パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(阪神ジャンプS&エルムS編)

えー


初めてマルセリーナとエリンコートが走るところを見たけどひどいな。本当にGIを勝ったのかと聞きたくなるほど。前者は騎手と折り合いがまるでついていないし後者は褒めるところを見つけられない体つき。前哨戦だからナメているのか実力か。来週はオルフェーヴルが見られるけど大丈夫かな?


阪神ジャンプS
◎ドングラシアス
前走はマイナス28キロと休み明けにも関わらず大幅に体重を減らしながら問題なく完勝。500キロを越える馬体なのが幸いしたか。
コウエイトライの巧者ぶりが取り上げられていますが、この馬も昨年の2着馬で阪神を得意にしているので。
○クランエンブレム
障害を11回走って2着が4回とウォーエンブレムらしい安定感と詰めの甘さが同居したタイプ。相手とかレース格とかではなく自分の力は出すので。
▲コウエイトライ
趣味。
△ヒカリアライブ
黒岩と佐久間が乗って結果を出していて、今回は佐久間が3頭くらい選べる中からこの馬を選んでいる辺りに当たりがあるのかも。バブルガムフェロー産駒だから京都開催まで待ちたかったが。


エルムS
◎バーディバーディ
世代の代表としてGI戦線でも期待されたものの先輩世代にはまったく歯が立たなかった春。勢いのある馬が多く一筋縄では行きそうもありませんが秋の飛躍を考えたらこのメンバーに負けるわけには行かない。
○メダリアビート
この系統らしいフラフラした成績の続いた頃からはだいぶしっかりしてきてダート1700なら回りを気にせず走っているので展開が向いたら。
▲ランフォルセ
3番人気くらいなら買いたいなと思っていたら断然の1番人気でそこまでするか?と。ただシンボリクリスエスはG3メーカーというイメージを持っているのでここくらいなら別に来てもおかしくないか。
△クリールパッション
コウエイトライが人気になっているわけだからこの馬がまた走っても別にいいわけで。鞍上も津村だし空気読まずに藤田辺りにケンカ売ってほしい。向正面マクリとか。


荒れると見せ掛けて堅くなるなよ>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク