FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (1年が速く感じられる三十路半ば 17000HIT)

今日のボックス(ラジオNIKKEI賞&CBC賞編)

増えたら減る


先日まで体調を崩していた先輩が入院から帰還したと思ったら、違う先輩が怪我して入院。
人員の確保のため他所の部署から応援に来ていた人も半年はここで作業になり、もはやレギュラーになりつつ。


ラジオNIKKEI賞
◎アドマイヤスコール
1番人気が5倍台で最低人気でも30倍台と言うオッズが物語るほどの大混戦。でもハンデ戦って本来はこういう感じになるためのものだから、ある意味では正しい形か。
勝ち上がりは東京だが高速上がりに対応するタイプではなく、水仙賞のような非根幹距離の上がりが掛かる馬場でこそだろうから名前の通りスコールのような雨を味方に付けたい。
○マイネルサーパス
ダノンチェイサーを破ってきんもくせい特別を勝ち朝日杯FSに駒を進めたまでは良かったが、そこから順調さを欠いて復帰がプリンシパルSまでずれ込んだ。どうにか東京優駿まで漕ぎ着けたが、さすがに勝ち負けする状態までにか上がり切れなかっただろう。
福島芝1800は既に実績があり今回は叩き3走目。そろそろ走れる態勢も整ってきただろうし得意舞台で好勝負。
▲ランスオブプラーナ
皐月賞の大敗で一気に人気を落としたなぁ。輸送を考慮して太目に作ったら思いのほか減らなくて仕上がり今一つとかプロとしてどうなんだと思うけども。
同型は何頭か見受けられるが何がなんでも行きたい馬は見当たらず、主張して外から被せていけばスンナリ先手を奪えそうなのでマイペースに持ち込んで粘り込みたい。
△ヒルノダカール
新馬戦ではオークス馬・ラヴズオンリーユーに敗れたが、すぐに勝ち上がるとホープフルSに挑戦して7着。結果こそ出なかったが陣営も重賞レベルの馬だと手応えがあってのものだったのだろう。
休み明けは惨敗だったが絞れたここ2走は好走を続けているし、隠れ高レベル新馬戦と言われるためにも秋の大一番に向けて賞金を加算できるか。


CBC賞
◎アウィルアウェイ
新馬→ダリア賞と連勝して京王杯2歳S2着と順調にステップアップしていたが、ここから頓挫して桜花賞戦線では結果を出せず。勝ち負けは微妙だったかもしれないが、やはりクラシックは体調を維持できるかも重要な要素。
その後はすぐにスプリント路線に舵を切って葵S3着で立て直されたし、51キロの恵量ハンデなら古馬相手でも戦えるはず。
○レッドアンシェル
マンハッタンカフェ産駒ながら1600以下しか使ったことがなく、前走では芝1200にまで距離を短縮してOP入り。それにしてもお母さんは輸入されたストームキャット牝馬なのにディープインパクトを種付けされたことがないのね。
昨年もダンスインザダーク産駒が来ていて、雨と開幕週の生え揃った芝は意外とスタミナを要しそうなので少しでも距離をこなせるほうが良さそう。
▲ショウナンアンセム
高松宮記念では単勝300倍超えと言う大穴を嘲笑うかのような追い込みを見せて3着に劇走。あんなオッズもなかなか見れないが、それで馬券に絡むとかゲームでしかあり得ないと思っていたよ。
それでいきなり今回の人気で飛び付くのは如何なものかと考えていたが、6勝中3勝が雨の稍重~重馬場と言う道悪巧者。この馬場をモノともしない脚を使えるならもう一丁あっても。
△ラベンダーヴァレイ
チューリップ賞3着から桜花賞にも出たことのある馬だが、秋以降は精彩を欠いて出世に時間が掛かった。その間にもジュールポレールと接戦があったし、能力だけならOPでも通用する下地はあるのだろう。
これまでの2着以内は左回りか阪神コースと言う得手不得手がハッキリした馬だし、この条件なら穴狙いをしてみても面白そう。


帝王賞までの成績【2/77 ―168710円】トリガミ2取消1


安全第…?>胴長熊猫
スポンサーサイト



06/28のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

期末配当に税金が掛かるのが馬券払い戻し率の次くらいに納得いかない。
06-28 17:29

06/27のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は門別で早くも2歳重賞・栄冠賞。キャリアの浅い馬同士と言うことで優劣を付けるのは難しいが◎ミリミリ。1200を13番枠から番手競馬をして1分15秒2の勝ち時計に37秒7で上がってきた前走を考えたらここでも上位の存在。あとは1000mからの延長組がどれだけ走るかだけ。
06-27 12:41

06/26のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ノンコノユメは無ぇ!
06-26 20:09

今日のボックス(帝王賞編)

折り返し


これが終わると春競馬どころか1年そのものも半分が終わるわけで、本当に1年が過ぎていくスピードに驚くばかり。
小学生の頃はなかなか夏休みが来ない感覚しかなかったのに、もう7月が目の前ですよ。


帝王賞
◎オメガパフューム
ゴールドドリームにルヴァンスレーヴと立て続けに離脱してメンバーがかなり今までと似たようなメンツになったが、それでも頭を固定して流すには一長一短。馬場がどこまで回復するかによって有利なのが前か後ろか決めにくいところ。
前走は59キロを背負って厳しい中でも3着を確保。馬体重も増えたが今後も地方の深いダートで活躍するには馬格もあったほうが良いだろうし、あとはレーンが大井コースを上手く乗りこなせるか。
○チュウワウィザード
とうとうダートでは3着を一度も外さないままGIへ挑戦することになった。前走も久々の中央重賞だったこともあり後方からになったが、どうにか捌ききって差し切りを決めた。
1枠に入ったのであまり悠長に進めると前をカットされて苦しい展開になるだけに、どこで外へ出すか或いは番手から勝負するのか早めに位置を決めたいところ。
▲オールブラッシュ
ウォーエンブレム系は気分が乗っているときにはGI格上げ挑戦でも平気で突き抜ける代わりに、そのあと500万レベルの馬にも不覚を取ったりする困ったちゃんが多い。この馬も不思議なスランプを経験しながら最近は好走を続けていて、この状態を維持しているかがカギになる。
まだ大井では結果を出していないのが気掛かりだが、今の好長期なら平然とこなして来てもおかしくないだけにストレスの掛からない展開なら。
△アポロケンタッキー
この馬もボチボチ引退がチラつく成績だったのに、年明けから地味に復活してきて前走かしわ記念でも3着に突っ込んできた。ダンチヒ系は休み明けからテレンコ競馬になりがちだが、順調に走れているのは不調を脱したと言うことか。
大井も勝ったとき以外は4着以下に敗れているが、こちらは頭まで突き抜けるようなイメージが沸かないので今回はヒモ荒れを期待して印を打ちたい。


宝塚記念までの成績【2/76 ―166310円】トリガミ2取消1


あわわ>胴長熊猫

06/23のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は金沢で百万石賞。2100mはレース自体が少ないのでスタミナの有無が計りにくいところですが◎エイシンペガサス。人気馬が軒並み差し馬で、ナガラオリオンも目標にされたくないだろうから控えると考えれば楽に先手を取れそう。あとはどれだけスローに落とせるかがカギ。
06-23 14:46

今日のボックス(宝塚記念編)

微妙な天気


週末ごとに雨が降る天気予報だったが、晴れるわけではないが土砂降りと言うわけでもなく傘の要らない程度の雨ばかり。
割と馬場状態を意識しながら予想をしているので、いきなり大雨とか勘弁してほしいです。


宝塚記念
◎レイデオロ
毎年のように頭数がバラつくGIですが、今年は少ない方になりましたか。海外GIの選択肢が増えて同じ馬主が潰しあいを避けていけば、今後もドバイと被る大阪杯ともども存在価値を疑われそう。
海外帰りの休み明け初戦は積極的に買いたい条件ではないですが、この厩舎に限ってはいきなりのほうが良さそうなので買うなら頭からか切るか。
○エタリオウ
この成績なのにGIで横山典に乗り替わりとか笑いを取りに来てるだろ。本番でいきなり妙な作戦を取る騎手でもあるので、キセキのハナを叩いて大逃げをする可能性も否定できない。
ただ、デムーロでも持て余していた脚の使いどころが難しい馬を本番でいきなり卸せるかは疑問。
▲リスグラシュー
それまで東京専用機だったのが昨秋のエリザベス女王杯で吹っ切れたのか右回りでも結果を出した。そこからは海外や牡馬相手のGIでも好走を続けていて、いよいよ本格化したと言うことか。
こちらもレイデオロ同様、海外遠征帰りの休み明けだけにどれだけ仕上がっているかだが、今の勢いなら頭数も減って捌きやすい状況だけに競馬場を問わず走れるはず。
△スティッツフェリオ
これまでの勝ち鞍が阪神か北海道シリーズだけだったところに、福島と小倉で重賞連勝して小回りの時計が掛かる馬場がベストとなった。
できれば雨が降って馬場が渋ってほしいクチだっただろうが、阪神自体に実績があるので大阪杯のような先行でなく差しに回れば得意条件だしGIでも。


東京ジャンプSまでの成績【2/75 ―163910円】トリガミ2取消1


中途半端やな~>胴長熊猫

今日のボックス(東京ジャンプS編)

梅雨?


全国各地で梅雨入りしたと思われるのに、四国だけは未だに梅雨入りどころかにわか雨レベル。
最近は長く降り続くと言うより、いきなり豪雨がきて残りは晴れるような梅雨ばかりな気がする。
災害が起こりやすいし分けて降ってくれたら安全なんだがなぁ。


東京ジャンプS
◎ハルキストン
障害入りしてから追い込みを決めたことで溜めることを覚えたのか、OPクラスでも通用するようになった。落馬中止があったもののダメージは少なかったのか、逆に先行できるようになると言う副作用。
前走は新潟で4着だったが襷コースよりはハードルコースのほうが合っていそうだし、スピードに乗れれば簡単には止まらないはず。
○シングンマイケル
平地時代は未勝利だったのが障害では一度も掲示板を外さない安定感。やっぱりオペラハウス系は障害でスタミナを問われるなら他の血統より一枚上手。
勝ち鞍も中京で2勝とサウスポーの感じが見てとれるし、重賞でのペースに付いていくことができればここでもヒケは取らないのでは。
▲シンキングダンサー
中山GJではオジュウチョウサンの強さに屈する形になったが、3コーナーマクリで熱い叩き合いとなって盛り上がった。最後は突き放されたが、馬単や三連単馬券を買っている人は重要な部分だっただろうし。
そのオジュウチョウサンは再び平地に挑戦を表明したので中山大障害に出てくるかは不明なだけに、秋に向けて得意条件から好スタートを切りたいところ。
△アグリッパーバイオ
元々、平地でも芝1000万条件の中でも上位で戦えていた馬だけあり、障害転向初戦で初勝利を挙げるなど能力の高さを見せた。ただ、その後を見る限り飛越より平地での脚を味方にしているだけに襷コースでは今後も苦戦しそう。
それだけに未勝利戦を勝った東京コース替わりは好材料だし、休み明けでも仕上がっていればペースに戸惑うことはないはず。


ユニコーンSまでの成績【2/74 ―161510円】トリガミ2取消1


ジメジメもそれはそれで嫌>胴長熊猫

06/20のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は門別で牝馬限定重賞・ヒダカソウC。復調したアップトゥユーが人気に推されていますが◎タイムビヨンド。これまで牡馬相手の1800~2400や南関東遠征など厳しい条件を走ってきたが、ようやく地元の牝馬限定戦。アップトゥユーの逃げを早めに追う展開ならスタミナも活きる。
06-20 17:30

06/19のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は門別でダービーシリーズ・北海優駿。全馬の前走が北斗盃と言うこともありリンゾウチャネル優位は揺らぎそうにないですが◎ルフィアンキック。初勝利が1700のスタミナ型だが南関東では1400を使われてスピード競馬にも対応し、1600でも勝ち鞍を挙げた。前半さえ付いていければ。
06-19 12:39

06/17のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ベースアップ交渉により基本給改訂になったのだが、末尾が4200円になったので「縁起が悪いから4500円とかキリよくしてくださいよ~(笑)」と冗談で言ったら100円アップして4300円になった。全員100円アップしたのかは定かではないが、ホワイト企業だなぁおい。
06-17 17:29

06/16のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

今季のPOG、POGりんからJRA―VANに移動したワーケア・サクセッションが勝ち上がり、POGりん指名馬にしたサトノアレックスがポイント外の4着。オォン!アオォン!(泣)
06-16 13:03

本日は高知でダービーシリーズ・高知優駿。黒潮皐月賞馬・アルネゴー故障不在のまま他場からの精鋭を迎え撃つ厳しい形ですが◎リワードトリトン。移籍してから勝ち鞍こそないもののJRA時代はダ1800で4着があり1400は短かったと言えるし、1900の距離延長が功を奏す可能性も。
06-16 12:55

今日のボックス(ユニコーンS&函館スプリントS編)

JRAさぁ…


禁止薬物に引っ掛かる成分が入った飼料を半年以上前から成分分析をなぁなぁにして放置し、メーカーからの回収を発端にして気が付くとか。
ただでさえ中央省庁で役に立たないからJRAに回されてるような木っ端役人の癖に、下請け作業すらできないとか何の仕事ならできるんだよ?
学歴以外に存在価値なんかあるのか。


ユニコーンS
◎ヴァイトブリック
前走は2着ながらクリソベリルに完敗を喫したが、関西の地方遠征で馬体重もマイナス18キロと明らかな体調不良。それであれだけ走れるわけだからヒヤシンスS2着のレベルはかなり高かったと評価できる。
今回は地元戦で馬体重も戻してくるだろうし、雨でタイムが速くなるようなら先行できる脚も活きる。
○デュープロセス
海外から逆輸入されたダイワメジャー産駒だが、わざわざ買い戻すほどの馬だと言うだけありダートで連勝を重ねてきた。派手ではないが必ず最後は抜かせない辺り、この血統の良さが見てとれる。
ここまでのレースぶりからすると1600でも少し長い印象だが、あまりスタミナを問われない東京ダ1600なら守備範囲。
▲ノーヴァレンダ
全日本2歳優駿でGI制覇を果たしたが、どうにも斤量が厳しくなるので使える番組が減るのがネック。ヒヤシンスSを重賞格上げ早よ。
前走での敗戦から人気も落ちているが鞍上も北村友に戻ってきたし、定量戦になれば改めて見直し。
△ダンツキャッスル
芝ではあれだけ勝ち負けまで苦しんでいたのに、ダートへ替わった途端に圧勝。ルーラーシップ×スペシャルウィークだが、ミスタープロスペクター×マルゼンスキーが強く出ているわけか。
ダート1800から距離短縮になるが、芝1400でプールヴィルの2着があるしスピード勝負でも対応できるのでは。


函館スプリントS
◎ペイシャフェリシタ
出馬表を見たときはたまげましたよ。これだけいなくなるとウイニングポスト5を3000年超えてプレイしたら天皇賞・春が4頭以下で中止になったのを見て以来の衝撃。
見事に逃げ馬がいなくなってダイメイフジの先行がどれくらいになるかだが、スローのロングスパートになるならハーツクライの血がモノを言うか。
○タワーオブロンドン
京王杯SCを勝ちながら安田記念をパスしてサマースプリントSに転戦。アーモンドアイにダノンプレミアムが出てきたから回避した感があるが、出ない馬には勝つ権利も与えられない。
58キロ背負って大外だったので笑顔の無印予定だったのに7頭立てじゃ意味ないだろ!
▲カイザーメランジェ
1600万までは割と中団好位から競馬をできていたが、OPに入ってからは思うような位置から進められず苦戦続き。スンナリした展開ならいい脚を使えるだけにこの頭数はチャンスだろう。
前走の新潟芝1000で気合も入れられたし、ようやくこのクラスでも戦える態勢は整っているはず。
△ダイメイフジ
まさかこんな状況になるとは思わなかったが、メンバー中でも数少ない番手競馬をできる馬だし逃げるのはこの馬になるだろうか。奇襲を仕掛けようにも周りは差し・追い込みで結果を出しているだけに無理して行きたくないだろう。
アグネスデジタル産駒だけに洋芝と道悪も歓迎のタイプだろうし、調教ペースで逃げられたらそのままも。


エプソムCまでの成績【2/72 ―156710円】トリガミ2取消1


JRA職員給与で賠償しろ>胴長熊猫

06/15のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

【JRA】15日(土)は70頭以上が競走除外に 競走馬の飼料から禁止薬物検出 | 競馬ニュース - https://t.co/j7TeRrfDNp https://t.co/vdIoRAlb7d何か除外馬が多くね?と思ったら。あのさぁ…。
06-15 07:37

06/14のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は園田で六甲盃。あれ?六甲盃ってこの間もやってなかった?と思ったら「今年度」は6月開催なのか◎タガノヴェリテ。東海菊花賞でカツゲキキトキトの0.4秒差2着に健闘していて、2400でもハーツクライ産駒なら長いとも思えない。スローで後方からになりそうなので早めにマクれたら。
06-14 17:45

06/12のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は川崎で南関東牝馬クラシック・関東オークス。トーセンガーネットが3冠なるか、東京プリンセス組とJRA勢がそれを阻止するのかが注目ですが◎ゼットパッション。グランプリボス産駒ながら1600で好績を残しており、前走は先行したのが敗因。血統以上に中距離型だし延長好材と見る。
06-12 12:38

06/11のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は名古屋でダービーシリーズ・東海ダービー。生涯無敗のエムエスクイーンがそのままダービー馬に輝くのか注目ですが◎フォアフロント。名古屋での勝ち鞍こそないがエムエスクイーンが1枠から先行せざるを得ないしハイペースは必至。初距離でマークされる形なら今までの様にはいかないはず。
06-11 12:37

06/09のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は水沢でダービーシリーズ・東北優駿。やまびこ賞勝ち馬グレートアラカーに連対を外したことのないエムワンピーコの2強など人気も割れ加減だが◎トーセントルマリン。デビューから芝3戦したが4着以下で2着はダートだし適性はこちら。血統的にも延長がプラスだし初勝利をダービーで挙げる。
06-09 12:15

今日のボックス(エプソムC&マーメイドS)

掲示板までか


10頭立てと言うことでワンチャンスあるのでは?と思われていたベルモントSのマスターフェンサーでしたが、ケンタッキーダービー同様にレースが終わった頃に追い込んできて終了。
あれだけスローになったら最後方からの追い込みは厳しいものがあったし、やはり勝ち負けするには自分で競馬を作れるタイプでないと難しいのかね。
それにしてもジャスタウェイ産駒がダート2400のGIに出る日が来るとは。


エプソムC
◎ソーグリッタリング
クラシック戦線では京都2歳S5着が最高成績だったがジリジリと力を付けてOPを連勝。プロディガルサンやサトノフェイバーなどの重賞レベルを倒してのものだし評価できる。
人気の割れ方を見ても実績ほど能力に差がないと言えるし、勢いで一気に重賞制覇をしても驚かない。
○プロディガルサン
名前の由来は放蕩息子らしいが、兄と妹の活躍ぶりを見ているとまさにその通りな成績。馬なり1ハロン劇場でマンガにしやすそうなキャラクターだ。
安定して掲示板には載ってくるのであとは馬券圏内まで入ってくるかだが、一族の得意条件からも東京芝重賞が一番だろうし連対まで飛び込めるか。
▲アップクォーク
ここまでの5勝がすべて東京芝と言う巧者で、前走はなんでわざわざ阪神に遠征してメイSなどを回避したのか首を傾げたくなる。目黒記念や京王杯SCだと距離かもしれないが、それなら左回りで谷川岳Sとかさぁ。
実力的にはこのメンバーだと一枚落ちる感はあるが、何せこれ以上ないベスト条件だけに適性を頼りにして勝負に持ち込みたい。
△ダノンキングダム
3歳時には青葉賞6着などがあった馬だが、ステイゴールド×アザムールと言う血統通り古馬になってから徐々に本格化してきた。それにしてもこの馬主は冠+大層な名前を付けないほうが走っているような…?
前走は先行だったが今回のメンバーは先行馬すら見当たらない構成だし、逃げて超スローに落とせばそのまままで。


マーメイドS
◎フローレスマジック
ディープインパクト産駒だが関東馬なこともあって阪神コースは今回が初めて。とは言え中山で坂をこなせているし、少しでも広いコースで走るほうが結果も出るだろう。
ハンデ戦になるとどうしても実績からトップハンデになりがちだが、斤量自体は背負った経験もあるし戦ってきた相手を考えればここでも。
○サンティール
未勝利を勝ち上がってすぐに牡馬相手の京成杯に挑戦したが7着。しかし、この時期の牝馬にいきなり2000の重賞を試す辺り陣営は素質を評価していたのだろう。
昨年のパールS勝ちでOP入りかと思われたが順調さを欠いて1600万に出戻り。それでも休み明けから叩きつつ上昇カーブを描けているし人気の盲点で食い込みたい。
▲ダンサール
昨秋には秋華賞でGIにも出走を果たしたが、さすがにアーモンドアイが相手では為す術もなく。それでも500万の勝ちっぷりから期待したくなるのもわかるだろう。
前走もかつての評判馬だったモクレレに圧勝して勢いを付けてきたし、格より調子の牝馬だけに今の体勢なら勝ち負けになっても。
△スカーレットカラー
牝馬クラシックではフェアリーS2着の賞金を盾に挑戦したが、特に見せ場も作ることなく敗退。秋華賞に至っては取消と苦い青春を味わうことになってしまった。
その後はイマイチな競馬続きだったのが、関門橋Sでのマクリでスイッチが入ったのか前走で久々の勝利。再び重賞でも戦える状態まで戻ってきているならここでも侮れない存在。



安田記念までの成績【2/70 ―151910円】トリガミ2取消1


ジャパンダートダービー、賞金で弾かれるか?>胴長熊猫

06/06のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は園田でダービーウィーク・兵庫ダービー。東京優駿以降、1番人気が各地のダービーを勝てていないのでジンギが連敗を止められるかだが◎テンマダイウェーヴ。笠松遠征でリズムを崩したが立て直されて菊水賞でも2着。元々1700で連勝したように中距離タイプ。外枠から先手で逆転まで。
06-06 12:32

06/05のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は大井で南関東クラシック第2戦・東京ダービー。羽田盃の勝ちっぷりからミューチャリーが断然人気なのは仕方ないところですが◎イグナシオドーロ。ヒカリオーソの出方次第では単騎逃げが見込めるだけにスローに落とした勝負になれば。赤岡に的場騎手の無念を晴らしてほしい。
06-05 12:35

06/04のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は金沢でダービーシリーズ・石川ダービー。南関東から移籍して無敗のまま1冠目を制したスターキャデラックを止める馬が現れるかが見所ですが◎セイガイハ。これまでのレースぶりからも1700ですら短そうな印象を受けるだけに2000へ距離延長はプラス。強引にマクリ切れれば逆転も。
06-04 12:35

06/02のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

アエロリットが無ぇ!
06-02 15:46

今日のボックス(安田記念編)

無いなら無いで


給料日まであと少しなので出掛けずに部屋でウニウニしながら時間が過ぎるのを怠惰に待つ杜撰な人生を過ごしております。
もう来シーズンのPOG指名に着手とか、気の早すぎることをしております。


安田記念
◎インディチャンプ
マイラーズCでは4着に敗れたが、芝1600重賞にも関わらず1000m通過が同週の未勝利戦よりも1秒以上遅いペースだった低レベルレース。東京新聞杯とは3秒も違うだけに本番と繋がらないと判断できるしノーカウント。
アエロリットが逃げ外枠に入ってしまった人気2頭が先行すれば800m通過は46秒を切る可能性もあるので今度は届くはず。
○アーモンドアイ
今更こんなショボいGI使うなや…。勝っても誉められず負けたらオワコン扱いやんけ。
能力自体は現在の日本馬で1番なのは疑いようのないところだがウオッカもやらかしたように帰国緒戦は調整が難しいのと、中距離では先行できてもマイル戦では後ろからになるだけに外枠で後手を踏めば追走で脚を使いすぎる危険性も否めない。
▲スマートオーディン
長期休養から復帰してしばらく低迷したが、阪急杯で復活を果たして戦線に復帰。高松宮記念でも良かったような気がするが、京王杯SCを選んで上がり最速で追い込んだものの7着まで。
今回も後方から直線勝負に賭けることになるだろうから、あとはアエロリットとダノンプレミアムがどれくらいのペースで引っ張ってくれるか。
△フィアーノロマーノ
昨年も勢いよく重賞に挑戦したもののシンガリ負けのド惨敗。芝1400を18番枠から先行して1200通過が1分7秒8じゃあ潰れるのも致し方なし。
立て直されてからは連勝して重賞も勝つなど体がしっかりしてきたと見えるし、東京実績のなさから嫌われているならダンチヒ×ストームキャットと言う東京大好き血統を信じてコッソリ押さえたい。



鳴尾記念までの成績【2/69 ―149510円】トリガミ2取消1


血統表は楽しい>胴長熊猫

今日のボックス(鳴尾記念編)

金欠


5月はゴールデンウィークの関係で早めに給料が出るのだが、その分6月の給料までが長くなるのがネック。
しかも間にGIを大量に挟むのでいやぁ厳しい!


鳴尾記念
◎ギベオン
NHKマイルCから王道路線なのかマイル路線なのか中途半端な使われ方をしてきたが、どこまでもどっち付かず。1600~2000が得意距離になるのは間違いなさそうだが、まだスペシャリストになれそうな舞台を見付けきれていない感じ。
9頭立てと少頭数ながらタニノフランケルとブラックスピネルがいて馬群はバラけそうな展開が予想されるし、詰まることなくインを突ければ再び勝ち負け。
○メールドグラース
デビュー当初は差しても届かない詰め甘な馬だったが、成長とともに最後の脚の切れ味を上げていき前走ではいきなりの重賞で快勝。長く脚を使えるタイプなので今後も広いコースでは注意が必要だろう。
道悪が苦手な馬なので天気が心配でしたが雨の可能性もなさそうだし、開幕週のパンパン馬場でノビノビ走れれば連勝も。
▲サンデーウィザード
一昨年の新潟大賞典を制したものの、その後に2年近い休養を余儀なくされ頓挫。ネオユニヴァース産駒はエンジンが掛かると重賞→GIまで突き抜ける成長曲線を描くだけにかなり痛い休養だった。
休み明けからダートで足慣らしをして絞れた前走で重賞のペースを経験し叩き3戦目。ソロソロ使われた効果も期待できそうだし輸送のない地元戦で改めて見直し。
△ノーブルマーズ
昨年の宝塚記念で差しを試して3着に好走したが、それから戦法があやふやになり先行も差しも決まらない半端な馬に成り下がった。GIでの一発を狙った作戦としては良かったが、リズムを崩して安定しないと後々に響いてくる。
今回もどちらの作戦になるかが課題になりそうだが、出たなりの考えで勝てるほどのメンバーでもないだけに。


東京優駿までの成績【2/68 ―147110円】トリガミ2取消1


馬券を当てれば良いは地雷>胴長熊猫

05/31のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

昨年に続いてPOGりんで指名しなかったけど最終リストに残した馬たちで日刊競馬POGに参加。昨シーズンはミーハー値19だったけど今シーズンはちょっと攻めたぜ!とか思っていたのにミーハー値16。10頭指名して16て…。
05-31 17:25

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク