パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(新潟2歳S&小倉2歳S編)

台風一過


台風だからみんな出かけないだろうと朝からゲーセンに行ったら本当に貸し切り状態。スタホやってたら4年かかってようやくシルバー馬主に。まだ一度も店舗内予選すら通過したことはないけども。


新潟2歳S


◎トウケイヘイロー
最低人気に甘んじていますが新馬戦はしっかり中団から折り合って上がり最速でまとめていて、鞍上も引き続き柴山騎手で同じような作戦を取るなら。
○ロッソコルサ
父デュランダルが思ったよりも中距離型の産駒を多く出す中、この馬は1400を好スタートから前を見ながら最後もしっかり伸びて快勝。大外枠も新馬戦と同じなので今回も気持ち良く先行できたら。
▲メイショウハガクレ
未勝利の身ながらフェニックス賞に挑戦して勝ったのにこちらに遠征してきた辺りやはり父ジャングルポケットを意識してのことか。
鞍上に川田騎手を配置できなかったのは仕方ないものの唯一のOP勝ち馬なので見せ場は欲しい。
△ダンスインザマミー
新潟の直千で新馬勝ちしてダリア賞は控える形に戸惑ったのか少頭数ながらチグハグな競馬になってしまった。北村宏が継続騎乗なのでその辺りの作戦を徹底していただきたい。


小倉2歳S
◎エピセアローム
自分のPOG(サラブレの方)では珍しくこの時期に重賞挑戦。新潟の除外を嫌って距離不適ながら仕上がっているので使いますなんて死亡フラグ立ちまくりですが…。ほら、親心?
○アイラブリリ
新馬戦はマクリ組の進出に巻き込まれて一旦は置いていかれそうになりながら、もう一度盛り返して3着。前走は頭数も減ってスンナリ先行して勝っていたし、この血統らしく時計のかかるローカル1200重賞で今の時期なら戦える。
▲ゴーイングパワー
父サクラバクシンオーということでやっぱり人気になっていますが、京都1200をポンと出て上がり最速で来れば鞍上と厩舎次第で1番人気になってもおかしくない。ここも同型との兼ね合いになりそうで、変に差しに回ったりしなければ。
△マコトリヴァーサル
浜中騎手からすればエピセアロームにはききょうSとかりんどう賞なんかに出てほしかっただろうな。無理して使わないでくれよとか聞こえてきそう。
父タヤスツヨシで1200の重賞はどうかな?と思わなくもないけどマンハッタンカフェ産駒だって1200が得意な馬がいるわけだから何でもアリなんだろうな、この系統は。


まだクラシックも勝てない>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク