パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(朝日杯FS&愛知杯編)

夢or趣味


宝くじか馬券か。
買わなきゃ当たらないのはどちらも同じで万が一の場合、人生丸ごと変わるのは宝くじだが楽しいのは馬券で予算の都合上どちらも買うわけにはいかないのでうーむ。


朝日杯FS
◎ダローネガ
佐藤哲はお祓いにでも行ったほうがいいのでは…。
中山マイルで大外枠はハンデにも程があるが、前売りを見ているとあまりにもデータに流されすぎているきらいがあるし佐藤哲はJCDで藤田にやられた斜行スレスレ逃げをやり返してほしい。
○アルフレード
1番人気は枠も加味されてのものだろうが、今年のきんもくせい特別は新潟1600で新馬戦もこの舞台。条件は揃っているので後は俺の中でG3メーカー・シンボリクリスエスが頭まで来るかどうか。
▲クラレント
前走をどう評価するかで印も変わってきそうだが、GIの舞台に興奮して再び放馬や枠入り不良を起こす可能性も否定できない。ただデイリー杯の脚はいいものを見せていたし実力ならこのメンバーでは最上位のはず。
△ローレルブレット
デビューからテレンコ気味で2歳馬ながら早くもここが7戦目。サムライハート産駒が早くも結果を出しているのも面白いし、母父テンビーの逃げ馬なら割としぶといので。


愛知杯
◎フミノイマージン
エリザベス女王杯はいつも通りの競馬とはいえ後ろ過ぎたか。今回もこの枠なら後方からになるだろうが、小倉2000なら3コーナー前からマクリ合戦になると考えたら父マンハッタンカフェもプラスになる。
○コスモネモシン
ハンデはやや見込まれた印象ですが最近の充実ぶりを見れば仕方ないか。北海道での2戦は自分から動いていったものだし、前走も牡馬相手に前からの競馬で渡り合えたので輸送が問題なければここでも。
▲レーヴディソール
このハンデで出るくらいなら京都記念くらいから復帰したほうが…。
能力の高さは疑う余地が無いものの、やっぱり昨日の鞍上のクソ騎乗を見ると人気馬を安易に本命にできないのだよ。
△バウンシーチューン
曲がりなりにもオークス出走馬でフローラS勝ち馬なのに52キロは恵まれた気がする。休み明けは馬場も厳しかったから度外視してもいいし、右回りや関西遠征は初めてでもステイゴールド×トニービンなら小倉2000は向くはず。


いや、馬券が当たれば両方(ドツボ)>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク