パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(札幌2歳S&シリウスS)

こっそり全国進出


モソモソとスタホに勤しんでいたらまったく期待していなかったレベルのお馬さんが全国大会1回戦に進出するサプライズ。ケープクロス×シーキングザパールの初代配合馬が最低人気で店舗予選を通過したのには唖然としましたよ。


札幌2歳S
◎グランデッツァ
こういう評判馬に飛び付くのは主義ではないのですが、今のうちから印を打っておかないと来年のクラシック戦線になってから渋々評価するのが恥ずかしいので。
○ゴールドシップ
普通に行けば秋山騎手はこちらに乗るだろうと思ったけどアッサリ乗り替わったなぁ。厩舎の兼ね合いも見え隠れしつつ安藤勝なら見劣りはしないけど近年はヤリヤラズが激しいのでどうだろうか。
▲マカハ
一応グランデッツァに新馬戦では同じ上がりタイムで勝っているので水準の能力は持っていると思われるのですが鞍上の浜中騎手が阪神にいるのがやっぱり気になるところ。
△マイネルロブスト
例年と違い中山1800で行われた新馬戦を勝ったあと札幌1500という微妙な条件でも勝っていて、さすがにマイネルの馬だなぁという印象。デビューから3戦すべて騎手が違うという珍しい現象ですが逆に言えば誰が乗っても大丈夫な灰汁のない馬なのかも。


シリウスS
◎タガノロックオン
ロックオブジブラルタル産駒が重賞で来るか?とか言っていて4着だったので「まぁそんなもんだな」そしたらば簡単に自己条件をクリアするもんだからアリ?と。
騎手の起用がややムカツキますがレパードSで懲りたのかね?ダンチヒ系らしく頭かケツか。
○メイショウブンブク
この条件の1000万を勝って以来すっかり掲示板の下辺りをウロウロするキャラに。ただ毎回人気以上に走っているし格上挑戦で出てくるわけだしもう一押しあれば。
▲フサイチセブン
フサイチペガサス産駒らしく、連勝が止まると壁にぶつかる感じだったのが意外に早くOPを勝ったので再浮上のきっかけになったのかも。レースレベルが上がっても苦にしないのもフサイチペガサス産駒。
△タナトス
あまりこういう人気薄で走ったあとに人気になる馬を買いたくないのですが、前に行くようになって競馬が安定した上で小牧ならスタートは決めていきそう。


全国1回戦シンガリ負け>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク