パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(宝塚記念編)

少頭数も面白い


月末が迫って懐具合も怪しくなってきたので土曜日のウインズをパスして福山・高知連携ナイターへ。
1Rから5頭しかいない銀行レースで「三連単2倍もつかないだろうな」と思ったら4倍もついていたので思わず所持金すべてブチ込み。日曜日の軍資金は整った!


宝塚記念
◎ショウナンマイティ
やっぱり考えることは一緒か…。
できればフェデラリストより下の人気になってほしかったが、勝つときが派手なので一発を狙いたい人が買いたくなるのは仕方ない。阪神はだいぶ差しが届くようになったが、最後方からドカンができるほど甘いレースでもないのでうまく中団に付けてほしい。
○アーネストリー
鳴尾記念では今までの脚質を大幅に変えて後方から。行けなかったのかそれとも佐藤哲の作戦か。(宝塚記念ぽい言い回し)
グラスワンダー産駒がスローの上がり勝負で競馬になるわけがないので、今回こそネコパンチとビートブラックをダシにして早めに抜け出してほしい。
▲ルーラーシップ
前走は騎手の腕が素晴らしかったので果たして馬の実力なのか疑問に思ったほうが良いかもしれないが、福永を乗せなかったのがファインプレー。
キングカメハメハで2200mが気になるが、過去にアドマイヤムーンで痛い目に遭ったので素直に評価する。
△ナカヤマナイト
3冠馬に晩年ナリタブライアンの臭いがしてきたし、春のGIで1番人気が勝てないなら乗り続けるほうが得策でしょう。(2・3着とか中途半端なのは困るが)
この馬なりに走っているし、鳴尾記念がトゥザグローリーの出来レースみたいな形だったのでノーカウントでいい。同じステイゴールドなら人気の無いほうを買うのが常套手段。


函館SSまでの成績
【7/72 +350040円】


ぜんぶ溶かしちゃる!>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク