パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

戦いすんで日は暮れて

凄かった


あれが岩田と福永の差だろうな。ウィリアムスなんて無茶だと思ったのに3着まで残るわけだから芝の状態を把握して工夫のある人間が妥当に上位に来たわけか。
福永はどこかの番組で「1つ乗れるかわからないヨーロッパより毎週10は乗れる日本のほうが上手くなる」なんて口を叩いていたが、「10乗れる」のが当たり前と思っている時点で甘い考えだし、そんな低い志の人間が出せる結果は所詮あんなものなんだろうな。1つ乗るのにどれだけ苦労している騎手がいると思ってるのか七光り野郎。
さて、ハブルバブルを指名して何でディープブリランテを指名しないと数億回は呻いていましたがメモを見たら「上がクラシックちょい活躍の全弟、名前が決定、関西入廐予定なので重複負けの可能性、(血統の秘密部分)」と書いてあって、まぁ危ないと感じていたわけか。
ちなみに秘密部分は2つの仮説を立てていて、1つはハブルバブル、もう1つはアムールレジェンドに関係してます。
大々的に風呂敷広げて的外れだと恥ずかしいから言いませんが、かつてえふりんさんが言っていた「わけわかんない母父」がかなり近いです。例えるなら唐揚げにレモンをかけるのがえふりんさんで、すだちを搾るのが僕という感じ。


解りにくい例え>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク