パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

忘れちゃいけないPOG

サラブレのほう


今シーズンはジェンティルドンナ様とエピセアローム様のお陰で面目は保てました。あとニライジンクがギリギリで勝ち上がってポイントを獲得。残りのインヴェストメントとバーニングジールは廊下に立ってろ。
今年の5頭
1ディオジェーヌ牝(ディープインパクト×フォーシンズ)
笑えよ。
何だか彼女に関しては責任を取らなきゃいけないような気がしてきた。


2カウウェラ牡(キングカメハメハ×メモリアルサマー)
POGりんの補欠馬。
キンカメ牡馬はまるでクラシックに縁が無いがドラフトで被っていたので走るのかも。あとハワイの言葉が名前になっているほうが走る気がする。


3リッチラヴィーニュ牡(フジキセキ×リッチアフェアー)
POGりんの補欠馬その2
フジキセキは2000でデビューしても最終的には1200に納まるので妙味は無いのだが、これも被っていたので走るかも。


4ウンベラータ牝(アグネスタキオン×オンブルリジェール)
いつかのPOG馬ジェルミナルの妹。気になる血統だが「名前がダサイ」ので切った1頭。「ウ」から始まるGI馬だってウメノファイバーしか思い付かないし。
そんな偏見を打ち破る結果に期待。


5母ドナブリーニ牡(父ネオユニヴァース)
最初は少しも予定に無かったネオユニ産駒だが周りが余りにプッシュするので。アベレージ種牡馬じゃないからあまり気負わないほうがいいと思うけどな。
まぁジェンティルドンナにお世話になりましたということで。


とりあえずデビューして欲しい>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク