パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(ラジオNIKKEI賞&函館SS編)

ドヤ顔、継続中


春のGIを最後の最後で的中させるなんて、やっぱり僕は何か持ってるなァ(主に病)。
いい加減、馬券が買いたいポキー!とベッドの下で叫んでいても始まらないので再び即PATの検討を始めたものの、おぢちゃんの腐れ脳ミソでは理解できなかったのでふて寝。JRAも僕の横に発券機を置いてくれないかなぁ。


ラジオNIKKEI賞
◎ミヤビファルネーゼ
東京で500万を卒業していますが今年の1月には中山で2戦していずれも4着ながらテイエムオオタカ・ターゲットマシン相手に先行して僅差の競馬をしており、人気ほど上位との力差はないはず。
○アバウト
ちょっと無理をしてでも前に行くほうがいいタイプで、そこはさすがにサドラーズウェルズ系のムーンバラッド産駒か。
芹沢騎手ならいつもの内埒一杯をスルスル逃げるパターンに持ち込むだろうし、最後の坂まで抵抗できればしぶといはず。
▲ヒラボクインパクト
クラシック路線では体調管理がうまくいかずトライアルを叩くだけで終わりましたが、昨年の新馬勝ちを見ても福島1800を器用に捌いて出てくる小脚を使えるので東京より中山のほうが向くかも。
△マイネルラクリマ
昨年の朝日杯FSにも出ていたようにNHKマイルCは久々すぎて無茶だったが、前走は少頭数とはいえしっかりと勝利して実力はしめせた。56キロを背負うのと脚質がハッキリしないので脚を余さないかが心配。
フレールジャックは前走で福永くん浮気したじゃない。手戻しして1番人気に乗るのはどうかね?
プランスデトワールは距離適性を計りあぐねてる中で重賞を使うのは…新潟の1400に出てきたら買いたいけど。
カフナは人気になりすぎたなぁ。5番人気以下なら本命にするけど中山1800で柴田善が大事に乗ると突き抜けられないことが多いんだよね。


函館SS
◎アンシェルブルー
函館1200に勝ち鞍があって父マンハッタンカフェなら例年1分8秒台半ばの勝ち時計になるこのレースならチャンスか。
○カレンチャン
3歳春までは突き抜けられないスプリンターというイメージでしたが、前走も坂を苦にせずグイグイ伸びてきたので。ヴィクトリアマイルや安田記念をパスしてここへのローテも好感。
▲パドトロワ
逃げ馬にあまり有利なレースではありませんが、内枠に先行タイプが揃ったのでそれらを見る形で4~5番手あたりから進出しそう。外を回すと届かないのでややマクリ気味に直線先頭の競馬になれば。
△ナイアード
何がキッカケになるのかわかりませんが、好走が固まりやすく気が向かなければ平気で最下位。父ワイルドラッシュだし、多少時計のかかる馬場のほうがいいだろうから。
ヘニーハウンドはファルコンSがけたぐりで勝ったようなものだし、NHKマイルでも特に能力を感じるところがなかったので。
藤田さんがマジカルポケットなのが不気味だけど、函館2歳S以後の成績を見るとねぇ。古馬に混じると厳しいかな。
誰か秋山の正しい買い方を教えてください。


油断大敵>胴長熊猫
WIN5が19680円…先週キャリーオーバーだったのに。
5連単で取りガミとか情けなさすぎる。とりあえず的中した人おめでとう、プギャーW
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク