パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(シリウスS編)

誰だって


先輩「はぁ~やっと今週も金曜日やぁ」
胴長「あれ、何か予定でも?」
先輩「最近、肩こりがひどいから整骨院でも行こうかなって」
胴長「いいなぁ、明日は休みですか」
先輩「休みだろ?」
胴長「明日は稼働日ですよ?」
先輩「そんな情報、ワイは聞きとうなかった」


シリウスS
◎メイショウタメトモ
5ヶ月半ぶりの前走は少頭数であったことも幸いして僅差の3着。4着以下を2秒近くも引き離していてここが実力の線引になりそう。
脚質的になかなか重賞クラスになると楽に行かせてはもらえないだろうがうまくペースを落として逃げられたら。
○ナイスミーチュー
ダートに矛先を向けてから軌道に乗り、やっぱりキングカメハメハはどこで芝に見切りを付けるかで出世の度合いが変わるのではないか。
ここまでテレンコで来ているのがやや気掛かりですがしっかり蓄めればいい脚は持っているのであとは使いどころ。
▲グレープブランデー
前走は決してレベルが高いレースだったとは言い難いがようやく昨年のダート王者らしく積極的な競馬で復活をアピールした。
今回は今後に向けた試金石になるし、3歳勢がブイブイ言わしてきているので4歳の代表格として下手な競馬はできない。
△ヤマニンキングリー
アグネスデジタル・アドマイヤムーン・クロフネのように明らかなダート血統馬が芝のGIを勝ったせいで産駒にバラツキが出てしまうのはよくあること。この馬も芝だダートだと使われて結局わからないままこの年齢になったが、かつてはブエナビスタの海外遠征をおじゃんにした戦犯。リピーターが多いレースだし昨年の再現があっても。


オールカマーまでの成績
【9/103 +334740円】


来ないと無断欠勤だし…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク