パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(阪神JF&カペラS編)

日常に潜む矛盾


何気ないコンビニでの朝。
自分の前に並んでいた2人。
1人は握られていた生パスタカルボナーラを温めてもらいながら「お箸とフォーク、どちらをお付けしましょうか?」の問いに、自然と「箸で」
1人は一日の三分の一の野菜が取れるスープと野菜生活・紫の野菜を買いながら「あとマイセンメンソール」
お前達の目指す道はどっちだ。


阪神JF
◎エピセアローム
今年もやってまいりましたPOG馬贔屓大会。
小倉2歳S以来ということでデイリー杯かファンタジーSを使ってほしかったところですが、新馬・未勝利戦で走ったコースに経験はプラスだと思うので。
○ジョワドヴィーヴル
こういう上が走りすぎて過大な期待を背負った下は痛い目に遭うことが多々あるのに新馬戦は額面通りの完勝。キャリア1戦は不利ながらまったく来ないわけではないので青田買いするのも悪くないか。
問題は秋のGIでことごとく人気馬を飛ばしている福永。
▲ファインチョイス
ファンタジーSは休み明けで馬体重もプラス14キロとなり馬場も渋っていて敗因が揃う中でも最後までしっかり伸びていた。勝ち馬に外をかっさらわれただけで内枠に入った今回は岩田の内からスルスルが見られそう。
△トーセンベニザクラ
昨日の黒松賞でPOG馬のダイワミストレスを負かしたラフレーズカフェを赤松賞で負かした馬(ややこしい書き方)。
その物差しを考慮して、今後のダイワミストレスを占う意味でも見せ場がほしい。同じダイワメジャー産駒だけに。


カペラS
◎ケイアイガーベラ
減っていた体を元に戻そうとしたらさらに増えて490キロ。それでも2着に来ていて距離が合うなら善戦できるタイプか。
ダノンカモンやサマーウインドと言った辺りをちぎった経験もあるのでソロソロ重賞でも。
○クリスタルボーイ
美浦・斎藤厩舎なのにキャリアのほとんどを関西の競馬場で走っていて5勝のうち4勝が遠征とかなりの外弁慶。それでも1600万を勝ったのはこのコースだし、外枠から好発を決めれば。
▲ドスライス
こっそり昔のPOG馬。
前走の東京盃は何故か福永が乗って何もせず終了。それを考えたら柴田善に戻るのは大きなプラスなので改めて。
△ティアップワイルド
昨年のこのレースでも評価したような覚えがある。関西馬ながらこのコースが得意で、中山ダ1200は逃げ馬なら外枠・差し馬なら内枠という持論があるので。


そしてサンドイッチに熱い緑茶の俺>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク