パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(フラワーC&ファルコンS編)

素晴らしいスポーツ


何気なく始めたスノボーだったが、基礎を固めて練習をこなすうちに上からコケることなく滑ることができるようになり「あれ、オレ天才じゃね?」と勘違いするようになった頃に見事エッジが掛かってヘッドスライディングする競技。


フラワーC
◎チャーチクワイア
何が悔しいって昨年のPOGりんでこの馬の上を指名していてろくすっぽ走らず、この馬は北海道シリーズでデビューして早くも2勝。中山での走りがどうなるか気になるけどオークスまでは見たい。
○ブリッジクライム
新馬戦は低評価にも関わらず牡馬に混じって勝利。2戦目は東京で切れ味負けした感じだったから中山で巻き返した前走が本当の力か。どちらかというとやっぱりオークスで見たい。
▲ミヤコマンハッタン
デビューから徐々に距離を延ばして成績が安定。父マンハッタンカフェが少しずつ出てきた感じ。
休み明けの菜の花賞でも対応できるスピードがあるなら前々から勝負もできるはず。
△オメガハートランド
重賞での2戦ですっかり懲りたのか人気急落。ただ今回、福永→石橋脩への乗り替わりはかなりプラスで前進できる要素は揃ったので一押しあれば。


ファルコンS
◎サドンストーム
一部ではT1というダービーより大レースだとか。
中京の芝短距離ならまだまだ内枠が有利かもしれないが外枠がまったく来ないわけではないので朝日杯FS6着はここなら威張れる成績なので地力で。
○ネオヴァンクル
地味にききょうSの勝ち馬でその後は重賞に挑戦するもこれといった見せ場も作れず敗退した。とりあえずどんな状況でも自分の力は出せるタイプでうまく流れに乗れたら。
▲レオアクティブ
一応、今回のメンバーでは頭一つ抜けた存在ではあるのだが、どうしても追い込み脚質だと今の中京で届くのか心配になる。
横山典も末脚に賭ける騎乗を涼しい顔でするだろうから本当に一か八か。
△ローレルブレット
こういう血統の馬を買ってくる相馬眼を鍛えたい。だれもがいいなと思うような社台系のお馬さんに騙されるようではやっぱりまだまだだと感じる。


フィリーズレビューまでの成績
【3/30 +222540円】


初心忘るるべからず>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク