パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(東スポ杯2歳S&福島記念)編

本日もパルス藍住


3レースが終わったところで携帯を持ってくるのを忘れたことに気付いて愉快なサザエさんです。


東スポ杯2歳S
◎ビップセレブアイ
新馬戦で倒した相手が強力だったにもかかわらず印象が薄かったのか人気も微妙な位置。
本当に前走のレベルが高かったならここは勝ち負けできるはず。
○マイネルラクリマ
クリスティー(違)
ダリア賞、新潟2歳と人気はないものの距離を延ばされながら好走しているし、注目される前が花か。
▲ダコール
多数の勝ち上がりに沸くディープインパクト産駒ですが、やはり本質は2000mを越えてからが本領発揮だと感じる。
ようやく中距離路線が増えてきた冬場に向けて稼ぎ場も増えそう。
△トーセンケィトゥー
新馬戦で2着だったメイショウオオゾラは萩Sでも好走。OPと重賞を比較はできないものの距離がダメというわけはないだろうからハーツクライ産駒としても頑張ってほしい。


福島記念
◎ダンスインザモア
後ろから行って大マクリを見せた小倉大賞典があっただけに、ロングスパートを仕掛けたら長くいい脚を使ってくれるのでは。
○メイショウクオリア
ダートの前走は参考外。札幌で骨っぽい相手に善戦を繰り返した辺り、かなり調子を戻したと見る。
▲アルコセニョーラ
得意の競馬場に出てこられたら人気でも、と思っていたらあまり人気になっていない。
七夕賞だって17着からの巻き返しだったし、前走の着順は考えないほうがいいのかもしれない。
△ニルヴァーナ
福島記念は逃げて失敗しただけに差しに撤するようになってからやや安定の兆し。
福島テレビOPのように競馬場が合わないわけではなさそうだし。


わざわざ帰宅>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク