パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(日経賞&毎日杯編)

グェホグェホ


季節の変わり目になると毎年のように体調を崩すのですが、今年も無事に木曜日から発熱・嘔吐下痢を繰り返し「春か…」と便座でつぶやいたりしてます。


日経賞
◎ルーラーシップ
このところ絶対本命みたいな馬がポンポン飛んでいるし、このレース自体が昔から断然人気鬼門の舞台だったりするがAJCCは1頭だけ別次元の競馬をしていたしメンバーも手ごろなので。
○トーセンラー
京都記念はスローのよーいドンで位置取りが後ろだった分、切れ味負けした。きさらぎ賞を勝っているがセントライト記念2着があるように中山が悪いわけではないので前進できれば。
▲ヤングアットハート
普通、この血統ならマーチSを使いたくなるものだが競馬は分からない。
最近は東京で良績を残しているが1600万を勝ったときはいずれも中山で片方は2500だったから条件は問題ないはず。
△ケイアイドウソジン
ダイヤモンドSはアッと驚く逃走劇。その後のここをすぐ狙うのはやや恥ずかしい気がするが今回もこれといった逃げ馬がおらず人気どころが後ろからなので早めにマクられなければ。


毎日杯
◎ヒストリカル
兄たちがどちらかというと晩成タイプが多い中、早い時期から走っていて丈夫そうだし長く付き合うことになるかも。ワールドエースが反則的な若葉S勝ちをしたのでこちらもインパクトのあるレースを期待。
○エアソミュール
どうせ本番で岩田は乗ってくれないわけだから和田で行けば良いのに。
デビューからジャングルポケット産駒らしい終いを伸ばす競馬を続けて、届かない場面もあるが先々を見据えたらそれも良いか。今回も後ろからだろうがうまく前崩れになれば。
▲フジマサエンペラー
冠に騙されそうだがチューニーの子供。馬主さんもエンペラーなんて名付ける辺りに期待の大きさが窺えます。
東スポ杯2歳Sはディープブリランテの2着。この母らしいしぶとさが見えたので前に行って我慢比べに持ち込めれば。
△エロイカ
なぜ牝馬じゃない!?
侵略できないじゃないか、あんなコトやこんなコトで!
新馬戦はキチッと中団から脚を伸ばして上がり最速でまとめて快勝。ディープ産駒は先行でも差しでも速い上がりが使えるかが良し悪しの基準な気がするから能力がバレる前に買う。


阪神大賞典までの成績
【5/34 +276560円】


明日までには治したい>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク