パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(京阪杯)編

覚えられやすい?


月に2回の通院でほかにもたくさんの患者さんがいるなかで自分だけ年末年始の外来説明を月初に続いて2回も受けなかった不思議。(他の人は「前回のとき聞きましたよー」とかいうやりとりがあったのに)


京阪杯
◎ストリートスタイル
前走は不良馬場が堪えたのかいまひとつ伸びませんでしたが、休み明けの北九州記念や春のOPでは同条件で33.0の上がりも見せていて逃げ馬の揃った今回なら前崩れ次第で。
○エーシンタイガー
休み明けからは奮わないものの淀短距離Sのように形さえできれば重賞でもやれる力はあるはず。
復帰してから3走目だし、そろそろ走ってきてもいいのでは。
▲アーバンストリート
春先の重賞では届かない競馬が続きましたが、休み明けからはダノンヨーヨーと接戦して、前走もしっかり差し切った辺りペースの問題か。
気になるのは2場開催での太宰騎手。3場開催の福島なら買いに行くが。
△スプリングソング
長期休養明けだったにもかかわらずしっかり競馬になったのは自力の差か。
もともとはこのクラスで走っていた馬だし、2走ボケが心配ながらどれだけやれるか。


顔か、顔なんか!?>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク