パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(七夕賞&プロキオンS編)

フニフニ


いい加減ボッサボサのゴエモン髪の毛をなんとかせねばと床屋に行ったら店のBGMが延々と郷ひろみな上、3曲しか入っていないのか同じフレーズばかり聞かされて帰る頃には林檎殺人事件が頭から離れない捜査一課の胴長熊猫。


七夕賞
◎タッチミーノット
ハンデ重賞に小回りの福島らしくミヤビランベリやアルコセニョーラのようなリピーターが多いレース。昨年が中山での開催だったのでどれだけ繋がるか鍵ですがダンスインザダーク産駒にしては前で立ち回る器用さがあるので。
○トップカミング
前走は勝負所で下がる展開になりながら4着まで盛り返してきたので少しもったいない競馬だった。逃げ馬に勝たれただけに少しでも馬場が悪くなって差しが届く状態のほうがいいだろうし、父ゴールドアリュールなら雨が降るほうがベターだろう。
▲ダイワファルコン
ジャングルポケット産駒らしい不安定さが徐々に見え隠れしてきて、買い時と消し時が悩ましい。ただエプソムCは特殊なレースだったので度外視できるし、ダービー卿CTも1600を考えたら1番人気の器じゃないだろうから2000でこそ。
△トップゾーン
前走こそ見せ場なくズルズル後退してしまいましたが、それ以前の重賞では接戦に持ち込めていて展開一つで馬券圏内に食い込める力があるのはわかった。ステイゴールド産駒はこのレースに相性がいいので前崩れになれば。


プロキオンS
◎ファリダット
もう引退かねぇなんて思ってたらダート路線で大変身。前走も届かないかな?と思ったところからビシッと差し切ってきて新味が出たのだろうか。
父キングマンボだからダートに強くても不思議ないが、ダートは芝の2軍と思われそうでなんだかなぁ。
○シルクフォーチュン
中京のダートがまだハッキリした傾向が見えてこないので推しにくいところですが土曜日の競馬を見るかぎり単純に逃げたら勝てる馬場でも無さそうなので根岸Sのような展開になれば頭まで見えるのでは。
▲アドマイヤロイヤル
人気馬ばっかりじゃないか!(憤慨)
OPクラスで善戦を重ねて欅Sではスティールパスに先着していたし、平安Sでは歯が立たなかったが距離短縮して今一度。
△ワールドワイド
今回は7ヶ月ぶりなので仕上がりはチェックしたほうがいいだろうが、フォーティナイナー×ブラッシンググルームみたいな狂気の爆弾配合なら使い込むよりもフレッシュなうちに走らせるほうがバカっぽさが気にならないだろうから後方待機でどこまで。


CBC賞までの成績
【8/76 +368100円】


あぁ哀しいね~♪>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク