パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(京都新聞杯編)

あくびしか出ない


長過ぎるゴールデンウィークも残り2日。最後が競馬で締め括るのが何とも自分らしい…と思ったら明日は草野球だった。
あー…バッティングセンターにでも行ってくるか。


京都新聞杯
◎メイショウカドマツ
あの天皇賞春を見せられたら誰だって逃げたくなるだろうけど、ワールドエースやゴールドシップに1秒未満の差なら500万クラスの逃げ馬とは一味違うはず。問題は武豊があまり無茶な競馬をしないからどっちつかずにならないか。
○ニューダイナスティ
典型的な阪神×、京都○のディープ産駒でこれまた逃げ馬。脚質を考えたらそれこそ荻野を乗せたほうがいいのでは?
何だかんだクラシックに多数の産駒を送り込んでくるディープインパクトが憎らしい。
▲トーセンホマレボシ
デビューから押しても引いても動かない難しそうなタイプ。ただ、兄のジョーダンもふとした切っ掛けで本格化したので良くなるのはまだ先かもしれないがウィリアムズがうまく力を引き出してくれたら。
△ショウナンカンムリ
父はダイワメジャーでも母父がトニービンだから京都の外回りが合うイメージ。新馬戦で負けた相手がオメガハートランド、未勝利で勝った相手がブライトラインならこの馬だって重賞でもやれるはず。


かしわ記念までの成績
【6/54 +230460円】


手淫すらしてねぇ>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク