FC2ブログ
パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (1年が速く感じられる三十路半ば 17000HIT)

07/30のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ええ!?
07-30 12:27

RT @keibalab: 【速報】現役時代は3冠含むG1・7勝、種牡馬としても多くの活躍馬を送り出したディープインパクトが亡くなりました。29日午前中に突然起立不能となり、30日早朝にレントゲン検査で頸椎骨折が判明、回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が取られたとのこと。
07-30 12:26

スポンサーサイト



今日のボックス(アイビスSD&クイーンS編)

シュヴァルグラン残念


キングジョージに挑戦しているのをグリーンチャンネルが中継していたのでつらつら見ていたが、馬場とか関係なしにエネイブル強いわ。
牝馬だとあそこから一気に突き抜けていく切れ味があるから強いイメージだが、叩き合いになっても最後まで抜かせないのが牝馬らしからぬまさに怪物。
アーモンドアイとロンシャンで対戦が見たかったなぁ…。


アイビスSD
◎ライオンボス
名前的にライオンレースホースの馬かと思ったらまったく関係ないのね。しかし鮫島弟も怪我で乗れなくなるとはツキがない。
アンブライドルド系らしく芝・ダート兼用で1000mのような一本調子に走れるコースでは崩れにくいだろうから、勢いのあるうちに買うだけ買って1200では無視しておけばいいだろう。
○カッパツハッチ
こちらも兼用型のキンシャサノキセキ産駒で、成績からも安定はするが突き抜けるまでには至らないフジキセキ系らしさも出ている。その代わり格上げ挑戦でも相手なりに戦えるのは強みでもあるのだが。
できれば前走で負けたライオンボスより外枠が欲しかっただろうが、開幕週なのでまだマシだと考えて勝負に出たい。
▲ミキノドラマー
ショウナンカンプ産駒らしい短距離馬だが脚質は父とは似ても似つかない追い込み馬。それで新潟の芝直1000を差して勝ったことがあるのだから驚きだ。
理想は先週までの雨が残る渋った馬場だっただろうが、少しでも前が崩れたらレジーナフォルテを差し切る力を持っているだけに残り200で画面に映るかがカギ。
△オールポッシブル
普通、新潟芝直1000と言うと黙って外枠の馬を買えば当たるような風潮だが、ここまで露骨に7~8枠が人気薄になるなんて。何か競馬の神様がデータ派を弄んでいるみたい。
OPに上がってから苦戦が続いていて、ここ3戦も二桁着順と奮わないものの逃げ脚は発揮。今の馬場なら好発さえ決めたら粘れる余地はあるし、外埒一杯に活路を見出だしたい。


クイーンS
◎エイシンティンクル
昨年の夏にはインディチャンプから逃げ切り関屋記念でも3着に粘るなど本格化の兆しを見せたが、その後は順調さを欠いて成績が急落した。逃げ馬の宿命でもあるが、一度でも沈むと巻き返すのが厳しくなる。
それでも前走では久々に粘って3着と復調気配を見せているし、先行争いを捌ければまだ重賞でも見限れない。
○スカーレットカラー
クラシックではフェアリーS2着の賞金を盾に挑んだが春2戦は良いところがなく、秋華賞に至っては取消と散々に終わった。そこから飛び飛びローテになってしまったが、休み明けを快勝するとマーメイドS3着と良い頃の競馬を取り戻してきた。
元々が勝ちみに遅い馬なので突き抜けるかが焦点になるが、血統的に洋芝は向きそうなのでここでももう一丁。
▲ダノングレース
3歳時は決め手に欠けるモタモタした競馬に終始していたが、中山や福島などの小回りでマクリを覚えてから一変。課題だった東京での勝ち鞍も挙げて折り合いに進境を見せた。
ディープインパクト産駒だがイメージとしてはステイゴールドみたいな馬だけに、少しでも人気が落ちる方が妙味。
△シャンティローザ
未勝利を勝ち上がったのが3歳夏の小倉開催と言うフジキセキ系らしい掲示板までの馬。それでいて二桁着順の惨敗は少ないので馬主孝行、人気のサトノガーネットより稼いでるもの。
こういう馬は格上げ挑戦でも気にせず買える上に人気も上がりにくいので、自己条件で人気になる意外は追い掛けてみたい。


小倉サマーJまでの成績【3/86 ―174950円】トリガミ2取消2


国枝先生、思い直しません?>胴長熊猫

07/27のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

何で俺のPOG指名する九州産馬は漏れなくゲートを普通に出ないんだ…。
07-27 12:21

今日のボックス(小倉サマージャンプS編)

梅雨明け


長かった梅雨もようやく明けたようで、朝からセミたちがミンミンミンミン鳴きまくってます。
でも昨年はこの時期に35度超えの猛暑日を連発してセミも鳴けないほどだったから、まだマシだと考えるべきか。


小倉サマージャンプ
◎メイショウタンヅツ
障害に転入してからは2着が続いて勝ち切れない競馬ばかりだったが、勝ち上がるといきなりの重賞でも3着に入るなど格負けせずに相手なりの走りができる。こういう馬は人気になったら喜んで消して穴なら買いたいタイプ。
今回は同じオーナーの馬が断然人気に推されているのでマークも薄くなるだろうし、1号障害で邪魔されにくい外枠からコッソリ付いていけたら。
○タマモプラネット
明けて9歳になったがその逃げ脚は衰え知らずで、牛若丸JSでも2番手以下を完封するなど平坦コースでスピードに乗せたら簡単には捕まらない。ハードルコースではスピードに乗りすぎるのか早めにバテる展開もあるので、適度に襷コースの開幕週あたりが狙い目か。
意外にも小倉コースは今回が初めてで適性が計りにくいが、小回り平坦の開幕週なら楽に逃げられたらしぶとく粘れそう。
▲アグリッパーバイオ
障害で勝ち上がってすぐに昨年のこのレースで3着に入りOPでも戦える目処を立てたと思われたが、追い込み脚質が災いしてか届かずに終わる展開が多くなっている。強い逃げ馬がいるとなかなか前崩れにはなりにくいし、何かしら工夫が必要になるだろう。
まずはタマモプラネットのペースがカギになるが、周りが簡単に逃がさない展開にすれば願ったりのラップになるだろうから昨年以上の成績を挙げられるか。
△メイショウダッサイ
障害転入直後はイマイチだったが小倉コースで初勝利を挙げるとOP~重賞でも好走を重ねてここ2戦は2連勝。アップトゥデイトも引退を表明して、いよいよ次の覇権争いに名乗りを挙げる準備は整った。
ただ、ここまでの勝ち鞍は11頭以下のレースで12頭以上になると勝ち切れないので、なるべく隊列がバラける展開になってくれたら。


中京記念までの成績【2/85 ―185810円】トリガミ2取消2


脳が溶ける>胴長熊猫

07/26のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は園田で兵庫サマークイーン賞。全国交流と言うことで南関東勢が上位人気を形成していますが◎ノーブルスノー。クロフネ産駒ながら中央時代から1700以上を得意としており、地方転入してからも唯一の3着以内は1800。交流重賞でも圏内の馬はいるが、距離でバテることはないはず。
07-26 12:31

07/25のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は浦和でプラチナC。交流重賞でも圏内に入ってくるキタサンミカヅキが主役になりそうだが◎ソッサスプレイ。ノブワイルドとタイセイラナキラがスタートでキタサンミカヅキを蓋をするように逃げると想定。ハイペースと先行争いのゴチャ付きを回避しながら進められれば外マクリで一角崩し。
07-25 12:31

今日のボックス(中京記念&函館2歳S編)

七回忌


親父の法事で久しぶりに親戚一同様と再会しましたが、やはり話題はいい歳して相手を探す気もない独身ギャンブル狂いのわたくしに対する縁談。
ずいぶん昔に亡くなられた叔母さんはかなりのやり手だったらしく、従兄弟の半分以上を世話していたらしく「あの人が生きてたらね~」と話に出るたび不謹慎ながら『良かった…』と。


中京記念
◎グルーヴィット
血統的にはダートではなかっただろうが、脚下の弱さからかダートでデビューして勝ち上がった後に芝を使ってファルコンS2着。NHKマイルCは10着と大敗したが、完成度を考えれば馬場の硬さと相まって厳しいものがあったろう。
古馬相手でも戦っていけるかが焦点になりますが中間の雨のお陰で馬場は緩くなっているし、時計勝負にならないなら52キロの恵量も味方に好勝負したい。
○カテドラル
デビューから中距離で2連勝してクラシックでの活躍を期待されたが、重賞では2惨敗。その後1600で連続好走したあたり、やっぱり母父ダンチヒ系になると適性は短くなるのか。
ここ2走は追い込みで結果を残しているがデビュー時は逃げていたし、極端な競馬で通用する展開になるかがカギ。
▲レインボーフラッグ
ジャングルポケット×ダンスインザダークと言う血統ながら1400~1600を中心に使われていたが、ジリジリと出世してようやくOPに辿り着いた。間で1200を使っているが2000以上を試しもしなかったあたりそう言うことだろうか。
いきなり重賞でどこまでやれるか試金石の一戦だが、このレースで穴を開けやすい血統だけに注意しておきたいところ。
△ロワアブソリュー
新馬戦ではミッキーロケットを撃破しアーリントンCでもレインボーラインの3着に入るなどの活躍を見せた馬だが、2度の長期休養から安定を欠くようになりスランプに陥った。どうにか昨秋にOP勝ちを果たして重賞戦線に帰って来たが再び半年休養となかなか軌道に乗れないでいる。
それでも休み明けは着順ほど負けておらず気持ちもまだ折れてはなさそうだし、中京1600は勝ち鞍のコースだけに復活への足掛かりにしたい。


函館2歳S
◎パフェムリ
牝馬でこの名前だとダイエット中の女の子っぽさが。甘いものでも別腹にしない感じ。
ヴィクトワールピサ産駒で芝1200重賞と言うのも珍しさはあるが、スピードの高さは折り紙つきだし真っ直ぐ走りさえすれば。
○レッドヴェイパー
例の飼料騒動に巻き込まれてデビューをずらされる羽目になったが、直線での叩き合いを制して勝ち上がり。下したケープゴットが未勝利を圧勝しただけに評価も上がると言うもの。
キンシャサノキセキ産駒で安田隆厩舎となるとイメージは芝短距離だけにここはピッタリの条件だろうからしっかり上位争いをしたい。
▲マンバー
デビュー戦は6頭立てと言う少頭数だったが前崩れになるハイペース。それを後方から差し切る味な競馬で勝ち上がったが、連闘を覚悟で重賞挑戦してきた。
距離的にはもう少し長い方が良さそうな印象だが、ハイペースから追い込む展開を経験してるだけに同じ状況になれば浮上も。
△ビアンフェ
新馬→未勝利と先行して叩き合いになる形になったが、似たような競馬が続けてできるあたり完成度は高い方だろう。キズナ産駒がどこに適性を見出だすかだが、この馬は母父サクラバクシンオーだし母の適性を強く出すのかも。
未勝利で3着馬には差を付けたが、レッドヴェイパーに大敗した馬と叩き合いになっていると考えたらここは一枚落ちると想定するのが普通か。


函館記念までの成績【2/83 ―182810円】トリガミ2取消1


緊張するよね、三次元>胴長熊猫

07/18のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

中京2歳Sの頭数不成立を防ぐ感が半端ない。
07-18 17:21

本日は門別でノースクイーンC。南関東クレイジーアクセルと地元アップトゥユーの先行争いがレースのカギを握りそうですが◎タイムビヨンド。3年前にこのレースを勝っていますが、その後は牡馬相手の厳しい競馬が多く着順の見映えは悪くなった。ただ、スタミナは随一だけに消耗戦になれば。
07-18 12:35

07/17のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は船橋で習志野きらっとスプリント。全国でも屈指のスプリンターであるアピアを止める馬が現れるかだが◎クルセイズスピリット。昨年の2着馬だが、船橋記念では2番枠で力を出し切れなかった。今回は不良馬場の8枠で走りやすくなったし、外からアピアをマークする形なら逆転まで。
07-17 12:28

07/16のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ゲート試験情報を見てたら、キキキキンって馬名が。アラレちゃんを想像するおっさん世代。
07-16 12:36

07/15のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

昔はバンブーアトラスだかバンブービギン産駒だったような…?
07-15 23:09

RT @channiwa_p: ルッチェじゃないん? https://t.co/cpvblC23y8
07-15 23:08

ノーブルサターン2着が無ぇ!
07-15 16:54

07/14のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

パルス藍住で見てたから知らなかったが、地上波では名鉄杯のファンファーレがCMカットされてたとか。おぉ…もぅ…。
07-14 17:12

今日のボックス(函館記念編)

もう始まってる!


センバツ優勝の愛知・東邦高校がコールド負けと言う波乱が起きた甲子園予選。それを聞いて「広島大会はどうなった?」と調べたら金曜日から開幕してたのね。
しかし、井口や沼田がシード校になっていたり広陵がノーシードからだったりと、なかなかカオスな組み合わせになってるなぁ。


函館記念
◎ドレッドノータス
前走は立ち遅れて後方からの競馬になってしまったが、逆にハイペースに巻き込まれずに済んだこともあって5着と久々の掲示板。OPに上がってから苦戦が続いていただけに、兆しが見えたのは収穫だっただろう。
今回は先行に戻してくるだろうが巴賞ほどのハイペースはなさそうだし、マイスタイルの尻を突つく競馬から押し切りを狙いたい。
○エアスピネル
マイルCSでは人生初の掲示板を外す10着に大敗してしまったが、着差はコンマ4秒と露骨に枠の差が着順に影響していたし気にするほどではないだろう。しかし、復帰には時間を要してしまい春を使えずに終わったのは流石に誤算。
元々、菊花賞3着もあるので距離に心配はないだろうが、休み明けで58キロのトップハンデを背負って突き抜けられるか。
▲アメリカズカップ
かつての重賞勝ち馬も長期休養から帰ってきてからは低迷を続けており、ダートにも挑戦してみたがイマイチと言うことで芝に戻ってきた。その前走では向正面からの大マクリで沸かせたがハイペースを誘発してしまい自爆、それでも脚の健在ぶりは見せられた。
きさらぎ賞やカシオペアSが雨の不良・重馬場だったことを考えると洋芝コースが合っている可能性は高そうだし、仕掛けるタイミングさえ間違わなければまだ見限れないのでは。
△ステイフーリッシュ
ホープフルS3着から降ろされる羽目になった中谷に手綱が戻ってくるとはなぁ。とは言え騎手の集まりにくい夏場のローカルだからこそで、ここで結果が出ないと秋には再び外人か藤岡兄弟だろう。
年明けから安定した走りを続けているものの、勝ち切れないパンチの欠けたステイゴールドらしい成績だけにここも頭まであるかが論点。


JDDまでの成績【2/82 ―180410円】トリガミ2取消1


母校はラッキーシード>胴長熊猫

07/12のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

おー原口選手ホームラン!
07-12 21:50

日刊競馬POGで指名していた九州産馬のトキノノゾミ(母プラチナアリュール)が知らない間に勝ち上がってた。900m戦だから距離延長してどうなるかわからないが、これで交流重賞でも勝たれた日にゃ悶えそう。川崎所属でもひまわり賞は出られるのかな?
07-12 18:03

07/10のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ウィンターフェル来た!と思ったんだけどなぁ…。海外帰りの休み明け初戦は黙って消す癖が付いてるから。
07-10 20:42

今日のボックス(ジャパンダートダービー編)

涼しい


雨は降るものの大量には降らずにすぐ止んでしまうので打ち水のような役割を果たすせいか、やたら夜中の寝やすさが少し前とは大違い。
むしろ5月くらいのほうが熱帯夜だったような…?


ジャパンダートダービー
◎デアフルーグ
デビューから中山ダ1800で3連勝、伏竜Sではマスターフェンサーを破る走りで一気に世代のダート路線のトップクラスに躍り出た。その後は東京ダ1600で2連敗を喫したが、芝に近い適性を求められる条件だしむしろ走らない方が南関東の重たいダート適性はあるだろう。
あとは2000への距離延長とナイター競馬に対応できるかだが、どの中央馬も条件は同じなのでこの馬場でこそ。
○ミューチャリー
羽田盃では鮮やかな末脚で差し切りを決め、2冠へ向けて視界良しと思われたが東京ダービーでは想定外のスローペースに戸惑い逃げ切りを許してしまった。1番人気に推されて自分から動きにくい面はあったろうが、悔いの残る一戦だったことだろう。
今回はスローどころか経験したことの無いハイペースになるのは必至だし、追い込みが届くような展開になるならこの馬の能力をすべて発揮できるはず。
▲クリソベリル
昨年の9月にデビューしてから飛び飛びローテで使われながら3戦3楽勝。前走は初めての重賞と初めての地方遠征だったが、問題なくこなして対応力の高さを見せ付けた。
兄姉も2200以上で重賞勝ちを収めているので距離延長も望むところだろうから断然人気に推されるのも頷けるところだが、ゆったりローテでしか使えない体質の弱さが付きまとうだけに不可解な大敗の危険性も孕む。
△ウィンターフェル
北海道2歳優駿で2着に入り南関東に転入してきたが、全日本2歳優駿5着を始め勝ち切れないレースが続いた。クラシック2冠も良い競馬はできているが決め手に欠ける感じも否めないだけに、今後を考えても武器を見つけたい一戦。
既に交流重賞を2戦走って2度とも掲示板に入るなどペースに付いていけず惨敗と言うシーンは考えにくいので、仕掛けるタイミングなど中央勢を慌てさせるような競馬で活路を見出だしてほしい。


七夕賞までの成績【2/81 ―178010円】トリガミ2取消1


まだこれからだろうけど>胴長熊猫

07/09のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

ブルトガング安楽死か…。無事是名馬とは言ったものだなぁ…。
07-09 12:30

07/07のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

サラブレPOG指名馬・オーソリティと日刊競馬POG指名馬・ブラックホールがワンツーだと…?今シーズンのマイPOGは何かがおかしい…。
07-07 18:00

今日のボックス(七夕賞&プロキオンS編)

化学反応


森永のアイスボックスに別のジュースを入れて少しずつ溶かしながら飲むのが好きなのですが、あれこれ試していくなかで何故かコーラの0カロリー的な奴だと氷が1つの塊になってしまう事象が。
他の炭酸飲料では問題なく分離するような溶け方をするのに、何で0カロリー系だけ…?


七夕賞
◎ベルキャニオン
ここまで勝ち鞍は東京に片寄っているが、ディープインパクト×デピュティミニスター系は切れ味とは無縁の厚ぼったい産駒が多い。兄弟の重賞勝ちも中山だし、本来はこういう小回りのパワー型コースが得意になる一族だろう。
先行脚質だが逃げ馬が揃ったのもあり4~5番手からの競馬になりそうなので、いつもと違う展開でも折り合えるかどうか。
○ロシュフォール
デビュー戦で6着に敗れた以外は3着以内をキープし続け、前走は初めての重賞だったが3着と好走しクラスへの目処を立てた。今のところ2000が主戦場だが1600~2400の間で戦えそうなので選択肢を増やすためにも賞金を加算したいところ。
これまでのレースでは3コーナーで置かれる展開が多いので、O型コースの小回りに対応できるかがカギになりそう。
▲ストロングタイタン
これまでローカル開催での芝で実績を残してきたが、昨夏に鳴尾記念で重賞制覇を飾り中央重賞でも戦えるようになった。ただ、その後は様々な条件を試したが好走は中京芝だけだったのでやはりローカルが向いているのだろう。
半年ぶりなので仕上がりが重要になるが、父フォーティナイナー系だけに気分さえ乗れば平然と走るだろうから頭か4着以下か。
△アウトライアーズ
スプリングS2着からクラシック戦線へ乗り込んでいったのも今は昔の話のような状態だったが、関門橋Sを豪快にマクリ切ってOPクラスに帰って来た。気性的にも集中力の続きやすい小回りのコーナー4つがベスト条件だろう。
数は少ないが福島芝は2・4着と崩れていないコースだし、前半で離され過ぎずに付いていけたら。


プロキオンS
◎ヴェンジェンス
昨年もマテラスカイと接戦の2着があるなど素質の片鱗を見せていた馬だが、今年に入ってOPを連勝し重賞出走の権利を確実にしてきた。
中京に限らず左回り自体が2歳時以来なのは不安材料だが、その時も2着に来ているし苦手と言うわけではなさそうなので。
○キングズガード
この馬もしぶといねぇ。
昨年で終わったと思わせながら地方重賞とOPで3連続3着に入って地力の高さを見せてくれた。シニスターミニスター産駒は高齢になってからも稼ぐとなると、馬主さんにとっては心強い種牡馬だ。
3年前は3着で一昨年の勝ち馬だけにこのコースが得意舞台なのは間違いないので、あとは前が止まるようなペースになるか。
▲ミッキーワイルド
この血統でダート1400を走ることになるとはデビュー前は誰も思わなかっただろう。血統の字面だけなら芝1200の重賞でガンガン走っているはずだっただろうに。
単に軽いダートをスピードに任せてこなすタイプだと思っていたが、意外と溜めを効かせて差す競馬もできるので展開に左右されないならいきなりの重賞でも通用するのでは。
△ウインムート
逃げられれば前走のような圧勝もあるのだが絡まれると脆いタイプで、外枠か単騎逃げが見込めるようなメンバーになるかが好走条件。無理にでも押すような展開でも先手さえ取り切ればしぶといだけに飛び出していけるか。
昨年も3着でこのコースでの勝ち鞍もあるので、乗り替わりの川田騎手が上手く走らせれば。


CBC賞までの成績【2/79 ―173210円】トリガミ2取消1


学生時代に気付いたら自由研究になってたな>胴長熊猫

07/06のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

チッ…! https://t.co/MvA7hLB3Dt
07-06 16:51

シャレード1着で今シーズンPOGりん初日が出る。大概、九州産限定が2歳戦唯一の勝利になりがちだったから…。
07-06 12:34

07/04のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

本日は川崎で牝馬限定交流重賞・スパーキングレディーC。早くも3歳馬が古馬に挑む形になっていますが◎ミッシングリンク。かつて水の浮く馬場だったTCK女王盃を制していて、今のような不良馬場でも実績があるのは強み。転厩初戦も3着とまずまずだったし南関東に慣れていればここでも。
07-04 12:30

07/01のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

藤田菜七子2勝目を挙げて海外の女性騎手招待で総合優勝ってか!あとはクラシックを意識できる相棒に巡り会えるかどうかかな。
07-01 12:36

06/30のツイートまとめ

dUVLBSJzJ2p5cfW

外し方に芸術性が出てきたなぁ…。 https://t.co/KL82ldkCgd
06-30 15:31

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク