パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

喜びと悲しみと

お久しぶり


昨年の7月より続いていた病気も1月末の精密検査で異常なしを確認してもらい、完治を宣言していただいたのです。
しかし、11月の引っ越し前後を境にしてどうも体に今までとは違う症状が出ていたので病院の先生に色々と相談した結果「一度、精神科を受診された方がいい」と。
『精神科って、あの精神科!?』と戸惑いを隠しきれずだましだまし生活していたところ、どうにもならなくなってきまして。今まで競馬に行かないというか行けないと話してきましたが実際のところは『本気で競馬に対して興味がなくなっていた』で、何よりの楽しみにしていた週末がひどく苦しいものに変わり布団の中で天井を見上げながら土日が過ぎていた週もありました。
そして、ある日のことコンビニの帰りに信号待ちをしていたら北からダンプカーが走ってくるわけですよ。それを見ていたらどんどんヘッドライトが近づいてきていて『うわ、なんだ危ないなぁ』と思っていたらダンプカーは対向車線を抜けていったのです。そう、ダンプカーが近づいていたのではなく自分が知らぬ間に横断歩道の白線の3本目まで歩いていた。
『あぁ、いよいよこれはマズイ行動だ』と意を決して精神科の方に行き診断してもらった結果、統合失調症・うつ病を診断されまして。
おかしいですよね。
普通、うつ病とか僕なんかよりずっと大変な思いをしてる人がなると思うじゃないですか。
守るべき家族がいて、ローンがあったり、仕事が激務だったり、陰険な上司や小生意気な部下の板挟みになっていたりとか、原因があるじゃないですか。
僕なんて独身だし、アパート住まいで、仕事は8~17時の定時上りで残業なんて入社して以来数えるほどしかしていないし、工場だからノルマなんて数字もなければ上下関係なんてほぼ存在しないような会社ですよ。そこでのほほんと生きている人間がかかるような病気なんだろうか。
でも、実際に処方された抗うつ薬を飲むと症状が和らぎ、今までよりはマシに動けるようになったのでそうなんだろう。
ただ、ふとやってくる不安感・焦燥感は消えないし、何より『何が自分にとって楽しい』かがわからなくなってしまいバラエティ番組に拒否反応が出て、10分間のBSニュースが落ち着くというのは本気でどうにかしていると思うし、考えが一向にまとまらない。



自分でも何を書いているのかわからなくなってきたのでまた今度>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

大変でしたね……事故にならずに何より。ご自愛ください。
【2011/02/12 00:22】 URL | カワタカ #0iyVDi8M[ 編集]
ああ、無事で何よりでしたわ。
といっても、また病気は病気なので、しっかりと治療なさって下さい。
【2011/02/12 02:59】 URL | えふりん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク