パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(東京優駿編)

え、いつもより更新が早い?


み な ぎ っ て ん だ よ

東京優駿
1枠1番
スピルバーグ
ゴールドシップ、フェノーメノ、ヒストリカルと接戦をしていたのでOPなら敵はいなかった。藤沢和厩舎は皐月賞を無視してダービーに力を入れてきたが、それでも勝てないのは条件を選ぶレベルじゃダービーではお呼びでないということか。
1枠2番
ヒストリカル
きさらぎ賞までは兄たちと同じく出世に時間が掛かると思われたがアッサリ重賞制覇。個人的にはじっくり力を付けてくれて来年の天皇賞・秋くらいで本命にしたい気分。
安藤勝だと最後方に構えそうなので届くかどうかは運次第。
2枠3番
ゼロス
一応この馬が逃げていくだろうが、若駒S自体が特殊なレースだったので度外視するべきか。東京2400がプラスになるとも思えないし来年の今頃はダートのマイルが主戦場になってそう。
2枠4番
△ジャスタウェイ
NHKマイルCは6着ながら上がり最速で飛び込んできていて蓄めれば斬れるタイプ。母系がかなり異系なのでそれが東京で良いのかどうかわからないが開幕週のアーリントンCを追い込んだ脚は見直したい。
3枠5番
ベールドインパクト
コイウタの下で東京は悪く無さそうだが、すみれSや京都新聞杯2着を見るかぎりは今のところ噛ませ犬的なポジションに甘んじているか。未勝利の勝ち方はインパクトがあったが。
3枠6番
ゴールドシップ
皐月賞は他馬が外を回す中、うまく内を掬って快勝。共同通信杯からの直行を気にした人間たちを嘲笑った。
今回は実績のある東京に替わるので1~2番人気も頷けるが、皐月賞がうまくいき過ぎたのでがっぷり四つの競馬で勝ち切れるか。
4枠7番
コスモオオゾラ
皐月賞では弥生賞の勝ちをフロック視されていましたが先行から粘り通して4着。ただ自分より内を通った馬にやられるとは思わなかっただろう。
ロージズインメイは自分の中でタイキシャトルからスタミナを上げてスピードを下げたイメージなのでクラシックどうこうという気はしない。
4枠8番
◎ワールドエース
新馬を勝った後に次走で不覚を取ってきさらぎ賞を勝ったものの皐月賞を芦毛馬に惜敗で騎手はリーディングなのにダービー未勝利。似てる。
その時2番人気で不様に沈んだ男が乗るわけだから何かの縁。
また掲示板外に負けたらお手馬を全部松田大あたりに渡してヨーロッパに修業に行け。日本で生温い競馬しかしないから巧くならないんだ。
5枠9番
エタンダール
ディープインパクトだらけだな。丈夫というのもストロングポイントだよね。
切れ味の無いディープ産駒と見抜かれたのか先行するとしぶとい脚を使うようになった。この後ラジオNIKKEI賞に出てきたら面白そう。
5枠10番
○ディープブリランテ
まだまだ、しつこく買うよ!
何だか気が付いたらドリームパスポートかシックスセンスかという臭いがしてきたが、人気所が揃って後ろからなので好位でしっかり折り合って早めにインからスルスルが炸裂すれば或いは。
6枠11番
フェノーメノ
デビューから露骨なまでに東京>中山のタイプで、弥生賞で脚を余して青葉賞ではエンジン全開。当然、ダービーでも…と思ったら5番人気。ついつい手が出そうになるが、みんなが買わないならそういうレベルなんだろうか。
6枠12番
トリップ
ラジオNIKKEI杯1番人気の馬がダービーでこんなことになるわけだから父のクロフネもさぞ苦笑いをしていることでしょう。
京都2歳Sもレベルが微妙だったし将来はメイショウボーラー路線かな。
7枠13番
クラレント
兄のリディルもそうだったが、この一族は京都短距離でしか重賞を勝てないのだろうか?NHKマイルCでも巻き返していたし基本的にはマイラーか。
血統だけなら3000でも問題なさそうだけど、やっぱり距離延長はマイナスと考えたい。
7枠14番
トーセンホマレボシ
それにしてもこのお母さんはいい仔を出すなぁ…。現役時代15戦0勝だよ?
京都新聞杯は京都4歳特別の頃から東上最終便として親しまれてきましたが、勝てたのは近年最弱ダービー馬の呼び声高いアグネスフライトなので勝たない方が幸せかも。
7枠15番
ブライトライン
栄えある1400に変わったTIファルコンS勝ち馬。
OPに上がってから1600以上で連対がないし母父キングオブキングス×アリダーならユニコーンSに行けばいいのに。
8枠16番
モンストール
京王杯2歳Sの後から陣営も何とかクラシックに間に合わせたかったみたいだが結果的には裏目か。しっかり立て直してきたら関屋記念とか京成杯AHあたりで狙ってみたいが。
8枠17番
▲グランデッツァ
平田先生も秋山に乗せてあげればいいのに…。
ノメりっぱなしだったという話の皐月賞が本当ならパンパンの良馬場になった今回なら言い訳は通用しない。タキオンの最高傑作が見せ場もなく沈んだら赤っ恥もいいところなので池添も少しは仕事をしなさい。
8枠18番
アルフレード
最近の武豊は人気馬の墓場に思えて悲しい。
朝日杯FSをまったく評価していなかったのでNHKマイルC2着には驚いたが、やっぱり2着までなのがシンボリクリスエスか。あれだけの牝馬を揃えてこれだと徐々に他の種牡馬にシフトされそうだから頑張らないと。


ソワソワ>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク