーミーシー
このクラスの愚直な追い込み一辺倒馬で、上がりだけなら毎度上位なのだが道中が追走一杯なので展開頼みは否めない。それでも最低人気レベルで何度も馬券に絡みそうなところまで突っ込んで来るので穴党にとっては楽しみな存在。
本来は多頭数や道悪でコッソリ買うのが狙い目だが、追走が楽になったときにどんな脚を見せてくれるか冗談半分で買ってみたい。


福島牝馬Sまでの成績【1/52 ―119220円】トリガミ1


雪は降るなよ…?>胴長熊猫

今日のボックス(福島牝馬S編)

連鎖


この間ウオッカが亡くなったかと思ったら元祖女傑・ヒシアマゾンが逝去。
更には天皇賞・春に出走予定だったシャケトラが追い切りでの故障により安楽死と、訃報って何故か連続して起きる気がしますね…。


福島牝馬S
◎カレンシリエージョ
未勝利を勝ち上がったときのインパクトから重賞級の器だと期待されたが、クラスが上がるごとに内容も着順も下がっていった。それでも牡馬相手に1600万条件を突破して能力のあるところは見せているし、相手が弱かっただけではないだろう。
10頭立てながら逃げ馬が揃い流れは速くなりそうだし、前走のような差しに構える競馬ができれば牝馬同士だしソロソロ重賞でも。
○ダノングレース
かつてのPOGりん馬がようやくOP戦線に乗ってきた。自分の指名馬は早熟っぽいところを狙うから割と2歳で活躍して尻すぼみタイプが多いので、古馬になってから頭角を現す馬は珍しいかも。
ディープインパクト牝馬ながら福島芝1800でも勝ち鞍があり、初勝利も札幌なら小回り適性の高さを活かして好勝負してほしい。
▲ミッシングリンク
ダート替わりを快勝した後にTCK女王盃と連勝を飾ったことで牝馬ダート路線の主役になるかと思われたが、その後は人気でも全幅の信頼を置けるほどではなく掲示板下をウロウロ。2走前にはOP勝ちがあるように、気持ちが切れているわけではないのであとはタイミング次第だろう。
この馬も福島芝1800で勝ち鞍があるのでコース適性は問題なさそうだし、久々の芝に戸惑わなければ。
△デンコウアンジュ
昨年のこのレースで3着に入ったが、今年に入ってからも追い込みの脚は健在のようで前走もなかなかの勢いで飛んできたように衰えは見られない。小回りは不器用なので捌きにくいだけに、頭数が減る今回はプラスだろう。
更にペースも前走同様に流れてくれそうなので我慢して直線勝負なら。


皐月賞までの成績【1/51 ―116820円】トリガミ1


モンキー・パンチ先生も>胴長熊猫

04/17のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は船橋で交流重賞・マリーンC。それにしても8頭立てて!◎リエノテソーロ。昨年のスパーキングレディーCのように牝馬限定ダート1600の地方交流がベスト条件。合致したときだけは走るのでアイアンテーラーをマークしながら直線で交わす競馬なら。
04-17 12:30

04/15のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ますざぶで初の行司ご贔屓賞。そう言えば須田さんネタは久しぶりな気がする。三賞に選べない辺りはやはり腹パンを恐れて…?
04-15 20:51

04/14のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

高知・西川騎手3000勝記念式典をやっているが【■000勝】の使い回し感が凄い。さて、次に金字塔を建てられる騎手が出るかしら。
04-14 16:41

今日のボックス(皐月賞&アンタレスS編)

地方競馬にも新人騎手


高知競馬の出馬表を見ていたら★なんて珍しい減量表記。
女性騎手が新人だと▲じゃなく★の4キロ減量か。
中央でも藤田騎手が勝ち鞍を伸ばしているし、濱騎手にも他の新人に負けない成績を挙げてもらいたいものです。


皐月賞
◎サートゥルナーリア
引っ掛かるものは確かに色々とあるのだが、既に中山2000で実績を残している上に1600から1ハロンずつ距離を延ばしていって対応する器用さ。相手筆頭のアドマイヤマーズが内枠なのでそれを見ながら競馬ができるなど好材料は多い。
どうしても気になるのは必ず3コーナーで仕掛けが一瞬遅れること。今までは少頭数だったり相手がショボかったなどで何とかなったが、ここではそれが命取りにならないか。
○ヴェロックス
ジャスタウェイ産駒も当初は距離の壁が高くて1600までの馬が多かったが、この馬は2000もこなしていて母父モンズンの影響が濃いのかも。ここまで大敗が東京1800なのでコーナー4つのコースなら誤魔化しが利くとも言えるだろうか。
あとはトニービン系からこのレースを好走した馬が少なく、似たような傾向のハーツクライ産駒も勝てていないだけに血統の殻を破れるか。
▲アドマイヤマーズ
前走だけで随分と人気を落としたなぁ。
1600で連勝を飾って初めての1800で2着に敗れたので更に1ハロン延長される2000で疑問視されるのは仕方ないか。
ただ、過去にロゴタイプやイスラボニータを同じ理由で切り捨てて痛い目に遭っているので無印にできない心の弱さよ。
△ブレイキングドーン
個人的にこのレースでは2着にマイラーが来て3着にステイヤーが来ると言うイメージ。小回り適性のある馬が先に抜け出して勝負を決め、終わった頃にエンジンが掛かった馬が飛んでくる。
血統だけならサトノルークスやランスオブプラーナも対象に入るのだが、脚質的に先行するだろうから差し馬で該当しそうなこの馬で。


アンタレスS
◎テーオーエナジー
前走は1番人気に推されたが佐賀記念と同じく先行からズルズル後退して10着に惨敗。昨年末から遠征が続いていたし、疲れが溜まっていたのかも。
今回は久々の地元戦になり1戦1勝の阪神ダ1800なら巻き返す余地はあるはず。
○ヴェスタールンド
昨夏にダート路線に転向すると3連勝でシリウスSとチャンピオンズCで2着。負けたのが東京ダ1600と言うあたり最初からダートで走らせていたらかなり強かったのでは?と思わせる。
休み明けなのと午後から天気が下り坂気配なので追い込み脚が鈍らないかだが、先行馬は多いのでここも後方から追い込んできてどこまで。
▲アナザートゥルース
3歳にしてキ○タマを抜かれる問題馬のようだが、名前の意味が「もう一つの真実」だけに実はホm…いや、何でもありません。
前走は交流重賞ながら3着に健闘してOPクラスにも目処が立ったし、更にメンバー強化されるが勢いでここでも好走なるか。
△ピオネロ
ネオユニヴァース産駒も古馬になってからダートに替わって重賞級になる馬が多いが、この馬もシリウスS2着など芝でモタモタしていたのが嘘のように走り出した。距離的にはダイオライト記念とか使いたかっただろうけど。
1800は少し短い気もするが人気馬が軒並み先行馬なので消耗戦が予想されるし、前崩れの展開ならスタミナが活きるのでは。


中山GJまでの成績【1/49 ―112020円】トリガミ1


いきなり多田羅騎手が勝ったか>胴長熊猫

今日のボックス(中山GJ&アーリントンC編)

ヤード


ゴルフのマスターズを見ていたら「この選手はドライバーの飛距離が物凄く、一駅分も飛ばすことができる」と紹介され
『そんな距離に駅が要るのか…?』と言う方向に気になる次第。


中山GJ
◎タイセイドリーム
かなり無理があるのは承知だが、百歩譲って大逆転があると考えるならステイゴールドに勝てるのはディープインパクトだけかと。
前走のように早めに仕掛けて差されたら仕方ないの競馬で行かないと、正攻法では捩じ伏せられるのがオチだ。
○オジュウチョウサン
昨日のツイートまでは何とか消せないかと思案していたが、やっぱり無印は無謀かな。
3枠に入ればカープ=オジュウチョウサン説で前年までの独走王者がOP戦1位・前走1着からの4連覇逃しと言うフラグが立てられたが、5枠なのが口惜しい。
▲ミヤジタイガ
この馬も中山大障害では力の差を見せ付けられた馬だが、アップトゥデイトがいたために強気の競馬を出来なかったのが敗因か。イルミネーションJでは大逃げで5馬身差の圧勝を果たしたし、ここは一か八かの作戦が考えられる。
もちろん同じ考えの陣営が他にもいるかもしれないが、絶対王者を打ち負かすには今までにない展開を作り出すことも必要。
△ルペールノエル
若い頃は先行からの能力勝負もできた馬だったが、最近は専ら後方からの追い込みばかりになって歳相応のズブさが見えるようになった。あまり障害では有効な脚質ではないが、落馬の危険性が減るのは安定に繋がるだろうか。
オジュウチョウサンが前を捕まえに行く展開ならペースが一気に速くなる可能性もあるだろうし、体勢が決した頃にコッソリ突っ込んで来ないだろうか。


アーリントンC
◎ミッキーブリランテ
シンザン記念は馬場を味方に付けて追い込み3着に好走したが、前走はしっかり人気に応えて快勝。後方一辺倒の追い込みだけでなく中団好位からでも上がり最速で纏められる辺りは実力が違ったか。
再び重賞になるが8枠からなら作戦は同じだろうし、フルゲートならシンザン記念よりは流れも速くなるだろうから今度は連対まで。
○ニシノカツナリ
未勝利を勝ち上がってすぐの重賞挑戦になったスプリングSはインコース後方に構えていたが、勝負所で動くことができず一旦は最後方。そこから追い上げたがさすがに重賞レベルでは画面に映ることも叶わなかった。
今回は武藤に手綱を戻して広い阪神コースに替わるなど好材料も増えたし、関西遠征をこなせれば改めて見直し。
▲ヴァルディゼール
新馬戦を勝ち上がってすぐのシンザン記念では中団で折り合って直線でも仕掛けられると素早い反応から抜け出して押し切り。最後は詰められたがタイミング良く脚を使えたのが勝因だろう。
既にNHKマイルCへの賞金は足りているので無理な仕上げはしていないだろうが、グランアレグリアにアドマイヤマーズが参戦予定だけに8分仕上げでも勝ち負けできないと本番も苦しい。
△ジャミールフエルテ
苦戦の続く3歳世代オルフェーヴル産駒だが、この馬も首尾よく新馬戦を勝ち上がったが萩Sはサートゥルナーリア・アルメリア賞はランスオブプラーナと厳しい相手に苦杯を舐めさせられた。逆に強い相手に食い下がったとも言えるが、爆発力では劣るだろう。
前走は先行して後退しただけにこの枠なら後ろから構えるだろうから、新馬戦での差し脚を再現できるか。


桜花賞までの成績【1/47 ―107220円】トリガミ1


八丁堀東・西みたいなもんか?>胴長熊猫

04/12のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

カープ4連覇が無理そうなのをキーにオジュウチョウサン中山GJ4連覇を消した馬券で勝負を考えたが、そうなると何から入るべきかわからず。Aクラス入りも怪しいまで含めれば2・3着すらないかも…と皮算用しつつ3着まで外すとか落馬以外に考えられないが、飛越は上手いからなさそうだしなぁ。
04-12 12:27

04/11のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は園田で兵庫クラシック第1戦・菊水賞。中央転入馬が出てくると力関係を計りにくいのが難点ですね◎オオエフォーチュン。前走が芝のせいで人気を落としていますが笠松ゴールドジュニアでは新緑賞圧勝のサウスグラストップを差しきった馬。ここも前が速くなりそうだし最後にドカンを警戒。
04-11 12:31

04/10のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は大井で交流重賞・東京スプリント。昨日まではパサパサ前有利馬場で「コパノキッキングお疲れ(笑)」とかほくそ笑んでいたのにこの雨。夜までにどんな馬場になるかわからないが◎アクティブミノル。転入初戦は重かったが絞れた前走は番手から2着を確保。馬場慣れした今回は更に前進。
04-10 12:31

04/09のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は大井でブリリアントC。現状の南関東中距離戦線のトップグループが顔を揃えた感じのメンバー構成で、人気以上の難解さを醸していますが◎クリスタルシルバー。前々勝負で4着に粘ったジャパンダートダービー以来の的場文騎手騎乗で先手を取りそうだし、人気2頭が後ろで牽制し合えば。
04-09 12:33

今日のボックス(桜花賞編)

クルーガー4着か


すっかり忘れてたドンカスターマイル。
GIで買えるけど予想を忘れていたし20頭立てで人気は割れまくってたしで見るだけでいいやと見ていたが、あれだけ頭数が多くなるとどの馬がどこを走ってるか探すだけで大変だ。
海外には直線で1600のGIまであるけど、30頭立てとかになったら実況も馬名を読み上げる前に終わりそうだ。


桜花賞
◎エールヴォア
理由?POG馬だから。
POGりん指名馬から漏れた馬たちで日刊競馬POGに参加したら、この馬だけでブーストされ気分は第三野球部かクロスゲーム。
逃げ宣言をしてるけど、キョウエイマーチやダイワスカーレットほどの器ではなさそうだしな…。
ま、愛だよ、愛。
○クロノジェネシス
普段なら阪神1600と聞けば真っ先に切りそうなタイプのバゴ産駒。だが、ディープインパクト産駒を差し置いて上がり最速でブッ込んで来たここ2走を見る限り、この馬はバゴ産駒ではなくブラッシンググルーム系と括ったほうが良さそう。
惨敗を喫するとすぐに心が折れてスランプに陥るが、イケイケの状態なら馬場も距離も不問にする系統だけに父の地味さで敬遠されたならむしろ美味しい単勝オッズ。
▲シェーングランツ
藤沢和厩舎にしては珍しく阪神JF→チューリップ賞 →桜花賞と遠征を3つ挟む王道ながら関東馬には厳しい輸送ローテで臨んできた。今まで馬の精神状態優先で、なるべく負担をかけないように阪神JFやクイーンCから直行だったのに比べれば意外な使い方。
その2戦でダノンファンタジーに完敗を喫しているので人気も落ちているが、桜花賞で武豊がインコースに潜り込みと言えばシャダイカグラを思い出すし同厩舎2頭出しなら人気のないほうから。
△ダノンファンタジー
1番人気を連下とか我ながら思い切ったな。いや、単に印が4つしかないから漏れただけです。
阪神JFを勝って年明けからもチューリップ賞を不利を跳ね返して差しきりなど文句の付けようがない成績。普通なら3着以内は堅そうなイメージなのですが昨日のラッキーライラックが頭にこびりついて…。


ニュージーランドTまでの成績【1/46 ―104820円】トリガミ1


サンキョウセッツ事件どころじゃないね>胴長熊猫

04/06のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ハンデキャッパーが無能すぎや…。
04-06 19:19

さんまの何でもダービーでは失敗し、井出らっきょが逃げ切った人VS馬。ラガーレグルスするかノーリーズンするかスーパーオトメするか…。
04-06 19:03

今日のボックス(ニュージーランドT&阪神牝馬S編)

ウオッカ逝去


ニュースを見たときは「えっ!?」となったが、早すぎるよなぁ…。
ダービーに挑戦すると聞いたときは桜花賞すら勝てないくせに…なんて軽口を叩いていたが、アッサリ突き抜けていく光景をまさに口あんぐりで眺めていたのを思い出す。
シーザスターズを付けずにロードカナロアだったらどんな馬が出てきただろうか、とか今となっては証明もできなくなってしまったか。


ニュージーランドT
◎カルリーノ
この時期の3歳馬ではなかなかお目に掛かれない3連闘で重賞挑戦。フルゲート割れをするとわかっていればクロッカスSから直行だったろうに。
ただ、連闘の割に前走ですら馬体重が増えているなど消耗しにくいタイプのようだし、マツリダゴッホ×ショウナンカンプと言う過去5年で馬券に絡んでいる父同士の配合なら人気薄でも不気味。
○ヴィッテルスバッハ
ルーラーシップ×ディープインパクトと言う血統ながら1600を中心に使われている馬で、母の兄弟にもエリシオ産駒だが1200を得意としたトールハンマーがいたりするので少しスプリンター寄りになる血統なのかも。
前走の勝ち馬サトノルークスはすみれS勝ち・3着カントルはセントポーリア賞を勝ち弥生賞5着。この馬も500万を突破した勢いで重賞でも好勝負に持ち込みたい。
▲コスモカレンドゥラ
ノヴェリスト産駒にコスモ馬と言う地味さからか、走っても人気にならない旨味な馬。大外枠なのもあるだろうが、ホープフルS4着馬が前走だけでこの人気なのは下げすぎじゃない?
スローの逃げ切りしかしていない馬だがメンバーを見渡しても無理やり逃げたい馬も見当たらないし、内を見ながら楽に先手を奪えれば簡単には止まってくれそうにない気がするが。
△ミッキーブラック
デビュー前はPOGの隠し玉的な取り上げられかたで注目され、新馬戦→芙蓉Sと連勝して評判の高さに違わぬ成績を残した。その後は重賞~GIで歯が立たなかったが、勝ち鞍が福島・中山だし現状は小回りコースがベストだろう。
父サンデーサイレンス系×母父ダンチヒ系になると有無を言わさず短距離馬になりやすい系統でもあるし、1ハロン短縮がいい方向に向く可能性も。


阪神牝馬S
◎ラッキーライラック
昨年の牝馬クラシックではアーモンドアイの後塵を排して悔し涙を飲む結果となったが、相手は牡馬相手に世界を制してしまうほどの能力。生まれた時代がズレていればどれか1つは勝てていただろうと慰めるしかない。
前走は骨っぽい相手に休み明けを疑問視され人気もなかったが2着に好走。圧倒的人気のオルフェーヴル産駒だけに怖さもあるが、格も調子も上の牝馬同士ならまだ信じられるか。
○アマルフィコースト
3歳春までは思うように使えず、適性距離であろう阪神JFは回避・桜花賞でも取消など苦い経験となってしまった。勢いを持続させればGIまで持っていくダイワメジャーだけに頓挫は痛いところだろう。
帰ってきてからは1200~1400ばかりを先行して使われているが、2勝目は中京2歳Sの1600を差しきって勝っているだけにクロコスミアとダイアナヘイローが引っ張る展開になってくれれば前走に引き続き好走も。
▲ワントゥワン
現役牝馬でも屈指の追い込み脚を持っている馬なのは間違いないが、どうにも展開次第なのが玉にキズ。牡馬相手でも競馬場も問わずハマりさえすれば最後に飛んでくるので、買う方も切るに切れないもどかしさもある。
今回も作戦は変わらないだろうから前崩れになるかだけだが、アマルフィコースト同様に逃げ馬をラッキーライラックが潰しにいく展開で早めにレースが動けば大逆転まで。
△ミエノサクシード
昨年のこのレースでは6着だったが、休み明けで競馬にならなかったし度外視でいいだろう。実際、マーメイドS3着にポートアイランドS1着と使われて結果を残したし、今年は一つ叩いている分だけ調子も上向きのはず。
元々阪神コースは2連勝して秋華賞に挑んだり1600万条件を突破したりと得意としている舞台だし、人気の盲点になったときのステイゴールド産駒ほど怖いものはない。


大阪杯までの成績【1/44 ―100020円】トリガミ1


引退後、海外で種付けって死亡フラグじゃね?>胴長熊猫

04/03のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は川崎で羽田盃トライアル・クラウンC。中央からの転入初戦になるダンサーバローズがどんな競馬をするか見ものですが◎アギト。ダンサーバローズが中央時代と同じく逃げるならかなりのハイペースが予想されるし、終いの脚を活かせる展開なら見劣らないはず。
04-03 12:29

04/02のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

10年勤めたらこんなの貰えるのか。中身は旅行券だったからGWはどこか(瀬戸内)海外に出掛けようかね。 https://t.co/bVz8sX3e6D
04-02 17:12

04/01のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

新元号が令和に決まる→初めて万葉集からの出典→天皇賞・春は万葉S勝ちの◎ヴォージュや!と言う考えしか浮かばない自分は不敬罪で捕まっても文句言えねぇ。
04-01 12:27

03/31のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

パルス藍住にお弁当屋のトラックが停まっていて「パン以外に弁当まで売るようになったのか?」と、よく見たら植え込みに突っ込んでて単なる事故だった。
03-31 15:08

本日は高知で初見ではまず読めない御厨人窟賞。黒船賞でも健闘したサクラレグナムが実力上位なのは間違いなさそうですが◎コスタアレグレ。人気馬が軒並み差し馬で単騎逃げが叶いそうだし、総の国OP4着などの実績からしても楽に逃げれればしぶとさは随一。
03-31 12:51

どんだけ強いんやアーモンドアイ…!
03-31 00:22

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク