パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(エリザベス女王杯&武蔵野S編)

イテテ


先月、新調した我が家の布団よりもさらにフッカフカな布団で寝た結果。
寝違え。
首が回りません。


エリザベス女王杯
◎ヴィルシーナ
まぁ…ねぇ…。
1000万を勝ち上がったばかりの馬が平気な顔で出てくるGIに価値も威厳もないし繰り上がりで勝てばいいんじゃないかな?
あとはエアメサイア警報に注意。
○フミノイマージン
まぁ…なぁ…。
今のところ2200以上に良績はないが父はマンハッタンカフェだし向かないわけがない。札幌記念でマクリ切った脚を考えたらヒシミラクル方式のロングスパートをすれば逆転も。
▲ラシンティランテ
1000万を勝ち上がった馬の中から選ぶと難しいが、2歳GIに挑戦し春にはクラシック戦線に乗り損ねて夏を越えてから力を徐々に見せだした辺りが上がり馬らしくて面白い。
△スマートシルエット
マーメイドSを除けば今年に入ってから大敗がなく重賞でも好走するだけの安定感が出た。ファルブラウ産駒はGIになると一枚割引きになる馬が多いのでGⅡくらいの気分で挑んでくれたら。


武蔵野S
◎ナムラビクター
これまで1800以上のレースにしか出ていないうえに前走も2100。初めてのマイル戦に戸惑わないか心配ですがスタミナなら問題ないので長い直線で届く展開になれば。
○ダノンカモン
何を血迷ったのか芝に矛先を向ける暴走。GIの勲章がほしいなら素直に地方交流重賞に出ていれば順番が回って来るのに。
大一番では届かないがGⅢレベルならまだ力はあるはずなのでダートに戻って前進を期待。
▲バーディバーディ
重賞クラスでこそしばらく勝ち鞍がないが負けたレースでも1秒以内で収めており具合は悪くないのかも。最近になって逃げだしてから成績が良くなったが今回は同型が強力なので北村宏がどう乗るか。
△アドマイヤロイヤル
南部杯はエスポワールシチーが強すぎただけでこの馬なりに力は出していてダート路線に絞ればダノンカモン同様、GIにも手が届いていたかもしれない。安藤勝が騎乗数を少なくしているので扱いが難しいがヤリであることを祈る。


京王杯2歳Sまでの成績
【12/124 +436270円】


馬券も当たらなくて回らない>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク