パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(有馬記念編)

あなたの夢は


毎年のように有馬記念と言えば世相を反映した馬券が来ると囁かれていましたが、普通に考えるとビッグニュースの東日本大震災馬券3→11を言う人がいないのはやっぱり自重しているのだろうか。


有馬記念
◎ヴィクトワールピサ
凱旋門賞を回避したときにはこのまま引退とも言われていたのに、ジャパンCが締まらない結果に終わるとここにまで照準を合わせてきた。
もちろん無事に凱旋門賞を使って出て来てくれたら最高だったが、出てくるだけでも個人的には賞賛したい。ヨーロッパみたいに種牡馬ビジネスに走るから客が入らないんだ。
○ブエナビスタ
自分にとっての世相馬券は何かな?と思ったら、中国からパンダが来たのもトピックスに入っていた。胴長熊猫というPNであることだし僕の馬券は1‐2の白黒馬券、これで行くか。
▲アーネストリー
持論としては「東西のグランプリが初GIになった馬はそれが最後のGI勝利になる」というのがあって、不可抗力ながらサイレンススズカですら当てはまる。ただ、前走の負け方を見たらジャパンCを回避したのは正解な気がするし父グラスワンダーというのも有馬記念では不気味。
△トーセンジョーダン
ジャパンCではまさかの先行から最後まで粘っていて、やっぱり本格化したという印象は正しかった。秋は4戦目で上がり目がどこまであるかが心配ですがジャングルポケット産駒にしては中山が割と得意なのでもう一歩。


何が来てもそれが有馬記念>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク