パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

えらばれしものたち

POG、その後


サラブレの今月号が出たことにより、晴れて先月号を私物化することに成功したのでサラブレPOGにも参加が可能になったのじゃよ。ウヘヘ。
まぁ、そちらは今から吟味するとして、いつぞやにちょろっと話題に出たPOGりんの指名馬が確定したので備忘録ついでにペタリとな。


1位アムールレジェンド牝(父ディープインパクト母パーソナルレジェンド)
2位ブリングスザサン牡(父タニノギムレット母リズムオブザレイン)
3位母フレンドレイ牝(父アグネスタキオン)
4位母フラッシュウェーブ牡(父キングカメハメハ)
5位ダイワミストレス牝(父ダイワメジャー母サウンドバイト)
6位母ミシシッピーミス牡(父アドマイヤムーン)
7位母サンタマリアガール牡(父ハーツクライ)
8位コウエイリョウマ牡(父オペラハウス母ダンツビューティー)
9位ハーコット牡(父ゼンノロブロイ母アプリコットデュー)
10位母オーロラマキシマム牡(父シルバーチャーム)

便利だね。コピーペースト。
誰だよ、2次ドラフトになったらどうしようとかホザいていた奴は?手元にある万が一の時の補欠馬リストですら重複なしなんてウェーバーってレベルじゃねーぞ。
1位は昨年同様ディープ牝馬。ディープ=ダンシ…いいや。キョウエイマーチ・テイエムオーシャンの母父がネヴァーベンド系だったので昨年はハブルバブルを指名しましたが今年は牡馬だったのでパス。
次に考えたのが2頭の母父ブレイヴェストローマンとリヴリアというミスプロ系でない露骨なダート種牡馬。これに合致しそうなのが母父オーサムアゲイン(デピュティミニスター系)の本馬だったので。
上が勝ち上がっているけどダートだからみんな避けるだろ。の目論み通りだったのでまずはヨシヨシ。(ハブルバブルの下は1位で指名されてたからセーフ!)
で、8・10位が今回の目玉。
昨年があまりにもミーハーに行きすぎた挙げ句、ラストフレンズは走ることもできずに逝去という悲しさ。
これではイカン!っていう脳内会議の結果、青森産と九州産を入れなさい法案が可決したため選ばれた2頭です。かなりイロモノですが割と真面目です。2~7位より本気で考えたので走らなかったら凹み度もハンパないと思います。


俺が本当の無風ドラフトを教えてやる>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

考えてもみりゃ、やっぱり24名も参加していて、それなりに社台馬入れていて、種牡馬もそれなりにメジャーどころを揃えて、そして15頭すべて重複しない、というのは結構、凄いことなんだなと思いました。
さすがは「ミスター無風」であります。
【2011/06/14 23:59】 URL | えふりん #-[ 編集]
えふりんさん>
メディア媒体で「これは走る」と言われたら「そうか、ならそれはあなたが指名しなさい」と思うひねくれものなので。
このバカンスも今月までかな?と思ってたのにアレがソレでナニがフニャなのでもう少し延びるやもしれません。ゴネてでも出所してやる!アイゴ!(直後、白い人に首根っこを掴まれ敢えなく回収)
【2011/06/15 21:55】 URL | 胴長熊猫 #CkdVqA2Q[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク