パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

明日のボックス(中山金杯&京都金杯)編

休みも今日まで


毎年、金杯と仕事始めが同じ日なので困りますなぁ。
とはいえ、明日が休みだったとしてもウインズには行かないというか行けないだろうけど。実家でパソコンが使えるうちに予想を更新。
仕事中は早く休みになってほしく、休み中は早く仕事になってほしい奇妙な脳みそ。


中山金杯
◎コスモファントム
天皇賞はいくらなんでも久々でメンバーも強すぎた。前走の中日新聞杯の通りG3レベルなら前に行く馬を見ながらインコースに潜り込んで抜け出せそうで。
○モエレビクトリー
開幕週だけに前が有利になると踏んでみんなが逃げに殺到しそうですが、この枠に入った以上は行かざるを得ないでしょうし、変に3番手あたりにつけるより母父オジジアンだし無理にでも前に行って粘りこむ方が合っているのではないか。
▲アクシオン
ここ2走は後ろから行きすぎて何もできずに終わっていましたが、札幌記念のように真ん中から競馬をしてさらに前が厳しい流れで上りがかかれば昨年の再現もあるのでは。馬体重の増減が激しいので当日の状態はチェックした方がいいかもしれません。
△マイネルスターリー
前走はマクるように上がって行ったものの不発。この馬がどうこうと言うよりも、今年から乗り始めたF.ベリーが早くも日本の競馬に順応してきた印象があるので新年早々やりやがるのではないかと。


京都金杯
◎リクエストソング
一度はクラシック路線でもと言われていた存在ですが、昨年の夏からコンスタントに成績を残せるようになっていて小回りのコースよりも広いコース向きの印象もあるので。
前から行くか後ろから行くかわかりませんが、正月から秋山に本命を打つとは。
○ガルボ
シンザン記念以来勝利から遠ざかっていますが、阪神Cで復調の兆しを見せていて逃げ馬のそろった今回は前に壁を作りながらという好走パターンにハマるのでは。
▲リーチザクラウン
この馬が単穴というのは微妙なところですが、京都では掲示板を外したことがなく唯一の馬券圏外も菊花賞の5着で、来る時は2着まで来るのでまさに頭か4着以下じゃないかと。
△マイネルファルケ
昨年の秋は精彩を欠きましたがマイルCSで2着があってまったくこのコースがダメということはないはず。
前が有利になるほどのペースで逃がしてもらえるかわかりませんが、シルポートとの兼ね合い次第。


あーやっぱり、仕事したくないかなー>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク