パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(新潟記念&小倉2歳S編)

夏競馬最終盤


この予想も長らく的中が無いので何とかしたいのはやまやまなんですが、如何せん頭が夏休みを満喫しすぎたので気分はまだ盆前。そろそろ算数ドリルに手を付ける時期かな。


新潟記念
◎エクスペディション
前走で待望の重賞ゲット。小倉専用機の力を存分に見せ付けた。
これまで小倉ばかり走っていて左回りは中京ですら経験が無いがステイゴールド産駒で新潟が向かないということはないだろうし、古馬になって力を付けるとしぶといディクタスの血を考えたら新味に期待してみてもいいかも。
○トウカイパラダイス
函館記念では人気を裏切ることになりましたが勝ち馬が埒添いをピッタリ回ったのと壁を回避するため少し外を回した差でしょう。もともとOPに上がる際には中京で連勝しているし、重賞でも目黒記念2着があるなら今回こそ強気の競馬で。
▲マイネイサベル
どうにも煮え切らない競馬が続いていて馬券圏内まで届いていませんが、牡馬相手にでもヒケを取らないレース振りは評価できるし2000mも昨年の福島記念で経験済みなのであとは突き抜けられるか。
△ケイアイドウソジン
昔は走らなくても1番人気に推されることが多かったのにいつのまにやら走っても人気にならない馬になってしまった。天皇賞・春は仕方ないにしても七夕賞でしっかり巻き返してきたのにまた人気薄なあたりが逃げ馬の宿命なのかも。


小倉2歳S
◎マイネルエテルネル
何でもイギリスダービーに登録済みらしいですが、そんな馬を普通に考えて小倉1200で使うか…?
父のタマユズはガルチの系統だから仕上がりは早いだろうし新馬戦の内容からもここは好勝負していただいてグランクリテリウムでもBCジュヴナイルでも使ってください。
○エーシンセノーテ
フェニックス賞はあまりにもレベルが低すぎて参考にならないが、阪神から小回りの小倉への足慣らしと考えれば悪くはないか。同型が多いので出すのか控えるのかハッキリさせたいが、ポンと出たらアッサリもあるのでは。
▲スイートドーナッツ
可愛い名前だけど牡馬なのね。
新馬戦はとりあえず回ってきただけみたいなレースで押し切り。マイペースを保って一本調子に走るのはスウェプトオーヴァーボード産駒らしいし、そういうタイプなら外枠から揉まれずに行けるほうがスイスイ走れそう。
△ケイアイウィルゴー
2歳戦と言えば山内厩舎なんて死語になりつつありましたが今年はかなり盛り返してきていて、やっぱり多少は気にしていたのかも。タイキシャトル×ウォーニングなら平坦芝の1200はドンと来いだろうから多頭数に替わってどんな競馬ができるか。


札幌2歳Sまでの成績
【8/94 +324400円】


漢字の書き取りが嫌いだったな>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク