パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(東京ジャンプS編)

不思議な勝ちあり


たいていこの時期はGIウィークの連続で財布がピーピー言ってるのに、今年はなぜか4月5月と給料にまったく手を付けずに乗り切るミラクル。特に1~3Rまでの未勝利で少しも買う要素がない馬を買い目に入れたら走るという嬉しい誤算。何万と勝てるわけではないが小銭を稼ぎつつ、完全にボーズで終わらないしぶとさが身に付いた。


東京ジャンプS
◎ルールプロスパー
関東に遠征するたびに体重を減らしているので輸送が苦手なのか?ただ障害のGIは中山にしか無いのでどこかで克服してもらわないといけないが。
しっかり仕上がっていればメンバーは楽なので連対まで。
○トーセンオーパス
ここ2走はGI級に力の差を見せ付けられましたが、兄もGⅡ大将だったのでそういう血筋なのか。また兄に似て、中山でしか勝ち鞍がない巧者なのでGⅢに格が下がってプラマイゼロということで。
▲ボストンプラチナ
個人的に障害の穴ジョッキーとして臭いと睨んでいる草野騎手。他を完全に行かせて直線平地の脚に賭けるスタイルで、中山のような小回りよりも東京・新潟のような直線だけの障害コースでは特注。
△ジャストルーラー
前走は障害前の一叩きだと思ってたのにあわやの4着。500万とはいえ特別競争だから恐れ入る。
とりあえず平地で3番手から競馬ができるなら出負けすることはないだろうし、スッとこの枠から先行できれば。


安田記念までの成績
【7/68 +359640円】


天変地異の前触れか…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク