パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(中山GJ&アンタレスS編)

また、雨


週末のたびに雨が降っているような気がする今年。
何だそりゃとか言われそうだが、我が家には傘が無いと言うか人生の中で傘を差して歩くことが少なかったので台風くらいの暴風雨にならない限り「これくらいなら降ってない」と。
なので重馬場が苦手とかそういう話を聞くと「ホンマかいな?」と首を傾げる次第。


中山GJ
◎メルシーモンサン
好きなサイトのネコさんが亡くなられたので同名の彼に頑張ってもらう(性別が違うな…)
およそ2年ぶりを一叩きしただけでどこまで変わるか疑問ですが、とりあえず中山コースに実績があるだけでも買う要素はある。
○クランエンブレム
安定して掲示板を確保するウォーエンブレム産駒らしい成績で、GIに挑戦はできませんでしたが休み明けもキチッと走って体調も上向きなので山本騎手も一泡吹かせれば。
▲アグネスラナップ
障害転入後は走るたびに力を付けていて、前走もメンバーに恵まれたとはいえ重賞でも結果を出した。
柴田大が土日GI2連勝を狙っているが、ひょっとしたらアグネスタキオン産駒が連勝かもよ?
△バシケーン
1年ぶりの前走はさすがにバタバタになりましたが、もともと人気で結果を残すタイプでもないし、飛越センスよりも平地力で勝負するので最後の直線で時計がかかれば。


アンタレスS
◎ゴルトブリッツ
アクシデントに見舞われた2走前は仕方なかったが、仕切り直しになった前走でしっかり巻き返していてやっぱり力はある。単勝断然人気に応えるような血統でもないのでポカが心配だが相手は楽なので。
○メダリアビート
良績のほとんどがローカル1700に固まっている馬でOPクラスでは中央場所の馬券圏内がありませんが、徐々に慣れてきて前進しているし父メダグリアドーロなら力のいる馬場のほうが良さそうなので。
▲アイファーソング
重賞初挑戦となったマーチSはハナには行けなかったがコンマ8秒差まで粘って着順ほど悪い競馬ではなかった。やはり無理にでも逃げたほうが良いタイプで他に強力な逃げ馬が見当たらない今回はポンと行ければあるいは。
△ニホンピロアワーズ
楽なレースを選びながら賞金を稼いでいるので58キロは仕方ない。地方重賞と違って周りもある程度の力があるので流れに乗れなければ惨敗もあるのがこの路線。
帝王賞などに出るには少しでも賞金を加算したいところだが。


桜花賞までの成績
【5/44 +253560円】


人類のマイノリティー>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク