パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(天皇賞・春編)

やることが…


せっかく長い休みなのでコタツを片付けて扇風機の羽を洗ってクーラーのフィルターを取り替えて台所の掃除をしてから布団を干したらもう仕事がなくなった。どうしよう。


天皇賞・春
◎ギュスターヴクライ
オルフェーヴルじゃないの?なんて言われそうですが、今年の春平地GIのトレンドは「1番人気が勝てない」ではないかと。
もちろんまともに走れば何も問題なく勝つだろうけどデータが覆るまでは乗ってみたい。
○トーセンジョーダン
産経大阪杯は最後にうまく差されただけで、かわされそうな所から再び盛り返して3着に飛び込んだのは評価できる。ジャングルポケットがこの条件にあまり合わないことが気になるが、うまく前で競馬ができれば。
▲ウインバリアシオン
父はハーツクライだけど母がストームバード×ダマスカスでこんな馬が生まれるなんてなぁ。
ジャパンカップまでが押せ押せローテだったし、一息入れてからの前走でも1頭だけ後ろから伸びていたしだいぶ良くなってきているので武豊任せで。
△フェイトフルウォー
この馬もステイゴールド×メジロマックイーン。本来のステイゴールド産駒はこんな感じの馬だと思っていたけど。
おそらくゴールデンハインドがテイエムプリキュアをやるだろうからコソッと着を拾う騎手が見せ場を作りそう。


青葉賞までの成績
【5/52 +231960円】


スタホでもしようか…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク