パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(京成杯AH&セントウルS編)

疲れない週末


何だか今週は仕事が滞りすぎて何もしなかった感が強く少しも疲労感が無い。とりあえず雷が会社の電柱に落ちてまるごと停電したため休みとか、制御盤が一日で復旧しなくて手作業とか、雷が落ちた電柱が折れるなんてレアな場面を見れたりとかイベントとしては盛りだくさんではあった。


京成杯AH
◎エイシンリターンズ
2走前の中京記念は明らかに太過ぎるという敗因がハッキリしていて、キチッと絞れた前走は額面通りに巻き返した。この血統にしては前に行ってしぶといので開幕週の恩恵を受けて粘り込みたい。
○ドリームバスケット
マイラーズCは大敗しましたが元々が特殊なレースだったし気にしなくてよい。OP入りするときが中山1600を2連勝、ここ2走も1800を連続馬券圏内、枠が嫌な所に入りましたが1800でも堪えるスタミナで前進を期待。
▲レオアクティブ
今年はレベルが高いと評判の3歳世代。
休み明けの前走も後方からいい脚を使ってなで切っていてただの早熟型でないことを証明した。脚質的に今の中山で追い込みが届くか不安ですが朝日杯FSでも大外枠から3着まで来ているので内を捌いてこれたら。
△キョウエイストーム
言わずと知れた中山巧者で1年4ヶ月ぶりの前走はさすがに無理があった。ただ一つ叩いて順調に来ているし人気のある時に買うようなタイプでもないので疑われているほうが買いやすい。


セントウルS
◎エーシンヴァーゴウ
北九州記念は勝ち時計が1分6秒9というハイラップ。この馬に限らず普通なら好勝負になっていたはずの時計で走破はしていた。
阪神は開幕週ながら最後の坂があるので多少は時計が掛かるだろうし調子落ちというわけでもないだろうから改めて。
○マジンプロスパー
CBC賞はメンバーに恵まれたとはいえ番手から抜け出して押し切る横綱相撲。GIでも戦える力を付けていただけのことはある。
これまでテレンコで来ていて今回は順番で言えば来ない番だが人気馬に休み明けが多いので体調の良さでもう一丁。
▲マコトナワラタナ
前走は休み明け・大幅馬体重増・高速決着の三重苦で大敗も止む無し。仕切りなおしの一戦になるがファルブラウ産駒なら阪神コースのほうが相性がいいだろうし、この馬はデビューから完全テレンコで今回は来る番なのでうまく展開が向いたら。
△ロードカナロア
とうとう福永が降ろされたが前走を見れば残念でもないし当然。岩田への手替わりは好感だが岩田は岩田で大事に乗ると脚を余したり内に拘りすぎて包まれたまま何もできない競馬をするので頭を期待しないほうがオッズ的にも妙味。カレンチャンとのワンツーだけは勘弁してつかぁさい。


小倉2歳Sまでの成績
【8/96 +319600円】


電柱って砕けるんだぜ>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク