パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(毎日王冠+おまけ編)

なんだよー


CSが無料放送をしていてグリーンチャンネルも見れるらしいので「凱旋門賞に合わせたのかな?」と思ったら凱旋門賞の番組だけ契約しないと見られなくなってるトラップ。
うわぁ、汚ねぇゴミカスチャンネル。潰れたら良いのに。


毎日王冠
◎リアルインパクト
安田記念は6着と言っても10回やったら10回とも勝ち馬が変わりそうな混戦で、ここを負けたから勝負付けが済んだなんて誰も思ってない。今回はその時のメンバーに3歳馬と夏のローカル組が引っ付いてさらに難解さを極めているが、得意の東京と休み明けでどこまで。
○ダノンシャーク
OP入りしてからは追い込み一手の競馬をしていたのにエプソムCでは先行して2着。そもそも1600万を卒業したときは番手から抜け出していたのでこれが本来の形なのかも。
メンバー強化で簡単ではないかもしれないがここで勝ち負けするようならこの路線でも侮れない。
▲タッチミーノット
ダンスインザダーク産駒だが近走で馬券に絡んだときは必ず先行していて、名前の通り馬群に入れず走らせたほうが良いのかも。血統で見ると1800はやや短く感じるがチョウサンやダークシャドウも来ているし色眼鏡で見ないことにする。
△フェデラリスト
宝塚記念はオルフェーヴルを見ながら進めたがいつもの行きっぷりではなく大敗した。仕切り直しの一戦だが東京でも勝ち鞍はあるし開幕週なら枠の恩恵もありそうなのでしっかり馬の後ろで脚を蓄めたい。


デイリー杯2歳Sまでの成績
【10/106 +345570円】


魂胆がミエミエなのが癪に触る>胴長熊猫
凱旋門賞
◎キャメロット
セントレジャーは展開も位置取りも悪く、よく2着まで届いたなというレース。厳しいがわかっていながら打開できないヤネの若さが出た。
そのままなら付け入る隙もあったのにデットーリに乗り替わりなどというウルトラCの反則技。池添も白目。
○セントニコラスアビー
メイショウドトウも真っ青な欧州王道路線を3着まみれ。昨年は5着だが条件を問わず上位を争える堅実さとこれまた父モンジューの適性で浮上できれば。
▲サオノワ
フランスダービー馬なら当然、人気にはなるが何で凱旋門賞は2400なのにフランスダービーを2100にしたんだろう?本番に繋がらなくなるだけだしフランス人もイギリス勢に大レースを独占されたら目も覚めるかしら。
△メアンドル
フォワ賞は2着でもオルフェーヴルとは通った場所の差。逆なら結果も変わっていた。
今回も枠に恵まれたとは言い難いがリナミックスの血を繋ぐためにももう一歩前進を期待。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク