パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(京王杯SC&京都ハイジャンプ編)

ゴールデンウィーク余波


長い休みの後に仕事を再開して夏のような暑さの後に春先のような寒さが戻ってきたせいで体調を崩す年輩社員の方々が。
老体に鞭打つわけにはいかないので来るべき夏本番に向けてじっくり慣らしていくべきなのだよチミィ(涼しいお陰で超安眠)。


京王杯SC
◎サンカルロ
高松宮記念はこれまでのGI挑戦のなかでも一番、可能性のあった条件だと思ったが一歩届かなかった。
今回は今までならベストの東京1400で枠も良いところに入ったので勝ち負けまで。
○ヤマカツハクリュウ
昨年までは煮え切らないクロフネ産駒といった感じで、条件戦を連勝した後は重賞で壁にぶち当たってどうかなと思ったがマイラーズCでいい脚を使っていたし今回も後ろから溜めてどこまで。
▲ストロングリターン
昨年のこのレースから安田記念でも2着に入って順調に出世していたものの、秋のGI戦線に入ることができずに7ヶ月ぶり。仕上がりと人気の兼ね合いを考えたらあまり手を出したくない部類ではあるが、こういうのを走らせるのは福永はうまいので。
△ジョーカプチーノ
散々、いろんな騎手に弄ばれただけに藤岡康にとってはここが正念場。とはいえ大事に乗って着狙いをして安田記念でドカンを目論んでそうなんだよなぁ…。


京都ハイジャンプ
◎バアゼルリバー
出るの…?
落馬しなけりゃ普通に連軸視だが、その○○しなければなんてものがまったく信用できないのが障害レースなので。
○シゲルジュウヤク
障害界では係長くらいですかね?
重賞クラスの相手とも渡り合える力が備わってきたのでそろそろ入着以上を期待したい。中村将も早くお手馬を作らなきゃ。
▲マーベラスカイザー
昔の障害レースと言えば、競艇と一緒で落水がなければ逃げ有利で決着なんてのが多かったが、最近は割とマクリが流行っていてやっぱり落馬を減らすにはゴチャつかない位置から競馬をするのが安全ということですかね。
△アドマイヤテンクウ
前走は今までのような行き脚が付かず、ただ回ってきただけのようなレースになってしまった。本来は自分で動いて競馬を作るタイプだろうし、テイエムハリアーがハイペースで飛ばせば展開が向くかも。


NHKマイルCまでの成績
【6/58 +223260円】


ついでに超暴食>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク