パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(マイルCS南部杯編)

凄い開催


南部杯のために東京だけを開場して競馬をするとは。一体どんな権力を持っていたらこんなことができるんだ!?
懐かしいのは地方交流元年となった1995年。地元期待の王者トウケイニセイが中央のライブリマウントに敗れて場内が静まり返った時。実力勝負の世界だから仕方ないとはいえ「空気読めよ」と思ったのは3回だけ(もう1つはハーツクライの有馬記念)。


マイルCS南部杯
◎エスポワールシチー
フェブラリーSには出てこない、フリオーソには歯が立たない、騎手も乗り替わり。これだけマイナスの要素が重なれば衰えた以上に来ない公算が立つのですが、どうしてもGIでワイルドラッシュがゴールドアリュールより強いというのが納得行かなくて。
○ボレアス
差し馬の大外枠がどちらに傾くか気になるところですがゴチャつかずに走れるのはプラスか。あとはあまり東京ダートで差しが決まっていないので自分から動く競馬で。
▲シルクフォーチュン
シリウスSはちょっと展開が向き過ぎて本来なら度外視すべき対象なのですが、万が一トランセンドが逃げつぶれる同じような展開になったら再現も。
△ランフォルセ
なかなか取捨が難しいシンボリクリスエス産駒2騎ですが、準OPでもこのコースで勝ち鞍のあるこちらをチョイス。ただ、ワイルドラッシュといいシンボリクリスエスといいGIで金を入れにくい馬ばかりだ。


あとは「ダ」で始まって「ル」で終わるアレ>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク