パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(函館2歳S編)

もう10年


甲子園に向かって汗を流した日々がついこの間のよう。昨日が開会式だったようですが雨で開幕試合も中止、今日も朝から雨だから無理だろうなぁ。
僕らの時も試合中に大雨になって3回コールドで次の日に仕切り直しになったので2試合分もやれてラッキー(当時は1回戦からテレビ中継があったので都合2回放映された)なんて考えてた。


函館2歳S
◎ストークアンドレイ
2歳戦が早まった関係でラベンダー賞や500万戦がなくなってしまい相手関係がつかみにくくなってしまった。
久しぶりに山内厩舎からそれっぽい2歳馬が出てきたし、この時期なら牡馬より牝馬を選びたい。
○タガノハピネス
ブライアンズタイム系のタガノゲルニカが父でも母のタガノラフレシアは2歳夏がピークだっただけに母の仕上がりの早さが強く出ているのかも。GⅢレベルならうるさい母父エリシオだし重賞でも。
▲ローガンサファイア
初年度から2歳重賞の勝ち馬を出したダイワメジャーだけに今年の世代も注意がいるかと思っていたがやっぱり勝ち上がってきた。本質的には1600以上の種牡馬だと思っているが今の時期ならスピード勝負になるので付いていけたら。
△シーギリヤガール
2歳500万の平場で地方馬を買うのが定石だったが無くなったのでどうなるか。とりあえず栄冠賞の勝ち馬から買っておくのがいつものことなので人気が無いなら買ってみる。


JDDまでの成績
【8/79 +361900円】


2回戦コールド負けの記憶>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク