パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(フェブラリーS編)

野球の時間だ


オープン戦が始まるといよいよ春が近づいてきたと心踊るこの頃。我らがカープには今年こそ優勝、いやAクラス、いや5位じゃなければ…。


フェブラリーS
◎トランセンド
昨秋はドバイから帰ってきて押せ押せのローテだったがオール連対。JCダートも強さを見せ付けた。
フェブラリーSを連覇した馬がいないというのは確かに気になる材料だし、また外枠なので行きたがらなければいいが普通に走れば後ろの馬に出番はない。
○ワンダーアキュート
JCダート→東京大賞典と悔しい競馬が続いてソロソロGIに手が届くところまで来た感じ。東京ダート1600も武蔵野Sを勝って不得手な条件ではないだろうから今度こそ。
▲シルクフォーチュン
はっきり言うとGIでこういう馬を買うのはセンスの無さを曝け出すようで情けないが、強い馬を倒すには叩き合うより並ぶ間もなく交わす戦法しかないだろうから大金星かド惨敗か。
△セイクリムズン
人気が落ちるの早いね。ダノンカモンとどっこいの競馬だったのに。昨年から○×○×のリズムで順番で言えば今回は走る番。
ただ1400までにしか勝ち鞍が無く、ダートでのOPクラスで1600以上はヒヤシンスSの1戦だけ。それでも母系はミルリーフにムーティエなら1800まではこなせそうなので。


ダイヤモンドSまでの成績
【3/19 +248940円】


最下位でなければ…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク