パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(マイルCS&福島記念編)

忍び寄る魔の手


全国各地かなり冷え込んできた昨今ですがニュースにもスキー場オープンのニュースがちらほらする季節。3月頃にスノボーを初体験してとりあえず下まで転ばず滑れるようになったが、今度はより良い雪を求めて北陸方面まで足を伸ばすのは時期尚早ではなかろうか。いわんやハーフパイプなんてもってのほか。


マイルCS
◎レオアクティブ
スワンSは最後方からの競馬でさすがに無理があったし馬体重も460キロといかにも本番前の一叩きですよ感が丸出しだった。
今回はキチッと絞ってくるだろうしおあつらえ向きに馬場が渋ってきたのでアドマイヤムーン産駒らしく一発まで。
○アイムユアーズ
これまで馬券圏外に敗れたのは2000以上のレースだけで1600もGIで2・3着と堅実。ヴィルシーナを物差しに考えると頭までは苦しそうだが3歳馬の実力を買って。
▲グランプリボス
とりあえずGI2勝してる馬なのに扱いがすごい。安田記念は13番人気なのに今回は堂々1番人気。
人気でホイホイ買うのも馬鹿らしい作戦だと思うがサクラバクシンオー産駒は2度目のエンジンが掛かるとまたGIを獲るまでに力を出してくるので。
△ダノンシャーク
出走したすべてのレースでコンマ5秒以上離されて負けたことがないという安定株で、前走で初めて京都競馬場の馬券圏外になったというがそれでも4着。
距離・馬場を問わず走る辺りがカーリアンの影響を受けているみたいでGIは初挑戦でもいい枠を引けたしこっそり2着まで。


福島記念
◎ヒットザターゲット
お帰り。
キミのいるべき場所は中央のガチンコ重賞ではなくローカルハンデグチャドロ馬場重賞なのだよ。お前は鯛じゃない鰈だ泥にまみれろよ。
○アスカクリチャン
七夕賞を買っているのでローカル巧者のイメージがあったが福島は意外にもその1戦だけ。むしろ新潟の切れ味勝負を得意にしているので今週の馬場はどちらに味方するか。
血統だけなら間違いなく渋るほどに実力を発揮するはずなのだが。
▲ダンツホウテイ
条件時代は短距離でも勝ち鞍はあったがOPクラスだとやっぱり2000は距離がほしい感じ。今回は過去に何度か騎乗しているものの一度も馬券に絡んだことのない太宰にスイッチなので乗り替わりは割引だが前走も着順ほど負けていないのでスタミナを問われる展開になれば。
△マイネルスターリー
7歳ということでかなり追走に苦労する面を見せているので好走する条件がかなり限られてくるが時計が掛かる外差し福島ならその数少ない条件を満たしているのでは。
どうせブービー人気だし適当に3コーナーと言わず向正面からロングスパートをブチかましてくれたら。


東スポ杯2歳Sまでの成績
【12/127 +429070円】


ビタァァンな未来しか見えない>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク